03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

小浜港に到着しました

2013-04-20
2013年4月20日(土) 12時20分 記
               21時 追記

今朝5時50分に、熊本県上天草市の大矢野島にある成合津ヨットハーバーを出港し、10時24分に長崎県雲仙市の小浜港に到着しました。

26.8マイルの航程でした。
天気は曇り一時晴れのち雨、風は北東の風風力3のち北の風風力4のち3、波高0.5mのち1mでした。

右下が成合津で、中央が小浜港です。
IMG_2782.jpg

出航後振り返ると成合津の方向から朝日が昇りました。
IMG_2735.jpg

雲仙普賢岳も今日は霞んでいます。
IMG_2752.jpg

有明海の出口、天草下島(左側)と島原半島の瀬詰埼(右側)との間の早崎瀬戸が見えてきました。
IMG_2755.jpg

瀬詰埼と口之津港です。
IMG_2758.jpg

瀬詰埼です。
IMG_2760.jpg

天草下島です。
IMG_2761.jpg

瀬詰埼を回って有明海を出ました。中央は瀬詰埼灯台です。
IMG_2764.jpg

橘湾入口の国埼と国埼灯台です。
IMG_2769.jpg

国埼を回ると小浜の町並みが見えてきました。
IMG_2770.jpg

IMG_2771.jpg

小浜港が見えてきました。
IMG_2772.jpg

港口です
IMG_2773.jpg

港に入ると正面にポンツーンがあります。
IMG_2775.jpg

そのポンツーンに係留させて頂きました。
IMG_2776.jpg

IMG_2777.jpg

IMG_2778.jpg

IMG_2779.jpg

IMG_2780.jpg

IMG_2783.jpg


係留完了後、小浜港にヨットを係留されている地元のヨットマン下田泰義さんが訪ねて来て下さり、下田さんが国内外で収集されたいろいろな分野の所蔵品を展示している「みのつる資料館」(雲仙市国見町神代)へ連れて行って頂きました。

「みのつる資料館」と下田さんです。
IMG_2790.jpg

資料館一階です。
IMG_2788.jpg

資料館二階です。
IMG_2784.jpg

蓄音器で音楽を聞かせて頂きました
IMG_2786.jpg

下田さんが描かれた絵です。
IMG_2789.jpg

下田さんは鉱物、生物などの専門家であるとともに、登山家でもあってチベットの山々などを度々登頂し、かつ台湾やチベットの民族に関しても造詣が深く、また南極観測隊で2度南極へ行っているので、展示品は多岐にわたっていて驚くばかりでした。

展示品の内容については、ここではとても説明できませんので、インターネットで調べて下さい。

小浜港に係留されている下田さんの愛艇「みのつる」(バンクーバー34)です。
IMG_2791.jpg



明日は、北風が強いとの予報なので出港せずに、ここ小浜温泉で休養します。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。