FC2ブログ
04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

伯方島 有津(あろうづ)港に入港しました

2012-05-07
2012年5月7日(月)16時 記
            17時30分 加筆、修正

今朝8時に新居浜マリーナを出港し、11時30分に伯方島の有津港に入港しました。
今日も風弱くエンジンで進みました。

有津港は来島海峡の迂回路となっている宮ノ窪瀬戸(大島と伯方島の間の瀬戸)から入って右側の船折瀬戸の入口にあります。
来島海峡と同様潮流の早い瀬戸なので、転流時間に合わせて出港時間を決めました。

11時47分が来島海峡の転流時間なので、11時半頃に宮ノ窪瀬戸に入るよう船速を調整して進んできましたが、少し早い11時10分に瀬戸に入ったところすでに転流していたようで、船速があっという間に6ノットを越えました。

宮ノ窪瀬戸が見えてきました。
CIMG2578.jpg

宮ノ窪瀬戸入口です。左側が大島で右側が伯方島です。大島側のポコンと出ている岩が頸切島というぶっそうな名前の岩です。
CIMG2582.jpg

有津の街並みが見えてきました。
CIMG2592.jpg

有津港の港口が見えてきました。
CIMG2596.jpg

港口です。
CIMG2598.jpg

防波堤を回り込んで入ります。
CIMG2599.jpg

桟橋が見えてきました。
CIMG2600.jpg

CIMG2601.jpg

係留完了しました。
CIMG2604.jpg

CIMG2606.jpg

有津港から見た宮ノ窪瀬戸の頸切島です。
CIMG2610.jpg

有津港から見た船折瀬戸です。
CIMG2609.jpg


有津港は「KAZI」誌2011年10月号で紹介されていて、次のように説明されていました。
係留料金:5トン未満は無料、申告不要(係留に関しては自己責任で行うこと)。5トン以上1トン2円(5トンを超える場合は今治市役所伯方支所に要予約)
西側(海から見て左側)は、地元の漁船が一時係留することがあるので、ビジターは使用禁止。ビジターは東側に係留すること。


風呂は、すぐ近くの光藤旅館で入れて頂きました。
小さい方の風呂なので200円で良いとのこと。
スポンサーサイト



未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(1)
 | ホーム |