02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>04-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今日からブログをスタートしました。

2012-03-15
今日から『TSUYOTAKA航海日記』を始めることになりました。
古賀と申します、よろしくお願い致します。

簡単に自己紹介します。
現在61歳です。昨年末で仕事をやめて、永年の夢でした国内のんびりヨットの旅へ出発することにしました。

ヨットはニュージャパンヨット(株)で建造されたエスプリ・デュ・バン(30フィート)で1998年に進水しました。船名は『TSUYOTAKA』(つよたか)といいます。

ホームポートは横浜市金沢区の平潟湾(横浜平潟フィッシャリーナ)で、金沢八景マリンクラブに所属してきました。平潟湾は東京湾と細い水路でつながっている広い穏やかな泊地ですが、その水路に低い橋がかかっているためマストを倒さないと東京湾に出られません。そのため平潟湾に係留している全てのヨットのマストは起倒式になっています。

これから長い間平潟湾を留守にするため、今月末で横浜平潟フィッシャリーナとの係留契約を終了することにしました。しばらくの間はジプシー状態になりますが、今回の旅は全国のいろいろなマリーナを見て回り、今後のホームポートを決めることも大きな目的の一つになっています。

ヨットは現在、静岡県牧之原市にあるニュージャパンヨットの工場に陸揚げして、各部の点検、整備、修理を行うとともに、長期間ホームポートを離れての航海ができるよう改造してきました。主な改造項目は次の通りですが、結構大工事になってしまいました。
1) 燃料タンクの容量UP
2) 清水タンクの容量UP
3) バッテリーを増設
4) ソーラーパネルを2枚設置
5) ソフトドジャーの設置

今週で改造工事は終了し、3月19日(月)に清水港で進水することになりました。
進水後は折戸マリーナさんに係留させて頂き、いろいろ準備を行った後天候が良ければ24日(土)に出航する予定です。

シングルハンドで航海を続けて行くことになりますので、安全第一で無理をせず、天候を見ながら港みなとをのんびりと晴航雨読で帆を進めて行きたいと思っています。

出航後は、航海の様子や寄港させて頂いた港、マリーナの様子などを主にお知らせしていきたいと思っています。今後ともよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(24) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。