FC2ブログ
03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

瀬戸内海に入りました

2012-04-21
2012年4月21日(土) 12時 記
20時30分 追記

今朝5時50分に神戸フィッシャリーナを出港し、9時40分に木場ヨットハーバーに入港しました。
出港してすぐに明石海峡を通過して瀬戸内海に入りました。

明石海峡大橋です。
CIMG2244.jpg

CIMG2247.jpg

しばらくの間明石海峡航路に沿って走り、航路が終わった後も岸には近づかず、航路の延長線上にある「カンタマ南灯浮標」を目指しました。
CIMG2256.jpg

潮流が川のように流れてます。
CIMG2257.jpg

木場ヨットハーバーの入口沖には定置網がありますので、西側に大きく回り込もうかと思ったのですが、良く見ると大きな内航船が定置網と陸の間を平然と通過しているので、岸に寄せて通過しました。
定置網の岸側東端のブイです。ブイの向こう側が木場ヨットハーバーの入口です。
CIMG2262.jpg

正面の鉄塔の下にヨットハーバー入口の白い灯台が見えます。
CIMG2268.jpg

ヨットハーバー入口はかなり狭いです。
CIMG2271.jpg

ビジター桟橋に係留完了しました。明日の強風に備えて俵型フェンダーを使用しました。
CIMG2273.jpg

CIMG2274.jpg

CIMG2275.jpg

ここのビジター係留料は、長さ10m未満は一泊1,500円です。
電気、水あり、トイレは24時間OK,シャワーは17時までです。

風呂はかなり遠く、歩いて10分の山陽電鉄八家駅から西方向へ二つ目の妻鹿駅まで行って、そこから歩いて20分くらいのところに、野天風呂「あかねの湯」というのがあるそうです。
仕方ないので電車に乗って行ってきます。


明日は悪天候戸で風がつよくなるとの予報ですので、ここでしのごうと思います。
明後日天候が回復したら、小豆島北側の北浦港を目指します。

北浦港は、「KAZI」誌2010年6月号で紹介されてましたが、大坂城残石記念公園があって町営の立派な桟橋があるそうです。利用料もタダ同然とのことですので寄港してみようと思います。
>>続きを読む・・・
スポンサーサイト



未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(1)
 | ホーム |