05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハウステンボスマリーナに到着しました

2012-06-20
2012年6月20日(水) 23時 記

今朝、7時10分にパールシーマリーナを出港し、10時45分にハウステンボスマリーナに到着しました。約15マイルの航程でした。

途中風弱くエンジンで走りました。

佐世保港の入口に近づき、寺島水道が見えてきました。右側の島は大島で、赤白の門型クレーンは大島造船所です。
CIMG3496.jpg

佐世保港の入口です。
CIMG3497.jpg

港口を入って右方向へしばらく走ると、後方に佐世保の街並みが見えてきました。
CIMG3509.jpg

前方は針尾島で、コンクリート製の3本の無線塔が良い目印になります。
CIMG3511.jpg

針尾瀬戸の入口方向ですが、まだ入口は見えません。
CIMG3515.jpg

針尾瀬戸の入口が見えてきました。90度左へ曲がります。
CIMG3517.jpg

今度は90度右へ曲がる湾曲部で、中央右寄りに弁天島があります。
CIMG3519.jpg

佐世保海上保安部の「針尾瀬戸における航法指針」によると、大村湾へ向かう20m未満の船舶は弁天島の右側を通航するコースが点線で示されているのですが、あまりにも狭くて陸側が浅いのと対向船が居なかったので、弁天島の左側の広いところを通りました。
CIMG3520.jpg

CIMG3521.jpg

弁天島です。
CIMG3523.jpg

新西海橋です。
CIMG3524.jpg

CIMG3525.jpg

向こう側に西海橋が見えてきました。
CIMG3526.jpg

CIMG3527.jpg

新西海橋を越えたところです。
CIMG3529.jpg

大村湾への出口です。
CIMG3530.jpg

今日の東南東流(連れ潮)から西北西流(逆潮)への転流時間は10時45分でしたが、新西海橋の下を通過したのは10時ちょうどでした。大潮のためまだ潮流が強く残ってました。
CIMG3531.jpg

CIMG3532.jpg

CIMG3533.jpg

大村湾側から見た針尾瀬戸です。
CIMG3534.jpg

大村湾です。
CIMG3535.jpg

ハウステンボスが見えてきました。
CIMG3537.jpg

CIMG3542.jpg

防波堤の外側に外防波堤があり、入港船は外防波堤の外側を通るよう指示されました。出港船は外防波堤の内側を通るとのこと。
CIMG3544.jpg

マリーナ入口です。
CIMG3547.jpg

指示されたポンツーンに係留完了しました。
CIMG3549.jpg

CIMG3550.jpg

CIMG3551.jpg

運河を通って出港する大型ボートです。
CIMG3554.jpg


ここのビジター係留料は、30フィートの場合1日3,150円で、電気、水道は含まれているのですが、電気の接続のための特殊形状(マリンコではない)のアダプター使用料が1,000円かかります。

クラブハウスは快適で、トイレ、シャワーは24時間使用可能です。
トイレ、シャワーは清潔で、特にシャワーは今までのマリーナ、フィッシャリーナの中でベストです。

ハウステンボスが目の前にある割には落ち着いていて、良いマリーナです。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(1)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。