03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今日は萩港で休養です

2013-04-30
2013年4月30日(火) 21時30分 記

今日は、萩港(中小畑)で休養しました。

今朝、今係留している岸壁の前のヤンマーの方にお会いしたので係留の許可を求めたところ、エンジン修理やオイル交換などで漁船が入ってくると困るのだけど他にとめる所はないもんね、と言って許して頂きました。

ここは快適な岸壁です。
すぐそばにセブンイレブンがあるし、港の並びには道の駅シーマートもあるので新鮮な魚介類や野菜などが手に入ります。

温泉の日帰り入浴ができるホテルもたくさんあります。
昨日は、中小畑から北東方向のマリーナ萩の目の前にある「萩たなかホテル(600円)」へ行き、今日はさらに先の越ケ浜にある「萩観光ホテル(600円)」へ行ってきました。

萩たなかホテルまでは歩いていけます。
萩観光ホテルは、少し遠いので路線バスで行くことになりますが、温泉はお勧めです。

萩観光ホテルから見た、越ケ浜夕なぎ港です。正面の奥の方にマリーナ萩があります。
IMG_3279.jpg

夕なぎ港の北側にある嫁泣港です。昔水が無かったので、嫁は水汲みで大変だったそうです。
IMG_3280.jpg


明日は、山口県萩市の江崎港へ向かいたいのですが、強風注意報が出ていて北東方向へ向かうのに北東の風が強まるようなので、明日も出港せずにここで休養することにします。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

萩港に到着しました

2013-04-29
2013年4月29日(月) 15時10分 記

今朝5時15分に、山口県下関市の角島港を出港し、11時15分に山口県萩市の萩港(中小畑浦)に到着しました。

34.6マイルの航程でした。
天気は快晴のち曇り時々晴れ、南の風風力3で始まり一時風力6、波高は0.5mでした。

左側が角島港で、右側が萩港です。
IMG_3271.jpg

角島灯台の方向から朝日が昇りました。
IMG_3208.jpg

山口県長門市の川尻岬です。
IMG_3232.jpg

長門川尻岬灯台です。
IMG_3237.jpg

長門市の仙崎沖の青海島です。
IMG_3242.jpg

青海島の北西端の竹ノ子岩です。
IMG_3244.jpg

青海島の北東端の潮場ノ鼻です。左側にかすかに見える島は、萩港沖の鯖島です。
IMG_3245.jpg

潮場ノ鼻灯台です。
IMG_3247.jpg

鯖島です。
IMG_3248.jpg

萩港の方向です。
IMG_3250.jpg

左側が今回の目的地の萩港(中小畑浦)で、右側が萩市の中心部です。
IMG_3252.jpg

中小畑浦の方向です。
IMG_3255.jpg

沖防波堤です。
IMG_3257.jpg

IMG_3258.jpg

沖防波堤を入ると港口があります。
IMG_3259.jpg

港口です。
IMG_3261.jpg

IMG_3262.jpg

港内は広々としていてきれいな港です。
IMG_3263.jpg

正面の下関ヤンマーさんの前の岸壁に向かいます。
IMG_3264.jpg

ヤンマーさんの前の岸壁に係留しましたが、今日は休日のため許可は得てません。
IMG_3268.jpg

IMG_3269.jpg

IMG_3270.jpg

IMG_3275.jpg

IMG_3276.jpg


明日は出港せずに、ここで休養しようと思います。
各港一泊が続いたので少し疲れました。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

角島港に到着しました

2013-04-28
2013年4月28日(日) 14時30分 記

今朝5時24分に、福岡県宗像市の宗像大島の筑前大島港を出港し、11時36分に山口県下関市の角島の角島港に到着しました。

35.4マイルの航程でした。
天気は快晴、南東の風風力3、波高は1mのち0.5mでした。

左下が筑前大島港で右上が角島港です。右下は関門海峡です。
IMG_3191.jpg

角島到着直前に、ホンダワラの大群が列をなして浮いているのを見つけたので、大きく迂回して避けました。
IMG_3193.jpg

響灘の日の出です。
IMG_3156.jpg

角島が見えてきました。
IMG_3162.jpg

IMG_3166.jpg

角島港も見えてきました。
IMG_3168.jpg

IMG_3170.jpg

沖防波堤です
IMG_3172.jpg

沖防波堤を超えてから港口まで結構距離があります。
IMG_3175.jpg

IMG_3177.jpg

港口です。
IMG_3178.jpg

港内は広々としています。
IMG_3181.jpg

IMG_3182.jpg

正面突当たりの岸壁に係留します。
IMG_3185.jpg

係留完了しました。
IMG_3186.jpg

IMG_3187.jpg

IMG_3188.jpg

IMG_3192.jpg

岸壁で釣りをしていた人から、ここは何も無いよと言われました。
一晩安全に過ごせれば良いと思っていますが、一応探索に行ってこようと思います。

昨日玄界灘を越え、今日響灘を超えたので、一応一区切り付いた感じです。
これからは日本海を上って行くことになります。

明日は、山口県萩市の萩港へ向かいます。
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0)

宗像大島の筑前大島港に到着しました

2013-04-27
2013年4月27日(土) 16時40分 記
               21時10分 追記

今朝5時18分に、長崎県平戸市の平戸港を出港し、14時51分に福岡県宗像市の宗像大島の筑前大島港に到着しました。

56.1マイルの航程でした。
天気は快晴、北西の風風力4のち西の風風力3、波高2mのち1mでした。

左下が平戸港で右上が筑前大島港です。
IMG_3142.jpg

今朝はまだ薄暗いうちに離岸しましたが、月明かりもあって十分明るかったです。
IMG_3038.jpg

平戸瀬戸の北口中央にある広瀬です。
IMG_3041.jpg

朝日が昇りました。
IMG_3055.jpg

玄海原子力発電所の沖を通りました。
IMG_3091.jpg

呼子沖の加部島北端の肥前立石崎灯台です。
IMG_3107.jpg

加部島全体です。
IMG_3110.jpg

加部島を超えて唐津湾の姫島沖で、福岡在住のヨットマン、ヨットウーマンご夫妻のヨット「さざなみ」とミーティングしました。「さざなみ」さんご夫妻には、昨年6月に福岡の小戸ヨットハーバーと平戸港寄港時に大変お世話になり、今回も事前に連絡を取り合ってミーティングしました。
IMG_3116.jpg

IMG_3118.jpg

IMG_3119.jpg

宗像大島が見えてきました。
IMG_3124.jpg

IMG_3126.jpg

IMG_3131.jpg

筑前大島港が見えてきました。
IMG_3133.jpg

IMG_3134.jpg

南側からアプローチすると、最初の港には「むなかた おおしま海の駅」があって、係留料は一泊4,200円です。
IMG_3135.jpg

今回は、海の駅の北側の連絡船が入る港に入ります。
IMG_3136.jpg

港口です。
IMG_3137.jpg

IMG_3138.jpg

連絡船桟橋の東側の岸壁に係留させて頂きました。
IMG_3139.jpg

IMG_3140.jpg

愛知県蒲郡のヨット「ジョアンナ」さんです。「ジョアンナ」さんとは、昨年5月に瀬戸内海の「ゆげ海の駅」でお会いして以来、偶然の再会です。
IMG_3141.jpg

IMG_3143.jpg


明日は、天候が許せば山口県下関市の角島の角島港へ向かいます。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

今日は平戸で休養しました

2013-04-26
2013年4月26日(金) 20時 記

今日は、西風が吹き荒れていたので出港せずに平戸で休養しました。

フェリー桟橋から朝日が昇りました。
IMG_2998.jpg

午前中は定期観光バスに乗って生月島観光へ行ってきました。

生月大橋と生月島です
IMG_3036.jpg

生月大橋から島に入ってすぐの舘浦漁港です。大きな港で、巻き網船団が帰港していました。
IMG_3031.jpg

西海岸の北の方にある「塩俵の断崖」です。
IMG_3017.jpg

最北端の大バエ灯台です。
IMG_3022.jpg

灯台からの眺めで、西側の海岸線です。
IMG_3023.jpg

東方向で、沖に見える島は的山大島です。
IMG_3024.jpg


午前中の3時間ほどで生月島を一周してきました。料金は、生月町博物館「島の館」の入館料込みで1,500円でした。

明日は、宗像大島へ向かいます。55.7マイルあり、かなりきつい航程ですが、無理なようなら途中で福岡の小戸ヨットハーバーへ行き先を変更します。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

平戸港に到着しました

2013-04-25
2013年4月25日(木) 20時30分 記
22時30分 追記

今朝5時51分に長崎県長崎市の野母漁港を出港し、15時24分に長崎県平戸市の平戸港に到着しました。

52.8マイルの航程でした。
天気は晴れ時々曇、風は北東から南まで反時計回りで回って終始風力3、波高は0.5mでした。

今日は長丁場で疲れたので、写真は後で貼り付けます。
明日は、玄界灘は強風との予報なので、出港せずに平戸で休養することにします。


22時30分 追記

下が野母漁港で、上が平戸港です。
IMG_2984.jpg

長崎半島が朝焼けで赤くなりました。
IMG_2893.jpg

長崎半島から朝日が昇りました。
IMG_2903.jpg

軍艦島(端島)のすぐ横を通ります。
IMG_2905.jpg

IMG_2913.jpg

IMG_2926.jpg

大蟇(おおがま)島の横を通ります。
IMG_2930.jpg

大島、蛎ノ浦島、崎戸島、御床島の群島です。
IMG_2936.jpg

九十九島です。
IMG_2954.jpg

平戸瀬戸に入ります。
IMG_2955.jpg

平戸大橋が見えてきました
IMG_2958.jpg

IMG_2960.jpg

IMG_2962.jpg

IMG_2965.jpg

IMG_2966.jpg

IMG_2967.jpg

IMG_2968.jpg

IMG_2969.jpg

平戸大橋を越えると平戸港が見えてきます。
IMG_2972.jpg

平戸港の入口です。
IMG_2973.jpg

IMG_2974.jpg

入口右手の平戸オランダ商館です。
IMG_2975.jpg

ビジター桟橋です。
IMG_2976.jpg

ビジター桟橋に係留完了しました。
IMG_2977.jpg

IMG_2978.jpg

IMG_2979.jpg

IMG_2985.jpg

ホテル旗松亭の展望露天風呂(600円)から見た平戸港です。中央右側の屋根付き桟橋の向こう側に係留しています。
IMG_2980.jpg

IMG_2981.jpg

IMG_2983.jpg

ビジター桟橋は、すぐそばの観光案内所で手続きをするだけで係留料は無料です。もう少し奥にもポンツーンがあり、そこにも係留できます。

平戸港はビジターヨットを歓迎してくれるので居心地が大変良い港です。
明日は少し観光してみようと思います。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

今日は野母漁港で休養しました

2013-04-24
2013年4月24日(水) 18時5分 記

今日は野母港で休養しました。

昨夜来の南の強風が未明には暴風になり、雨も激しく降りました。
昼前には風は西に変わり、雨も上がりましたが、晴れ間は見えず終始肌寒い曇り空でした。

明日は長崎県平戸市の平戸港へ向かいます。

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

今日は野母港で休養です

2013-04-23
2013年4月23日(火) 14時30分 記

今日は、南の強風と雨のため出港せずに長崎県長崎市の野母港で休養しています。

昨日、今係留しているポンツーンは、軍艦島観光船が使っていたが今は使われてないと書きましたが、誤りでしたので訂正します。

今も軍艦島観光船が不定期ですが出ていて、ポンツーンの海から見て右側を使用しますので、ポンツーンの海から見て左側に係留しないといけません。

明日は、寒冷前線が通過して大荒れとなるようなので出港せず、ここで休養します。

明後日、風が落ちたら長崎県平戸市の平戸港へ向かいます。
中央下が今居る野母港で、一番上が平戸港です。
IMG_2888.jpg
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

野母漁港に到着しました

2013-04-22
2013年4月22日(月) 13時20分 記

今朝5時12分に長崎県雲仙市の小浜港を出港し、10時30分に長崎県長崎市の野母漁港に到着しました。

30.8マイルの航程でした。
天気は快晴、北東の風風力4のち3、波高1mでした。

右上が小浜港で、左下が野母漁港です。
IMG_2886.jpg

出港後振り返ると雲仙普賢岳の方向が朝焼けで赤くなりました
IMG_2813.jpg

雲仙普賢岳の右側から朝日が昇りました。
IMG_2820.jpg

長崎半島先端の樺島が見えてきました。
IMG_2843.jpg

IMG_2845.jpg

IMG_2850.jpg

樺島の南端(左端)に樺島灯台があります。
IMG_2851.jpg

IMG_2852.jpg

樺島を回ります。
IMG_2857.jpg

野母埼が見えてきました。
IMG_2858.jpg

野母埼の先端から少し離れたところにある岩は大立神岩です。
IMG_2859.jpg

大立神岩に野母埼大立神灯台があります。
IMG_2863.jpg

野母埼を回ると軍艦島(端島)が見えてきました。
IMG_2866.jpg

野母漁港入口の狭水路の方向です。
IMG_2867.jpg

狭水路入口にある灯台ですが、正式名称は野母北浦北方照射灯だそうです。
IMG_2868.jpg

狭水路の入口が見えてきました。
IMG_2869.jpg

IMG_2870.jpg

狭水路に入ろうとしたところ、漁船が出てきたので右へ寄って避けましたが、あまり端には寄りたくありません。
IMG_2871.jpg

左側の浅瀬です。標識灯があります。
IMG_2872.jpg

港口です。
IMG_2873.jpg

IMG_2874.jpg

左側の白灯台を回ります。
IMG_2875.jpg

船溜りの防波堤があります。
IMG_2876.jpg

船溜りに入るとポンツーンがります。後ろの立派な建物は野母崎海の健康村で、陽の岬温泉があります。
IMG_2877.jpg

IMG_2878.jpg

ポンツーンに係留させて頂きました。このポンツーンは軍艦島観光船が使っていたそうですが、最近は利用客がいないので使われてないそうです。したがって誰にも許可を得てません。
IMG_2879.jpg

IMG_2880.jpg

IMG_2881.jpg

IMG_2882.jpg

IMG_2885.jpg

IMG_2884.jpg

IMG_2887.jpg


明日(4/23)は、長崎県平戸市の平戸港まで行きたいのですが、午後から風が強くなるようなので様子見とします。
24日(水)は寒冷前線が通過するようなので動けないと思われます。

もしかすると、ここに数日間居ることになるかもしれません。
長崎出島ハーバーは値上げして、30ftの場合一泊3,150円になってしまいましたので、簡単には行けなくなってしまいました。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

今日は小浜港で休養しました

2013-04-21
2013年4月21日(日) 20時15分 記

今日は北風が強く、強風注意報が出ていたので出港せずに小浜港で休養しました。

小浜は夕陽がきれいなことで有名なようです。
IMG_2792.jpg

橘湾の対岸の長崎半島に夕陽が沈みました。
IMG_2800.jpg


明日は長崎半島の先端近くにある野母漁港へ向かいます。

中央右が今居る小浜港で、左下が野母漁港です。右端は成合津です。
IMG_2809.jpg

未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

小浜港に到着しました

2013-04-20
2013年4月20日(土) 12時20分 記
               21時 追記

今朝5時50分に、熊本県上天草市の大矢野島にある成合津ヨットハーバーを出港し、10時24分に長崎県雲仙市の小浜港に到着しました。

26.8マイルの航程でした。
天気は曇り一時晴れのち雨、風は北東の風風力3のち北の風風力4のち3、波高0.5mのち1mでした。

右下が成合津で、中央が小浜港です。
IMG_2782.jpg

出航後振り返ると成合津の方向から朝日が昇りました。
IMG_2735.jpg

雲仙普賢岳も今日は霞んでいます。
IMG_2752.jpg

有明海の出口、天草下島(左側)と島原半島の瀬詰埼(右側)との間の早崎瀬戸が見えてきました。
IMG_2755.jpg

瀬詰埼と口之津港です。
IMG_2758.jpg

瀬詰埼です。
IMG_2760.jpg

天草下島です。
IMG_2761.jpg

瀬詰埼を回って有明海を出ました。中央は瀬詰埼灯台です。
IMG_2764.jpg

橘湾入口の国埼と国埼灯台です。
IMG_2769.jpg

国埼を回ると小浜の町並みが見えてきました。
IMG_2770.jpg

IMG_2771.jpg

小浜港が見えてきました。
IMG_2772.jpg

港口です
IMG_2773.jpg

港に入ると正面にポンツーンがあります。
IMG_2775.jpg

そのポンツーンに係留させて頂きました。
IMG_2776.jpg

IMG_2777.jpg

IMG_2778.jpg

IMG_2779.jpg

IMG_2780.jpg

IMG_2783.jpg


係留完了後、小浜港にヨットを係留されている地元のヨットマン下田泰義さんが訪ねて来て下さり、下田さんが国内外で収集されたいろいろな分野の所蔵品を展示している「みのつる資料館」(雲仙市国見町神代)へ連れて行って頂きました。

「みのつる資料館」と下田さんです。
IMG_2790.jpg

資料館一階です。
IMG_2788.jpg

資料館二階です。
IMG_2784.jpg

蓄音器で音楽を聞かせて頂きました
IMG_2786.jpg

下田さんが描かれた絵です。
IMG_2789.jpg

下田さんは鉱物、生物などの専門家であるとともに、登山家でもあってチベットの山々などを度々登頂し、かつ台湾やチベットの民族に関しても造詣が深く、また南極観測隊で2度南極へ行っているので、展示品は多岐にわたっていて驚くばかりでした。

展示品の内容については、ここではとても説明できませんので、インターネットで調べて下さい。

小浜港に係留されている下田さんの愛艇「みのつる」(バンクーバー34)です。
IMG_2791.jpg



明日は、北風が強いとの予報なので出港せずに、ここ小浜温泉で休養します。
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)

今日は出港を見合わせました

2013-04-19
2013年4月19日(金) 14時55分 記
19時30分 誤記訂正、追記

今日は、未明から北風が強く吹いているので、出港を見合わせて熊本県上天草市の成合津で休養しています。

沖縄を出航して以来の航跡です。
IMG_2715.jpg

明日は、長崎県雲仙市の小浜港へ向かいます。右下が成合津で、中央が小浜港です。
IMG_2716.jpg


19時30分 追記

北風がまだ強く吹いています。
明日の朝までに落ちるか心配です。

成合津の夕陽です。
IMG_2720.jpg
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

今日は成合津で休養しました

2013-04-18
2013年4月18日(木) 23時10分 記

今日は、熊本県上天草市の成合津ヨットハーバーで休養しました。
ここのところ、各港に一泊で来たので疲れがたまっていました。

明日、天候が許せば長崎県雲仙市の小浜港へ向かいます。
港のそばに温泉がたくさんあるので、ゆっくり温泉に入って疲れを取ろうと思います。
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)

成合津に到着しました

2013-04-17
2013年4月17日(水) 23時45分 記

今朝5時48分に、鹿児島県阿久根市の阿久根漁港(旧港)を出港し、14時45分に、熊本県上天草市の成合津ヨットハーバーに到着しました。

46.1マイルの航程でした。
天気は雨のち曇りのち晴れ、北西の風風力3のち北東の風風力6のち無風、波高1.5mのち0.5mでした。

天草諸島で囲まれた八代海を南から北まで縦断します。
IMG_2712.jpg

八代海の南側の入口の黒之瀬戸へ向かいます。
IMG_2649.jpg

IMG_2651.jpg

黒之瀬戸の入口が見えてきました。
IMG_2653.jpg

IMG_2655.jpg

黒之瀬戸に入ります。
IMG_2657.jpg

黒之瀬戸大橋が見えてきました。
IMG_2659.jpg

IMG_2660.jpg

IMG_2661.jpg

黒之瀬戸大橋の下を通過します。
IMG_2663.jpg

IMG_2664.jpg

黒之瀬戸を抜けると八代海です。
IMG_2665.jpg

IMG_2666.jpg

八代海の北側の出口の三角ノ瀬戸につながる蔵々瀬戸へ向かいます。
IMG_2671.jpg

写真中央が蔵々瀬戸の入口ですがよく分かりません。
IMG_2672.jpg

瀬戸の入口が見えてきました。
IMG_2673.jpg

入口はかなり狭そうです。
IMG_2675.jpg

IMG_2676.jpg

蔵々瀬戸に入りました。
IMG_2679.jpg

蔵々瀬戸を抜けると、正面に三角の町並みが見えてきました。
IMG_2683.jpg

IMG_2685.jpg

有明海への出口の三角ノ瀬戸へ向かいます。天草五橋の一号橋の天門橋が見えています。
IMG_2686.jpg

IMG_2687.jpg

IMG_2688.jpg

IMG_2689.jpg

天門橋の下を通過します。
IMG_2692.jpg

IMG_2693.jpg

有明海への出口です。
IMG_2694.jpg

正面の山は雲仙普賢岳です。
IMG_2695.jpg

IMG_2697.jpg

有明海へ出ました。雲仙普賢岳です。
IMG_2702.jpg

成合津の入口です。
IMG_2703.jpg

かなり狭い瀬戸です。
IMG_2704.jpg

IMG_2705.jpg

瀬戸を抜けると広い水面が広がります。
IMG_2706.jpg

さらに進むと左側に成合津ヨットハーバーの入口があります。
IMG_2707.jpg

成合津ヨットハーバーです。
IMG_2708.jpg

右側が三角ノ瀬戸で、左側が成合津です。
IMG_2714.jpg

沖縄から同乗してきた深澤さんの知り合いの方のヨットに横抱きで係留させて頂きました。
IMG_2709.jpg

係留桟橋です
IMG_2710.jpg

深澤さんと愛艇「PARROT」です。
IMG_2711.jpg


ここで、深澤さんは下船し、自艇の方へ移られました。。
ここに来るまでに、2回ほど出港時には予想出来なかった嵐に会いましたが、深澤さんの助けを借りて乗り切ることができました。

深澤さんは、外洋航海のベテランなので航海中にいろいろなことを教えて頂きました。
また、船内での料理も大変上手で、どんなに荒れた海の上でも昼食を作ってくれました。

これからは、また一人での航海になりますので、無理をせずに安全に気を付けて進めて行きたいと思っています。
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)

阿久根漁港(旧港)に到着しました

2013-04-16
2013年4月16日(火) 20時15分 記

今朝5時54分に、鹿児島県南さつま市の坊ノ津漁港を出港し、14時21分に鹿児島県阿久根市の阿久根漁港(旧港)に到着しました。

49.0マイルの航程でした。
天気は曇り時々晴れ、南西の風力3、のち東の風風力3、のち南の風風力4、波高2.5mのち1.5mでした。

薩摩半島の南西端が坊ノ津漁港で、上側が阿久根漁港です。
IMG_2646.jpg

坊ノ津を出港後朝日が昇りました。
IMG_2620.jpg

野間岬と野間岳です
IMG_2624.jpg

阿久根漁港のすぐ沖にある大島、桑島と佐潟埼です。
IMG_2629.jpg

阿久根の町並みが見えてきました。
IMG_2635.jpg

IMG_2637.jpg

阿久根漁港(旧港)の入口です。
IMG_2638.jpg

IMG_2639.jpg

IMG_2640.jpg

漁港に入ってすぐ左側に、今は使われていないポンツーンがあります。
IMG_2641.jpg

そのポンツーンに係留させて頂きました。
IMG_2642.jpg

IMG_2643.jpg

IMG_2644.jpg

IMG_2645.jpg

IMG_2647.jpg


阿久根漁港の旧港は、きれいなトイレがすぐそばにあり、天然温泉の銭湯、スーパー、ガソリンスタンド、飲食店などがそろっているので大変便利で、穏やかな良い港です。

町の皆さんも大変親切で、ポンツーンで地元の方と話しをしていたら焼酎を頂いてしまいました。
有難うございました。

明日は、いよいよ熊本県天草諸島の大矢野島の成会津ヨットハーバーへ向かいます。
沖縄から同乗している深澤さんがヨットを係留しているホームポートで、深澤さんはそこで下船します。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

坊ノ津港に入りました

2013-04-15
2013年4月15日(月) 18時15分 記

今朝7時に、鹿児島県硫黄島(三島村)の硫黄島港を出港し、15時6分に、鹿児島県南さつま市の坊ノ津港に入りました。

33.1マイルの航程でした。
天気は、晴れ時々曇り、北西の風風力5のち4、波高3.5mのち1.5mでした。

今朝4時に起きて風を調べると北西の風がまだ強く吹いているので、出港を1時間延期して7時に出港しました。
その結果串木野フィッシャリーナまでは行けそうもないので、目的地を坊ノ津港に変更しました。

下側の島が硫黄島で、上が薩摩半島で、南西端が坊ノ津です。
IMG_2617.jpg

出港後硫黄島港振り返りました。
IMG_2575.jpg

硫黄島東端の黒島埼沖を通ります。
IMG_2577.jpg

IMG_2578.jpg

IMG_2579.jpg

鹿児島県の薩摩半島が見えてきました。
IMG_2580.jpg

左端は、昔船乗りが目標とした野間岳です。
IMG_2585.jpg

IMG_2586.jpg

薩摩半島の南西端の坊ノ岬です。
IMG_2590.jpg

坊ノ岬灯台です。
IMG_2598.jpg

坊ノ津入口の黒子島です。
IMG_2599.jpg

黒子島を回ると坊ノ津の町並みが見えてきました。
IMG_2602.jpg

坊ノ津の北側の峰ケ埼と峰ケ埼灯台です。
IMG_2603.jpg

坊ノ津港と町並みです。
IMG_2604.jpg

IMG_2605.jpg

IMG_2607.jpg

港口です。
IMG_2608.jpg

IMG_2609.jpg

港に入ると右側に岸壁があります。
IMG_2610.jpg

左側は浅瀬になっているので標識灯台があります。
IMG_2611.jpg

IMG_2612.jpg

港に入って右側正面の岸壁に係留させて頂きました。
IMG_2614.jpg

IMG_2615.jpg

IMG_2616.jpg

IMG_2619.jpg


入港後どこに係留したら良いか、2つの船溜りを見て回りました。
右奥の船溜りに係留している漁船の「久美丸」さんに聞いたところ、ここなら自分が使っている岸壁だから係留して良いと言って頂きました。

係留完了後、地元の3人の方からここはきびなご漁の漁船が入るから駄目だと言われましたが、久美丸さんから許可をもらっていることを説明しました。

無事係留できてほっとしています。
昨年の10月27日に鹿児島県の内之浦港を出港して以来、ほぼ半年ぶりに内地の港に入港しました。

坊ノ津は、風光明媚で穏やかな良い港です。
今日は、内地入港祝いです。

トカラの海を無事に通過できてほっとしています。
この季節、トカラの海は本当に厳しかったです。


明日は、鹿児島県阿久根市の阿久根漁港へ向かいます。
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(0)

硫黄島の硫黄島港に到着しました

2013-04-14
2013年4月14日(日) 21時 記

今朝6時に、鹿児島県口之島(十島村)の西之浜港を出港し、13時36分に鹿児島県硫黄島(三島村)の硫黄島港に到着しました、

52.5マイルの航程でした。
天気は曇り時々晴れ、南西の風風力3のち6、波高1.5mのち2.5mでした。

薩摩半島の南側の小さな島が硫黄島です。
IMG_2573.jpg

口之島北端のセリ岬です。
IMG_2514.jpg

口之島を振り返ります。
IMG_2515.jpg

IMG_2517.jpg

口永良部島の西側を通ります。
IMG_2519.jpg

IMG_2523.jpg

口永良部島西端の野埼と立神です。
IMG_2529.jpg

硫黄島が見えてきました。
IMG_2534.jpg

IMG_2536.jpg

中央の少し右側が硫黄島港です。
IMG_2540.jpg

硫黄岳です。
IMG_2541.jpg

硫黄島港の西側にあって、港を西風から守っている永良部埼です。
IMG_2543.jpg

沖防波堤の赤灯台が見えてきました。
IMG_2544.jpg

IMG_2545.jpg

港口です。海水の色が徐々に黄土色になってきます。
IMG_2546.jpg

IMG_2547.jpg

港に入って右側が連絡船の岸壁です。正面の内防波堤の左側から回り込んだところにある船溜りに向かいます。
IMG_2548.jpg

船溜りにはポンツーンがあって、先に係留していた兵庫県のヨットに横抱きさせて頂きました。海水の色は見事に黄土色です。
IMG_2549.jpg

IMG_2550.jpg

IMG_2554.jpg

IMG_2553.jpg

IMG_2555.jpg

IMG_2556.jpg

IMG_2559.jpg

IMG_2574.jpg

硫黄島には、港の東側の海岸に東温泉という温泉があるので、早速行ってきました。港から3kmほどの距離で、歩いて40分ほどかかります。
IMG_2572.jpg

IMG_2566.jpg

IMG_2565.jpg

IMG_2564.jpg


明日は、鹿児島県いちき串木野市の串木野フィッシャリーナへ向かいます。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

今日は、口之島で休養です

2013-04-13
2013年4月13日(土) 13時 記

今日は、天気晴朗なれど風強し、波高しなので出港を見合わせて、鹿児島県口之島(十島村)の西之浜港で休養することにしました。

今日はヨットも休養です。
IMG_2491.jpg

朝から島めぐりをしてきました。

港の北側にある平瀬海水浴場です。
IMG_2480.jpg

島のいたるる所で花が咲き乱れています。
IMG_2492.jpg

島の北側のフリイ岳です。頂上の展望台を目指します。
IMG_2497.jpg

島の東側の前之浜です。
IMG_2502.jpg

西之浜港です。
IMG_2503.jpg

フリイ岳展望台から南東側を望みます。
IMG_2504.jpg

南西側を望みます。遠くの島は、中之島です。
IMG_2505.jpg


明日は、待望の南風が吹くようです。強過ぎないことを祈りつつ硫黄島を目指すことにします。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

口之島の西之浜港に到着しました

2013-04-12
2013年4月12日(金) 13時30分 記
     4月12日(金) 21時10分 追記

今朝8時に、鹿児島県中之島(十島村)の中之島港を出港し、10時36分に鹿児島県口之島(十島村)の西之浜港に到着しました。

12.2マイルの航程でした。
天気は快晴、北の風風力3~5、波高1.5mでした。

今日は硫黄島へ向かおうと思っていたのですが、午後から西の風が強くなるとの予報だったので、急きょ目的地を口之島の西之浜港に変更しました。

下が中之島で、上が口之島です
IMG_2462.jpg

中之島の北端、カツオ埼から口之島が見えてきました。
IMG_2438.jpg

口之島です。
IMG_2442.jpg

IMG_2446.jpg

IMG_2449.jpg

中之島を振り返りました。中之島は口之島とは対照的にやさしい形をしています。
IMG_2448.jpg

西之浜港が見えてきました。
IMG_2450.jpg

IMG_2451.jpg

IMG_2452.jpg

IMG_2453.jpg

IMG_2454.jpg

2本の沖防波堤の間を入ります。
IMG_2455.jpg

港口の赤灯台です。
IMG_2456.jpg

港に入って右側が連絡船の岸壁です。
IMG_2457.jpg

左側の内港へ向かいます。
IMG_2458.jpg

正面の漁船が係留している岸壁に係留します。
IMG_2459.jpg

係留完了しました。
IMG_2460.jpg

IMG_2461.jpg

IMG_2463.jpg


口之島にはセランマ温泉という温泉の原点とも言うべき温泉があるそうなのですが、歩いて行くと2時間くらいかかるそうなのであきらめざるを得ません。

明日は、硫黄島へ向かいます。
少し先を急いでいるので、屋久島はパスします、申し訳ありません。


4月12日(金) 21時10分 追記

今日、同じ岸壁に係留していた漁船から60cmもある大きなカツオを頂きました。
IMG_2467.jpg

早速料理長がさばいて、今日は刺身と腹皮を頂きました。
新鮮なカツオは本当に美味しかったです。

沖永良部島の知名港で頂いた真鯛といい、今回のカツオといい、漁師の皆さんに大感謝です。

今、西風が強く吹いてるので、明日出港できるか微妙なところですが、出港できたとしても行き先は口永良部島に変更します。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

中之島港に到着しました

2013-04-11
2013年4月11日(木) 19時15分 記
4月12日(金) 14時 追記

今朝、6時12分に鹿児島県宝島(十島村)の前篭港を出港し、15時24分に鹿児島県中之島(十島村)の中之島港に到着しました。

4月12日追記
「54.3マイルの航程でした。
天気は晴れ、北の風風力3のち北西の風風力5、波高2mでした。」

左下の島が宝島で、中央の左下が悪石島、その右上が諏訪瀬島で右上が中之島です。
IMG_2436.jpg

久し振りの朝日です。
IMG_2394.jpg

宝島を振り返りました。
IMG_2399.jpg

悪石島です。
IMG_2403.jpg

諏訪之瀬島です。
IMG_2410.jpg

IMG_2413.jpg

諏訪之瀬島二分割写真です。
IMG_2418.jpg

IMG_2419.jpg

中之島です。
IMG_2421.jpg

IMG_2426.jpg

中之島港が見えてきました。
IMG_2427.jpg

防波堤を回り込むと、波が穏やかになりました。
IMG_2428.jpg

奥まで進むと右側に内港があります。
IMG_2429.jpg

内港の入口です。
IMG_2431.jpg

宝島から一緒に来た長崎のヨット「SYLPHIDE」さんは明日出港しないようなので、外側に横抱きさせて頂きました。
IMG_2432.jpg

IMG_2433.jpg

内港全景です。
IMG_2434.jpg

IMG_2435.jpg


明日は、天候が許せば硫黄島へ向かおうと思います。
先を少し急いでいるので、屋久島には寄れそうにありません。
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(0)

今日は宝島の前篭港で休養です

2013-04-10
2013年4月10日(水) 12時30分 記

今日は、鹿児島県宝島(十島村)の前篭港で休養しています。
昨日から吹いている北西の強風が朝になっても落ちなかったので、出港を見合わせました。

昨日、宝島の東側を通っている時に港があることに気が付きました。
しっかりした防波堤があって、漁船が1隻入って行きました。

北西の強風の時は避難出来ると思ったのですが、港のデータが全く無かったので近づきませんでした。前篭港に入ったあと、調べてみると宝島港という港でした。

今日、散歩がてら歩いて宝島港まで行ってきました。

宝島港です
IMG_2383.jpg

IMG_2387.jpg

IMG_2388.jpg

防波堤の内側が岸壁になってますが、かなり高さがあります。
IMG_2389.jpg

連絡船が北寄りの強風で前篭港に入港出来ない時の代わりの港かもしれません。岸壁はかなり高いですが、中央付近に梯子があるので、その梯子を使えば何とか係留できると思われます。
IMG_2390.jpg

子宝島です。
IMG_2392.jpg

昨日通った荒木埼です。
IMG_2393.jpg


明日、鹿児島県中之島(十島村)の中之島港へ向かいます。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

宝島の前篭港に到着しました

2013-04-09
2013年4月9日(火) 17時30分 記

今朝6時6分に鹿児島県奄美大島(奄美市)の名瀬港を出港し、15時42分に鹿児島県宝島(十島村)の前篭港に到着しました。

51.1マイルの航程でした。
天気は曇り時々晴れ、西の風風力3のち北西の風風力6、波高2mでした。

IMG_2381.jpg


宝島が見えてきました。
IMG_2364.jpg

IMG_2365.jpg

IMG_2367.jpg

右側は宝島南端の荒木埼です。
IMG_2369.jpg

荒木埼灯台です。
IMG_2372.jpg

宝島の東側です。
IMG_2378.jpg

港に入って一番奥の船溜りに係留しました。
IMG_2379.jpg

IMG_2380.jpg

IMG_2382.jpg


今日は、宝島の手前8マイルくらいのところから急に北西の風が強くなり、12mを超えてきました。波も急速に発達し始めたので、宝島の東側を通ることにしたのですが、島影を出たところから猛烈な三角波を受け始め、悪い波を斜め後ろから受けながらの入港となりました。

明日は、鹿児島県中之島(十島村)の中之島港へ向かおうと思います。
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)

奄美大島の名瀬港に到着しました

2013-04-08
2013年4月8日(月) 21時30分 記

今朝8時に、鹿児島県奄美大島瀬戸内町の古仁屋港を出港し、15時に奄美大島奄美市の名瀬港に到着しました。
38.1マイルの航程でした。

天気は晴れ、北の風風力3、波高は4mのち2mでした。
大島海峡を出ると大波が待ってましたが、昨夜までの暴風の残り波で険悪な波ではなかったので、乗り心地が悪かっただけで実害はありませんでした。

古仁屋港を出て大島海峡を西進します。最初の岬、瀬戸崎です。
IMG_2319.jpg

IMG_2321.jpg

大島海峡西側の出口です。
IMG_2323.jpg

大島海峡出口南側の江仁屋離島です。
IMG_2325.jpg

出口北側の曽津高埼です。
IMG_2327.jpg

曽津高埼灯台です。
IMG_2331.jpg

名瀬港へ入るところの岬、赤崎です。
IMG_2335.jpg

IMG_2337.jpg

中央の小さな島は、名瀬港入口の立神です。
IMG_2339.jpg

名瀬港入口の沖一文字防波堤です。
IMG_2342.jpg

沖から見ると防波堤で港がふさがれているようで入口が分かりにくいですが、防波堤の左側から入ります。
IMG_2343.jpg

沖一文字防波堤を入ると港口があります。湾口の波が悪い時は、沖一文字防波堤の中でセールを下ろすことができます。
IMG_2346.jpg

港に入ってすぐ右側の長浜の船溜りへ向かいます。ホテル「ビッグマリン」が目印です。
IMG_2348.jpg

IMG_2349.jpg

IMG_2350.jpg

係留完了しました。
IMG_2351.jpg

IMG_2352.jpg

IMG_2353.jpg

IMG_2355.jpg

IMG_2356.jpg


明日は、鹿児島県宝島(十島村)の前篭港へ向かいます。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

今日も古仁屋で休養です

2013-04-07
2013年4月7日(日) 12時40分 記

今日も、鹿児島県奄美大島瀬戸内町の古仁屋で休養しています。
昼前から晴れてきましたが、相変わらず北西の暴風が吹き荒れています。

海上自衛隊古仁屋分遣隊横の船溜り入口です。写真中央の方向が北西で、海は白波で真っ白です。
IMG_2307.jpg

係留させて頂いている船溜りです。
IMG_2311.jpg

掃海艇が北西側に係留しているので、防波堤代わりになってくれて大助かりです。
IMG_2315.jpg

IMG_2317.jpg

斜め前からも係船索を取れたので、ヨットを岸壁から離すことができました。
IMG_2318.jpg

この係留場所を使用する時は、事前に「海工房夢丸」代表の葛西さん(090-4778-1867)へ連絡するようにして下さい。


明日は、風は落ちますが、午前中は大波が残るようです。
鹿児島県奄美大島の名瀬港へ向かう予定ですが、出港時間を遅らせることも考えています。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

古仁屋港に閉じ込められています

2013-04-06
2013年4月6日(土) 16時40分 記

今日も、鹿児島県奄美大島の古仁屋港で休養です。
今日は、未明から雨が強くなり、昼前には前線が通過したため北西の暴風が吹き始め、現在大荒れの状況です。

今係留している岸壁の外側に海上自衛隊の掃海艇が係留していて、大きな防波堤になってくれているので、岸壁を超えてくる大波が来ないので大助かりです。
IMG_2306.jpg

明日(4/7)も北西の暴風が吹き荒れる予報です。明後日(4/8)には風は止みますが、大波が残るようなので出港出来るか微妙なところです。
未分類 | コメント:(7) | トラックバック:(0)

今日は古仁屋で休養です

2013-04-05
2013年4月5日(金) 11時40分 記
4月5日(金) 15時10分 追記

今日は、古仁屋で休養です。
明日(4/6)も、明後日(4/7)も悪天候で出港できそうもないので、しばらくここで休養することにしました。


15時10分 追記

コーラル橋から見た「せとうち海の駅」です。写真では分かりにくいですが、入口は昨年より狭くなっているように感じます。
IMG_2302.jpg

この写真だと入口の通れる幅がかなり狭くなっていることが良く分かります。
IMG_2304.jpg

南東の風で波が結構入ってきていて、係留していると常に揺れて居心地が悪そうです。
IMG_2303.jpg

IMG_2305.jpg
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

奄美大島の古仁屋港に到着しました

2013-04-04
2013年4月4日(木) 21時 記
4月5日(金) 11時40分 訂正および追記

今朝4時24分に、沖永良部島の和泊港を出港し、16時42分に奄美大島の古仁屋港に到着しました。

62.0マイルの航程でした。
天候は曇り一時晴れ、北東から南東の風風力3~4、波高1mでした。

古仁屋港の「せとうち海の駅」の係留場所は、「海工房夢丸」の代表でヨットマンの葛西さんに入港前に確認したところ、昨年の11月に寄港した時より状況が悪くなっている(さらに水深が浅くなり、可航幅も狭くなっている?)ので、海の駅より少し東側の海上自衛隊古仁屋分遣隊横の船溜りに係留したらたら良いと言われたので、そちらに入りました。

写真等詳細は明日書き込みます。
今日はいろいろ疲れたので早く寝ます。


4月5日(金)11時40分 追記

昨日の航跡です。左下が沖永良部島で、中央が徳之島、右上が奄美大島と加計呂麻島です。
最初は当然徳之島の東側を通過して、奄美大島と加計呂麻島との間の大島海峡は東側から入る予定でしたが、どうにも風向が悪かったので徳之島の西側を通り、大島海峡の西側から入ることにしました。
IMG_2301.jpg

大島海峡の航跡です。
IMG_2299.jpg

徳之島です。
IMG_2271.jpg

徳之島北西端の与名間埼です。
IMG_2272.jpg

与名間埼灯台です。
IMG_2275.jpg

奄美大島に近づきました。加計呂麻島の南にある与路島です。
IMG_2279.jpg

大島海峡入口南側の江仁屋離です。
IMG_2282.jpg

IMG_2285.jpg

大島海峡入口北西端の曽津高埼です。
IMG_2289.jpg

古仁屋港のすぐ西側にある瀬戸埼です。
IMG_2290.jpg

古仁屋の町並みです。
IMG_2291.jpg

「せとうち海の駅」の方向です。右側の橋がコーラル橋で、その左側が係留場所ですが、今回は通過します。
IMG_2292.jpg

海の駅から少し東側に行ったところに、海上自衛隊古仁屋分遣隊横の船溜りがあります。
IMG_2293.jpg

「海工房夢丸」代表の葛西さんが準備された係留場所に係留させて頂きました。
IMG_2294.jpg

IMG_2295.jpg

IMG_2296.jpg

左側の紫色の家の印が「せとうち海の駅」です。右端が海上自衛隊古仁屋分遣隊横の船溜りで、北西側の防波堤の内側に係留させて頂きました。
IMG_2297.jpg


未分類 | コメント:(8) | トラックバック:(0)

和泊港へ移動しました

2013-04-03
2013年4月3日(水) 19時30分 記

今日は、昼過ぎの12時54分に鹿児島県沖永良部島の知名港を出港して、14時30分に沖永良部島の和泊港に到着しました。

8.3マイルの航程でした。
天候は曇り、北東の風風力4、波高1mでした。

沖永良部島です。左下が知名港で、右上が和泊港です。
IMG_2265.jpg

和泊港が見えてきました。
IMG_2248.jpg

IMG_2249.jpg

IMG_2251.jpg

テトラの沖防波堤です。
IMG_2252.jpg

テトラの沖防波堤を回り込んで入ります。
IMG_2253.jpg

右側は連絡船の岸壁です。
IMG_2255.jpg

連絡船岸壁から左方向に漁港への水路があります。
IMG_2257.jpg

漁港への水路はかなり狭いので要注意です。
IMG_2258.jpg

IMG_2259.jpg

左側が浅瀬になっているので標識ブイがあります。
IMG_2260.jpg

漁港に入って漁協前の岸壁へ向かいます。
IMG_2261.jpg

漁協前の岸壁に係留完了しました。
IMG_2262.jpg

IMG_2263.jpg

IMG_2269.jpg


明日は朝4時に出港して、徳之島をパスして奄美大島の古仁屋港へ向かう予定です。
左下の島が沖永良部島で、中央の島が徳之島、右上の大きな島が奄美大島です。
IMG_2266.jpg
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

今日は知名港で休養しました

2013-04-02
2013年4月2日(火) 18時 記

今日は、午前中に前線が通過して大荒れの天気だったので、出港を見合わせて鹿児島県沖永良部島の知名港で休養しました。

昼前から天気が回復して晴れ間がのぞいてきたので、バスで知名港の北方向にある和泊港を見学に行ってきました。

和泊港の港口方向です。
IMG_2239.jpg

漁協前の岸壁です。
IMG_2240.jpg

別の角度から見た漁協前の岸壁です。
IMG_2242.jpg

漁協の方に聞いたところ、夕方入港して翌朝早く出港するなら漁協のまん前の岸壁に係留して良いと言われました。

知名港に戻ると、熊本県の牛深漁港から来ている漁船が係留していたので、挨拶して去年の8月に寄港させて頂いたことなどを話していたら、大きな真鯛をくれました。
画像-0133

早速料理長がさばいて、刺身とあら煮にして頂きましたが、まだまだ3日間ほど楽しめそうです。


明日は昼過ぎかから風が落ちるようなので、様子を見て出港できるようなら和泊港へ移動しようと思います。
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(0)

沖永良部島の知名港に到着しました

2013-04-01
2013年4月1日(月) 13時 記

今朝6時36分に鹿児島県与論島の茶花港を出港し、11時6分に鹿児島県沖永良部島の知名港に入港しました。

20.0マイルの航程でした。
天候は曇り、北東の風風力4~5、波高2mでした。

これまでの航跡です。右上が沖永良部島の知名港です。
IMG_2224.jpg

今日の航跡です。
IMG_2228.jpg

与論島の茶花港を振り返りました。
IMG_2208.jpg

沖永良部島が見えてきました。
IMG_2210.jpg

知名の町並みが見えてきました。
IMG_2214.jpg

知名港は昨年の11月に入港しましたが、入口が良く分かりません。
IMG_2215.jpg

港口です。
IMG_2216.jpg

IMG_2217.jpg

連絡船岸壁です。
IMG_2218.jpg

少し入ってから右に直角に曲がると船溜りがあります。
IMG_2219.jpg

最初の船溜りです。
IMG_2220.jpg

2番目の船溜です。右側は浅いので標識杭が2本立っています。
IMG_2221.jpg

係留完了しました。
IMG_2222.jpg

IMG_2223.jpg

IMG_2227.jpg


明日は、昼過ぎに前線が通過して大荒れになりそうなので様子見とします。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。