04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

飛島漁港に到着しました

2013-05-31
2013年5月31日(金) 16時 記
  21時50分 追記

今朝4時18分に粟島漁港(新潟県粟島浦村)を出港し、13時3分に飛島漁港(山形県酒田市)に到着しました。

46.8マイルの航程でした。
天気は曇りのち快晴、終始風弱く風向定まらず、入港間際に西の安定した風が吹き始め風力3、波高は風が無いのに前日西方で暴風が吹いたようで、1mのち0.5mでした。

中央下が粟島漁港で、上が飛島漁港です。
IMG_4355.jpg

飛島が見えてきました。
IMG_4336.jpg

IMG_4337.jpg

IMG_4338.jpg

飛島漁港が見えてきました。
IMG_4339.jpg

飛島にはウミネコの繁殖地があるようですが、このあたりかも知れません。
IMG_4340.jpg

防波堤の白灯台が見えてきました。
IMG_4341.jpg

港口です。
IMG_4342.jpg

港に入ると正面右方向に公共岸壁があります。
IMG_4343.jpg

漁港の船溜まりへ行ってみます。
IMG_4344.jpg

正面は連絡船です。
IMG_4345.jpg

一番奥の船溜まりの入口ですが、かなり狭く水深はすでに浅くなってきています。係留場所があるか入ってみましたが、係留できる場所は無いので引き返しました。
IMG_4346.jpg

連絡船とターミナルビルです。
IMG_4347.jpg

結局公共岸壁に係留しました。
IMG_4348.jpg

IMG_4349.jpg

港では防波堤の工事をやっていて工事台船(写真左側)がこの公共岸壁に係留するので、一番端に係留するよう指示されました。
IMG_4351.jpg

写真中央の少し上が公共岸壁です。
IMG_4357.jpg

一番奥の船溜まりですが、ヨットが係留できる場所はありません。
IMG_4350.jpg

このコーナーもヨットが入るのは無理のようです。
IMG_4353.jpg

北側の船溜まりですが、ここもヨットが入る余地はなさそうです。それとかなり浅そうで、海藻が水面まで伸びてきています。
IMG_4352.jpg

連絡船の岸壁です。確認はしてませんが、連絡船が出た後なら係留しても問題無さそうです。連絡船は、平日はだいたい一往復で13時30分に出港するので、その後なら翌朝10時45分まで空いています。
IMG_4354.jpg


明日は、秋田県由利本荘市の本荘マリーナへ向かいます。


21時50分 追記

ウミネコの繁殖地の百合島を見てきました。
IMG_4358.jpg

IMG_4359.jpg

IMG_4361.jpg

IMG_4362.jpg

百合島の隣の館岩からの眺望です。
IMG_4366.jpg

IMG_4363.jpg

写真のちょうど中央付近にTSUYOTAKAがいます。
IMG_4364.jpg

IMG_4365.jpg

お風呂は、岸壁のすぐそばの旅館「おばこ」さんで入れて頂きました(500円)。
夕食も済ませてきました。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

今日は粟島で休養です

2013-05-30
2013年5月30日(木) 14時 記
18時15分 追記

今日は、未明から雨が降り出し、風も強そうなので出港を見合わせて、粟島で休養することにしました。

今係留している岸壁は、目の前に「漁火温泉おと姫の湯」(500円)があり、すぐそばにある連絡船ターミナルビルの2階にはレストラン「憩」があるので便利です。

買い物は、南の方向に歩いて7~8分のところに「マリンストアー」という小さなスーパーがあります。

レストラン「憩」は、昼食の時間帯は食事ができますが、夜はカラオケスナックになります。
カラオケスナックでは、一品料理やつまみはありますが、食事はできません。しかし、お通しが4品出てくるのでそれだけで十分です。

今係留している岸壁は、昨日からの風の影響でうねりが入ってきて結構揺れます。
南寄りの風の場合、防波堤が波を受け入れる方向に設置されているので、昨日入港した時最初に係留しようとした、連絡船岸壁の対岸の岸壁の方が良いことは明らかです。

係留場所は、風と波の方向と便利さとを天秤にかけて決めることになるでしょう。

明日は、山形県酒田市の沖に浮かぶ飛島へ向かいます。


18時15分 追記

夕方温泉に入った後休憩室でのんびりしていると、大きな船が入ってきて公共岸壁に接岸し始めたので、慌ててヨットに戻り、移動しましょうかと声をかけると、お願いしますとのことなので、1ビット分移動しました。

しかし、揺れがますますひどくなって耐えられる限界に来たので、係留場所を昨日入港時に最初に向かった、連絡船岸壁の対岸の岸壁へ移動することにしました。

連絡船岸壁の対岸に移動完了しました。向こう側に見えるのが今まで係留していた岸壁で、白い船体の船が夕方入港してきた船です。
IMG_4327.jpg

IMG_4329.jpg

こちらの岸壁は予想通り揺れは少なく、以前の十分の一くらいになり、かつ静かなので快適です。

今まで係留していた公共岸壁は、構造が波を吸収するように造られていて、波が出入りする時のゴボゴボー、ゴボゴボーという音がひっきりなしに聞こえるのであまり気持ちよくありません。

温泉、レストラン、トイレは遠くなりますが、こちらの岸壁をお勧めします。

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

粟島港に到着しました

2013-05-29
2013年5月29日(水) 14時50分 記

今朝4時30分に佐渡島の両津港(新潟県佐渡市)を出港し、12時に粟島港(新潟県粟島浦村)に到着しました。

47.2マイルの航程でした。
天気は雨のち曇り、西の風風力4のち南東に変わって徐々に風力5まで上がったのち風力3、波高0.5mのち1.0mでした。

左下が両津港で、右上が粟島港です。

IMG_4324.jpg

粟島が見えてきました。
IMG_4308.jpg

IMG_4309.jpg

IMG_4311.jpg

IMG_4313.jpg

IMG_4314.jpg

粟島港が見えてきました。
IMG_4316.jpg

防波堤が見えてきました。
IMG_4317.jpg

連絡船が入港して行きます。
IMG_4318.jpg

IMG_4319.jpg

IMG_4320.jpg

今日の南東の風の場合は防波堤側の岸壁の方が良いと思ったので、近づいて行って漁師の方に許可を求めるとOKだったのですが、その漁師の方がここは温泉にも店にも遠いから、対岸の方がいいよ、波も来ないよというので対岸に係留することにしました。
IMG_4321.jpg

連絡船の並びの岸壁に係留完了しました。
IMG_4322.jpg

IMG_4323.jpg

IMG_4326.jpg


明日は山形県酒田市の沖に浮かぶ飛島へ向かう予定ですが、天気が悪そうなのでじっくり検討します。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(1)

今日は両津で休養しました

2013-05-28
2013年5月28日(火) 19時30分 記
     5月30日(木) 14時50分 追記

今日は、佐渡島の両津港(新潟県佐渡市)で休養しました。

朝からレンタカーを借りて、白雲台の展望台、佐渡金山、トキの森公園へ行ってきました。

白雲台からは佐渡島が360度見渡せます。東側の両津湾と加茂湖の方向です。
IMG_4279.jpg

西側の真野湾の方向です。
IMG_4280.jpg

佐渡金山へ下って行く途中で見える相川です。
IMG_4282.jpg

佐渡金山の宗大夫坑の中です。
IMG_4283.jpg

IMG_4284.jpg

「道遊の割戸」です。佐渡金山発見の端緒となった露頭掘の跡だそうです。
IMG_4289.jpg

トキの森公園の中に「トキふれあいプラザ」が今年の3月にオープンして、トキを間近に見ることが出来るようになったようです。

卵を温めています。
IMG_4305.jpg

えさ場のそばにガラス窓があって、運よくトキがえさを食べに来たら間近に見ることができます。
IMG_4302.jpg


明日は、天候が許せば新潟県村上市の沖にある粟島へ向かいたいのですが、どうも雨が降って風が強くなりそうなので出港を見合わせるかもしれません。


5月30日(木) 14時50分 追記

両津港の様子について追記します。

温 泉
両津港の回りには温泉がたくさんあるのですが、日帰り入浴させてくれるホテル、旅館は、椎崎温泉の「佐渡グリーンホテル きらく」だけでした。
場所は少し遠くて、南の方向へ徒歩30分くらいでした。
露天風呂だけで内湯は入れません。
500円。
途中にコンビニがありました。

「佐渡グリーンホテル きらく」から更に4kmほど行ったところに、新穂潟上(にいぼかたがみ)温泉という日帰り入浴施設がありますが、遠いので車か路線バスでないといけません。
たまたまレンタカーを借りていたので行ってきましたが、なかなか良い温泉でした。

港のすぐそばにあるホテル東宝が日帰り入浴させてくれますが(500円)、温泉では無いようです。

買い物
スーパーは港の近くには無いようです。

観光
佐渡金山とトキの森公園へ行きたかったのですが、両方が組み込まれている定期観光バスは無いようです。
両方とも路線バス(一日フリーきっぷあり)で行くことが出来ますが、ちょっと大変だと思います。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

佐渡島の両津港に到着しました

2013-05-27
2013年5月27日(月) 12時30分 記

今朝4時15分に新潟県佐渡市の小木港を出港し、9時45分に佐渡市の両津港に到着しました。

31.3マイルの航程でした。
天気は晴れ、北東の風風力3、波はありませんでした。

一番下が小木港で、一番上が両津港です。
IMG_4277.jpg

今日も朝日がきれいでしたが、水平線に雲がありました。
IMG_4235.jpg

佐渡島の東海岸のほぼ中央の鴻ノ瀬鼻です。
IMG_4240.jpg

鴻ノ瀬鼻灯台です。
IMG_4248.jpg

佐渡島北東端の姫崎(左)と竜王島です。
IMG_4253.jpg

姫崎灯台です。
IMG_4258.jpg

姫崎を回って両津湾に入ります。
IMG_4260.jpg

両津港の方向です。
IMG_4261.jpg

両津の町並みが見えてきました。
IMG_4263.jpg

両津港からジェットホイルが出てきました。
IMG_4265.jpg

両津港の防波堤が見えてきました。
IMG_4266.jpg

防波堤先端の赤灯台です
IMG_4267.jpg

赤灯台を回って港内に入ります。
IMG_4268.jpg

フェリー岸壁の方へ向かいます。
IMG_4269.jpg

フェリー岸壁を回って公共岸壁へ向かいます。
IMG_4270.jpg

正面の岸壁に係留します。
IMG_4271.jpg

係留完了しました。
IMG_4275.jpg

IMG_4273.jpg

IMG_4278.jpg


明日はここで休養して、佐渡金山へ行ってこようと思います。
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(0)

今日は小木港で休養しました

2013-05-26
2013年5月26日(日) 20時50分 記

今日は、新潟県佐渡市の小木港で休養しました。

昼から自転車を借りて、小木から4kmほど西にある宿根木という千石船の里へ行ってきました。

千石船「白山丸」展示館です。
IMG_4208.jpg

IMG_4211.jpg

IMG_4216.jpg

船艙です。ここに米を千石(150トン)積んだそうです。
IMG_4218.jpg

船つなぎ石です。
IMG_4227.jpg

軒下かざりです。
IMG_4228.jpg


小木には温泉が2軒あって、昨日は「おぎの湯」行き、今日は「かもめ荘」へ行ってきました。

小木海岸温泉「おぎの湯」
港から西へ徒歩20分ほど、登り道なので少しきつい
大きめの入浴施設
高台にあり景色が良い
露天風呂なし
370円
ボディーソープ、シャンプーあり

小木温泉「かもめ荘」
港から東へ徒歩13分ほど、平坦な道なので楽
旅館の日帰り入浴
木造建屋で風情あり
露天風呂あり
390円
石鹸、シャンプーなし


明日は佐渡島の両津港へ向かいます。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

佐渡小木港に到着しました

2013-05-25
2013年5月25日(土) 17時30分 記

今朝4時24分に、石川県珠洲市の狼煙新港を出港し、15時24分に新潟県佐渡市の佐渡小木港に到着しました。

57.8マイルの航程でした。
天気は快晴、東南東の風風力4のち北の風風力3、波高1.5mのち0.5mでした。

今日は、風が目的地から吹くという真向かいの風で、波高も風速の割には高かったので苦労しました。
IMG_4205.jpg

今日も朝日がきれいでした。
IMG_4188.jpg

佐渡島です。
IMG_4191.jpg

佐渡島は大きな島で、右と左で別の島に見えます。
IMG_4194.jpg

IMG_4193.jpg

佐渡小木港の方向です。
IMG_4195.jpg

IMG_4196.jpg

沖防波堤が見えてきました。
IMG_4197.jpg

IMG_4198.jpg

IMG_4199.jpg

沖防波堤を回ると広く奥深い水面があります。
IMG_4200.jpg

一番奥へ向かいます。
IMG_4201.jpg

一番奥の突当たりの岸壁に係留します。
IMG_4202.jpg

係留完了しました。
IMG_4203.jpg

IMG_4204.jpg

IMG_4207.jpg


明日はここで休養します。

今から温泉へ行ってきます。
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(1)

狼煙(のろし)新港まで来ました

2013-05-24
2013年5月24日(金) 15時45分 記
20時40分 追記

今朝4時18分に石川県志賀町の富来漁港を出港し、12時45分に石川県珠洲市の狼煙新港に到着しました。
狼煙新港は正式名称ではありませんが、昔からある狼煙漁港と区別するために新港と勝手に呼んでいます。

49.0マイルの航程でした。
天気は快晴、北東の風風力3、波はほとんどありませんでした。

今日は、輪島港を目指したのですが、順調に走ることが出来て朝9時前には輪島沖に着いてしまいましたので、もう少し足を延ばして狼煙新港まで来ました。

左下が富来漁港、中央少し左が輪島港で、右上が狼煙新港です。
IMG_4182.jpg

日の出前の朝焼けがきれいでした。
IMG_4127.jpg

朝日もきれいでした。
IMG_4150.jpg

能登半島の北西端の猿山岬です。
IMG_4156.jpg

IMG_4157.jpg

猿山岬灯台です。
IMG_4161.jpg

朝9時前に輪島沖を通過しました。
IMG_4164.jpg

手前の岬は鞍埼で、向こうのうっすらと見えているのは鹿島埼のようです。能登半島北東端の禄剛埼は鹿島埼を回らないと見えないようです。
IMG_4165.jpg

鹿島埼に近づきました。
IMG_4168.jpg

禄剛埼です。
IMG_4170.jpg

禄剛埼灯台です。
IMG_4172.jpg

禄剛埼を回るとすぐに狼煙新港です。
IMG_4174.jpg

沖防波堤です。
IMG_4175.jpg

IMG_4176.jpg

最初の船溜りです。公共岸壁のようです。
IMG_4177.jpg

2番目の船溜りです。ここに漁協があります。
IMG_4178.jpg

最初の船溜りの公共岸壁に係留しました。
IMG_4179.jpg

IMG_4180.jpg

IMG_4181.jpg

IMG_4183.jpg

ここには、禄剛埼温泉の旅館、道の駅、飲食店などがあるようですので、少し探索してみます。

明日は、佐渡島の佐渡小木港へ向かいます。


20時40分 追記

風呂は港のすぐそばにある、旅館「禄剛崎温泉、狼煙館」で気持ち良く入れて頂きました。500円でした。
すぐ近くに道の駅があって、その周りに飲食店も数軒ありますが、17時30分には全て閉まってました。

食料は積んであるので、風呂に入れただけで十分です。
狼煙新港は静かな良い港です。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(1)

富来漁港に到着しました

2013-05-23
2013年5月23日(木) 20時 記

今朝4時27分に石川県金沢市の金沢港を出港し、10時45分に石川県志賀町の富来漁港に到着しました。

34.2マイルの航程でした。
天気は曇りのち晴れ、北東の風風力3のち北の風風力5、波高0.5mのち1mでした。

左下が金沢港で、左上が富来漁港です。
IMG_4123.jpg

富来漁港の進入コースには大きな定置網があるので要注意です。
IMG_4124.jpg

富来漁港の方向です。
IMG_4108.jpg

左が海士埼で、富来漁港は右端です。
IMG_4109.jpg

中央右が富来漁港です。
IMG_4110.jpg

富来漁港の防波堤です。
IMG_4112.jpg

イカ釣り漁船の出港時間と重なったようで、次から次とイカ釣り漁船が出港してきます。
IMG_4114.jpg

富来漁港は、左(南)側と右(北)側に分かれています。右側に入ります。
IMG_4115.jpg

IMG_4116.jpg

港口です。
IMG_4117.jpg

この防波堤の中央付近に係留します。ヨットが1隻係留しています。
IMG_4118.jpg

係留完了しました。後方のヨットは、秋田から来られた「グレートピープル」さんで、輪島から15分ほど早く入港しました。
IMG_4119.jpg

IMG_4120.jpg

IMG_4121.jpg

IMG_4125.jpg

この後、歩いて12~3分のところにある「とぎ温泉センター」へ行ってきました。料金は65才以上200円、65才未満370円で、なかなか良い温泉でした。
IMG_4122.jpg


漁港から3.5kmほど離れたところにスーパーマーケット、ホームセンター、入浴施設、飲食店などがありますが、歩いて行くにはちょっと遠いので、近くの温泉だけで済ませました。

明日は、天候が許せば輪島港へ向かいます。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(1)

今日は金沢港で休養しました

2013-05-22
2013年5月22日(水) 19時50分 記

今日は金沢港で休養しました。

朝日がきれいでした。
IMG_4070.jpg


今日は、昨日入港時にお世話になった地元のヨットマンの方に車で能登半島を案内してもらいました。

金沢港から20マイルほど北にある滝港マリーナへ行きました。
IMG_4073.jpg

IMG_4071.jpg

鳥取港でお会いした方がここにヨットを置いていて、偶然再会しました。
IMG_4072.jpg

福浦港にある旧福浦灯台で、日本最古の木造灯台だそうです。
IMG_4079.jpg

能登金剛です。
IMG_4082.jpg

IMG_4083.jpg

能登二見と呼ばれる機具岩です。
IMG_4084.jpg


今日は、今後寄港する可能性のある福浦港、富来漁港、能登半島北西端の鹿磯港、輪島港、狼煙漁港(高屋地区)、能登半島北東端の禄剛埼のすぐ南にある狼煙新港、蛸島漁港、飯田港へも案内して頂きました。

港の状況や係留場所などを自分の目で見ることが出来て、大変参考になりました。
本当に有難うございました。

明日は、石川県志賀町の富来漁港へ向かいます。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

金沢港に到着しました

2013-05-21
2013年5月21日(火) 15時30分 記

今朝4時42分に、福井県坂井市の福井港(三国港区)を出港し、11時12分に石川県金沢市の金沢港に到着しました。

39.1マイルの航程でした。
天気は曇りのち晴れ、南東の風のち西の風ともに風力3、波高0.5mでした。

写真中央が福井港で、右上が金沢港です。
IMG_4059.jpg

港を出てすぐ右側が東尋坊です。
IMG_4035.jpg

東尋坊ですが、海から見るとあまり迫力がありません。
IMG_4041.jpg

東尋坊の先端の雄島です。
IMG_4042.jpg

金沢港の長い防波堤が見えてきました。
IMG_4046.jpg

IMG_4047.jpg

防波堤を回って港内に入ります。
IMG_4048.jpg

IMG_4049.jpg

大野の船溜りを目指します。
IMG_4050.jpg

IMG_4051.jpg

入口に赤灯台があります。
IMG_4052.jpg

IMG_4053.jpg

IMG_4054.jpg

船溜りに入ってすぐ左側の防波堤に係留します。
IMG_4055.jpg

係留完了しました。
IMG_4056.jpg

IMG_4057.jpg

向こう側は造船所です。
IMG_4058.jpg

IMG_4060.jpg

IMG_4062.jpg


今日は、地元の親切なヨットマンの方に係留場所を指示して頂き、もやいを取ってもらいました。
これから買い物と風呂へ連れて行ってもらいます。

大感謝です。

明日はここで休養し、これから先の泊地についていろいろ教えて頂こうと思います。
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0)

今日は三国で休養しました

2013-05-20
2013年5月20日(月) 16時15分 記
              20時40分 追記

今日は三国で休養し、三国祭へ行ってきました。

三国湊町屋館での三味線の演奏です。
IMG_3994.jpg

三国神社で継体天皇のご神体を船神輿に載せました。
IMG_4000.jpg

神社の前に6基の山車が勢ぞろいしました。
IMG_4002.jpg

ご神体を載せた船神輿が降りてきました。
IMG_4007.jpg

一番山車が出発します。
IMG_4014.jpg

二番山車が出発します。
IMG_4017.jpg

船神輿が出発します。
IMG_4018.jpg

本神輿が出発します。
IMG_4021.jpg

この後、三番山車から六番山車まで順次出発し、町の中を練り歩きます。

なかなか見応えのあるお祭りです。
夜まで続きますが、今日はこのくらいにしておきます。


明日は、石川県金沢市の金沢港へ向かいます。


20時30分 追記

今日は夕陽がきれいでした。
IMG_4026.jpg



未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

福井港(三国区)に到着しました

2013-05-19
2013年5月19日(日) 16時25分 記
              22時40分 追記

今朝4時39分に、福井県小浜市の小浜港を出港し、12時52分に福井県坂井市の福井港(三国区)に到着しました。
福井港は工業地帯の福井区と九頭竜川河口の三国区の二つの港区に分かれているのだそうです。

51.7マイルの航程でした。
天気は曇りのち雨、小浜湾を出た後は南東の風風力4のち6、のち北の風風力2、波高は1mのち1.5mでした。

写真の右下が小浜港で、右の一番上が福井港です。
IMG_3972.jpg

小浜湾を出ます。
IMG_3937.jpg

小浜湾を出るとすぐに朝日が昇りました。
IMG_3939.jpg

小浜湾の西側の常神半島です。
IMG_3943.jpg

越前岬が見えてきました。
IMG_3944.jpg

IMG_3945.jpg

IMG_3947.jpg

越前岬灯台です。
IMG_3948.jpg

福井港の方向です。
IMG_3952.jpg

福井港の防波堤が見えてきました。
IMG_3954.jpg

右側は石油備蓄タンク群です。
IMG_3953.jpg

IMG_3955.jpg

九頭竜川が流れて来ているため海の色が急に変わりました。
IMG_3956.jpg

赤灯台を過ぎてさらに進みます。
IMG_3959.jpg

福井港のすぐ左側は東尋坊です。
IMG_3958.jpg

九頭竜川河口の防波堤です。
IMG_3960.jpg

九頭竜川に入ります。向こう側は東尋坊です。
IMG_3961.jpg

川を遡ります。
IMG_3962.jpg

三国温泉ゆあぽーとです。
IMG_3963.jpg

IMG_3964.jpg

IMG_3965.jpg

IMG_3966.jpg

タグボートの前に係留します。
IMG_3967.jpg

係留完了しました。
IMG_3968.jpg

IMG_3969.jpg

さらに上流に三国ヨットクラブさんのヨットが係留しています。
IMG_3970.jpg

この岸壁は結構塞がってます。
IMG_3971.jpg

IMG_3973.jpg

IMG_3974.jpg


今、雨が激しく降っています。
明日の予定は、天気予報を確認してから検討します。


22時40分 追記

明日は、北陸を代表する祭りの一つ「三国祭」の中日で、多数の勇壮な山車が三味線、笛太鼓の囃子にのって町を練り歩くそうなので、明日はここで休養します。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

今日は小浜港で休養しました

2013-05-18
2013年5月18日(土) 17時20分 記

今日は小浜港で休養しました。

昼頃に和歌山在住の昔のヨット仲間が奥さんとともに車で来てくれたので、小浜湾の北の内外海半島にある久須夜ケ岳展望台までエンゼルラインを登って行って来ました。

小浜湾です。
IMG_3924.jpg

内外海半島の東側です。
IMG_3927.jpg

地元のヨットが係留している、小浜湾の東の入江です。写真の右方向が小浜港です。
IMG_3934.jpg


明日は、天候が許せば福井県坂井市の三国港へ向かいます。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(1)

小浜港に到着しました

2013-05-17
2013年5月17日(金) 23時 記
5月18日(土) 11時30分 追記

今朝5時30分に、京都府伊根町の伊根港を出航し、14時12分に福井県小浜市の小浜港に到着しました。

明日は、小浜港で休養しますので、詳細は明日報告します。


5月18日(土) 11時30分 追記

昨日は、隠岐で知り合った京都在住のヨットマンの方が小浜まで来てくれて、小浜にヨットを置いている方と共に夕食を頂きましたので、ブログの更新が翌日になりました。

左上が伊根港で、右下が小浜湾です。
IMG_3920.jpg

小浜湾の中で少し寄り道をして、写真左下の「うみんぴあ大飯マリーナ」を見学に行ってきました。
IMG_3921.jpg

毛島(左)と成生岬(右)です。
IMG_3871.jpg

小浜湾入口です。
IMG_3874.jpg

IMG_3878.jpg

小浜湾入口の大島半島(右側)の北の外れに関西電力の大飯原子力発電所がありました。こんなところにあったとは知らなかったので驚きました。
IMG_3879.jpg

IMG_3880.jpg

大島半島北端の鋸埼灯台です。
IMG_3885.jpg

小浜湾に入りました。
IMG_3891.jpg

「うみんぴあ大飯マリーナ」です。
IMG_3896.jpg

立派なマリーナです。
IMG_3897.jpg

小浜の町並みです。
IMG_3898.jpg

IMG_3899.jpg

小浜港の沖防波堤です。
IMG_3900.jpg

小浜港の港口です。
IMG_3901.jpg

「若狭おばま食文化館」の前の岸壁に係留します。
IMG_3902.jpg

IMG_3903.jpg

係留完了しました。
IMG_3904.jpg

IMG_3905.jpg

IMG_3906.jpg

昨日は入港後北西の風が強くなり、岸壁に強く押し付けられたので、小浜にヨットを置いている方から、「若狭おばま食文化館」の北東側の岸壁に係留した方が良いと言われたので移動しました。
IMG_3910.jpg

係留完了しました。
IMG_3911.jpg

IMG_3912.jpg

係留完了後、すぐそばの造船所の人が来ていつまで係留するか聞かれました。ここに係留する場合は、造船所にいつまで係留するか話しをしてておいたおいた方が良いかもしれません。
IMG_3922.jpg

小浜湾の夕日がきれいでした。
IMG_3914.jpg


今日は、小浜で休養です。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

今日は伊根港で休養しました

2013-05-16
2013年5月16日(木) 19時40分 記

今日は伊根港で休養しました。

昨日、向井酒造さんへ行ってきました。
ヨットで寄港した皆さんが記帳したノートを見せて頂きましたが、知っている方が何人かいて楽しく読ませて頂きました。
もちろんお酒も買ってきました。

今日は、伊根の町並を散策しましたが、評判だったお寿司屋さん「なぎさ鮨」さんは、ご主人が亡くなられて店を閉めていました。

午後から路線バスで天橋立へ行ってきました。
JR天橋立駅のすぐ隣にある、天橋立温泉「知恵の湯」(700円)へも行ってきました。

明日は、天候が許せば福井県小浜市の小浜港へ向かいます。


未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(1)

伊根港に到着しました

2013-05-15
2013年5月15日(水) 16時 記
           21時30分 追記
     5月16日(木) 7時25分 追記

今朝4時39分に、兵庫県香美町の柴山港を出港し、11時54分に京都府伊根町の伊根港に到着しました。

43.1マイルの航程でした。
天気は快晴、南の風風力2から徐々に強くなり最後は風力5、波高1mでした。

写真中央の左下が柴山港で、右下が伊根港です。中央が丹後半島で、右が若狭湾です。
IMG_3846.jpg

丹後半島の北端が経ケ岬で、経ケ岬を回ると岸寄りには定置網がたくさんあり、伊根港の入口にも大きなものがあるので、かなり大回りしなくてはなりません。
IMG_3849.jpg

朝日に向かって進んでいきます。
IMG_3810.jpg

経ケ岬です。
IMG_3811.jpg

IMG_3813.jpg

IMG_3814.jpg

IMG_3815.jpg

IMG_3818.jpg

経ケ岬灯台です。
IMG_3820.jpg

経ケ岬を回って若狭湾に入りました。
IMG_3823.jpg

IMG_3825.jpg

伊根港のある亀島半島です。
IMG_3827.jpg

亀島半島の一番低いところの向こう側が伊根港のようです。
IMG_3828.jpg

亀島半島の南側には大きな定置網があるので大回りします。中央は青島です。
IMG_3830.jpg

青島の左側(西側)の水路から伊根湾に入ります。
IMG_3833.jpg

伊根湾に入ると広い水面が広がり、岸には舟屋が並んでいます。
IMG_3834.jpg

IMG_3835.jpg

IMG_3836.jpg

IMG_3837.jpg

この突堤の中の岸壁に係留させて頂きます。
IMG_3838.jpg

IMG_3840.jpg

対岸です。
IMG_3839.jpg

係留完了しました。
IMG_3841.jpg

IMG_3852.jpg

IMG_3844.jpg

亀島半島南側の大きな定置網です。
航跡が右側に大きく膨らんでいるのは、南の強い風で上ってきたためタッキング(風上に向かって上って行く時の方向転換)したためです。(5月16日 追記)
IMG_3856.jpg

IMG_3851.jpg



明日の予定はこれから検討します。


2013年5月15日(水) 21時30分 追記

今日、伊根港に着いてのんびりしていると、若いご夫婦がやって来たので、挨拶して少し話しをしたところ、何とご主人は昨日柴山で日帰り入浴し、夕食を頂いた国民宿舎「ファミリーイン今子浦」で働いていて、私がお世話になった時もおられたとのこと、あまりの奇遇に驚きました。

夕食の時に頂いた香住鶴の冷酒は美味しかったねーと話したところ、一旦帰ったあとまた来てくれて、向井酒造の「京の春(純米生原酒)」を差し入れしてくれました。

有難うございました。
こんな奇遇はめったに無いでしょうね。


伊根港は静かな良い港で、町も落ち着いた良い町なので、明日はここで休養することにしました。
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0)

柴山港に到着しました

2013-05-14
2013年5月14日(火) 12時 記
               20時15分 追記

今朝5時3分に、鳥取県鳥取市の鳥取港を出港し、9時45分に兵庫県香美町の柴山港に到着しました。

27.8マイルの航程でした。
天気は快晴、風弱く、波はほとんどありませんでした。

中央右が鳥取港で、右端が柴山港です。
IMG_3790.jpg

今日も朝日がきれいでした。
IMG_3725.jpg

鳥取砂丘です。
IMG_3749.jpg

余部埼(伊笹岬)です。
IMG_3763.jpg

余部埼灯台です。
IMG_3764.jpg

余部埼を回るとJR山陰本線の余部橋梁があります。
IMG_3769.jpg

IMG_3774.jpg

柴山港のある入江の入口の岬です。
IMG_3776.jpg

入江の入口の沖防波堤が見えてきました。
IMG_3777.jpg

IMG_3778.jpg

IMG_3779.jpg

岬を回ると深い入江になっています。
IMG_3780.jpg

柴山港です。
IMG_3781.jpg

IMG_3782.jpg

IMG_3784.jpg

赤灯を越えて、港に入ったらほぼ90度右に回り込みます。
IMG_3785.jpg

IMG_3786.jpg

この岸壁に係留させて頂きます。
IMG_3787.jpg

係留完了しました。
IMG_3788.jpg

IMG_3789.jpg

IMG_3791.jpg

IMG_3792.jpg


明日は、京都府伊根町の伊根港へ向かおうと思います。


2013年5月14日(火) 20時35分 追記

柴山には柴山駅の近くに柴山温泉があり、香住には香住温泉があって、ホテル、旅館が結構あるのですが、香住町観光協会に聞いたところ、どれも日帰り入浴はさせてくれないそうです。

インターネットで調べたところ、柴山港と香住港の中間くらいのところに国民宿舎「ファミリーイン今子浦」があったので、日帰り入浴の可否を聞いてみたところ、通常は日帰り入浴は断っているのだけど、ヨットで来たということであればどうぞお越し下さい、とのことでしたので行ってきました。

国民宿舎は、柴山港から歩いて25分ほどのところにあり、日本の夕陽百選に選ばれている、夕陽のきれいなところでした。
日帰り入浴は400円で、レストランがあるので夕食を済ませてきました。

国民宿舎の支配人の方から、ヨットで来た場合は日帰り入浴OKとしますので、ヨット仲間の方々にお知らせして良いですよとのことでした。

レストランには、地元の日本酒「香住鶴」が置いてあって、特別純米酒を冷やして頂いたのですが、大変美味しかったです。

今年は沖縄の泡盛、奄美大島の黒糖焼酎、九州の芋焼酎と進めて来たのですが、ここへ来て日本酒の美味しい地域に突入していることに気が付きました。

明日は、京都府伊根町の向井酒造さんへ向かいます。


未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(1)

鳥取港に到着しました

2013-05-13
2013年5月13日(月) 15時50分 記
2013年5月14日(火) 12時15分 追記

今朝4時36分に、鳥取県境港市の境港公共マリーナを出港し、12時30分に鳥取港に到着しました。

48.2マイルの航程でした。
天気は快晴、風向は南西、北東、西、北と変わりましたが終始風力3、波高は0.5mでした。

下側の左が境港で、右が鳥取港です。
IMG_3709.jpg

朝日がきれいでした。
IMG_3662.jpg

大山です。
IMG_3674.jpg

IMG_3680.jpg

鳥取砂丘(中央の白い部分)が見えてきました。
IMG_3694.jpg

鳥取港の沖防波堤の東側で、ここを回って港に入りました。向こう側は鳥取砂丘です。
IMG_3698.jpg

IMG_3699.jpg

沖防波堤の西側です。ここから入港できると思ったのですが、無理はしませんでした。
IMG_3700.jpg

鳥取港の港内はかなり広いので、奥まで行くのに時間がかかります。
IMG_3701.jpg

IMG_3702.jpg

IMG_3703.jpg

港の奥側の海友館(写真中央の建物)前の岸壁に係留させて頂きます。
IMG_3704.jpg

海友館前の岸壁です。
IMG_3705.jpg

係留完了しました。
IMG_3706.jpg

IMG_3707.jpg

IMG_3708.jpg

IMG_3710.jpg

IMG_3712.jpg


明日は、兵庫県香美町の柴山港へ向かう予定です。


2013年5月14日(火) 12時15分 追記

昨日の夕方、地元のヨットマンの方に「砂の美術館」と鳥取砂丘へ連れて行って頂き、その後温泉にも連れて行って頂きました。有難うございました。

「砂の美術館」です。全て砂で出来ていて、砂像彫刻と呼ばれるそうです。
IMG_3716.jpg

IMG_3717.jpg

鳥取砂丘です。
IMG_3719.jpg

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

今日も境港で休養しました

2013-05-12
2013年5月12日(日) 15時50分 記

今日も境港で休養しました。

美保湾ヨットクラブの皆さんは大変親切で、昨夜はヨット「Leo」さんでの懇親会に招待して頂きました。

今日は、ヨット「かもめ」さんに、車で大山へ連れて行って頂きました。
IMG_3639.jpg

IMG_3641.jpg

美保湾が一望できました。
IMG_3642.jpg


境港公共マリーナは、近くに大型スーパーとホームセンターがあって、温泉もあり、飲食店もあるので大変便利です。

美保湾ヨットクラブの皆さんに囲まれて居心地が良いので、いつまでも居たくなりますが、そうも行かないので明日は出港して鳥取港へ向かうことにします。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

今日は、境港で休養です

2013-05-11
2013年5月11日(土) 朝9時 記

今日は、鳥取県境港市の境港公共マリーナで休養しています。

マリーナにはビジターバースがあるのですが、現在浚渫工事が行われているため、作業船が移動する時にビジターバースに係留しているヨットに接触する可能性があるため、現在ビジターバースは使用禁止となっています。

浚渫作業船です。
IMG_3624.jpg

左側の契約艇の係留バースの先端がビジターバースで、中央がマリーナ出入口です。
IMG_3625.jpg


境港へ向かう前に、ビジター係留の許可を得るためマリーナに電話したところ、現在ビジターバースは係留禁止としているため、ビジターの受け入れはできませんとのことでした。

仕方なく、今回はあきらめて赤崎漁港へ向かおうとしたのですが、今後のために境港公共マリーナを拠点として活動されている「美保湾ヨットクラブ」さんに現状をお聞きしたところ、会長さんからどうぞ来て下さいとおっしゃって頂きました。

会長さんに、今たまたま空いているバースを融通して頂いて係留させて頂きました。

境港公共マリーナにビジターで入港する予定がある場合は、インターネットの「美保湾ヨットクラブ」さんのホームページからコンタクトされると良いと思います。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

境港公共マリーナに到着しました

2013-05-10
2013年5月10日(金) 23時 記

今朝4時54分に、隠岐諸島島前西ノ島の美田湾にある「隠岐シーサイドホテル鶴丸」さんの桟橋から出発し、12時54分に鳥取県境港市にある境港公共マリーナに到着しました。

43.2マイルの航程でした。
天気は雨、南の風のち南東の風風力3、美保湾に入って南の風風力5、波高0.5mでした。

写真上が隠岐諸島島前で、下の右側が境港公共マリーナです。
IMG_3621.jpg

島根半島の東端が地蔵埼で、そこを回ると美保湾です。
IMG_3622.jpg

島前の知夫里島南東端です。
IMG_3596.jpg

中ノ島南端の木路ケ埼です。
IMG_3597.jpg

木路ケ埼灯台です。
IMG_3599.jpg

浦郷湾の出口で客船「PACIFIC VENUS」とすれ違いました。
IMG_3600.jpg

IMG_3601.jpg

IMG_3602.jpg

IMG_3603.jpg

IMG_3604.jpg

IMG_3605.jpg

IMG_3606.jpg

IMG_3607.jpg

島根半島が見えてきました。
IMG_3608.jpg

島根半島東端の地蔵埼です。
IMG_3609.jpg

IMG_3610.jpg

島根半島の西側です。
IMG_3611.jpg

地蔵埼にある美保関灯台です。
IMG_3612.jpg

境港公共マリーナの、たまたま今空いているバースに係留させて頂きました。
IMG_3616.jpg

IMG_3617.jpg

マリーナ全景です。
IMG_3618.jpg

IMG_3619.jpg

IMG_3620.jpg

防波堤を回ると左側は砂が堆積して浅くなっているので、出来るだけ防波堤側を通るよう指示されました。
IMG_3623.jpg


明日はここで休養します。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

今日は、隠岐諸島 島前の西ノ島と中ノ島を観光しました

2013-05-09
2013年5月9日(木) 17時 記
             22時25分 追記

今日も「隠岐シーサイドホテル鶴丸」さんの桟橋で休養し、地元の方に車で隠岐諸島島前の西ノ島観光に連れて行ってもらいました。

国賀海岸の摩天崖です。
IMG_3558.jpg

観音岩です。
IMG_3571.jpg

通天橋です。
IMG_3575.jpg

国賀海岸です。
IMG_3583.jpg

「隠岐シーサイドホテル鶴丸」さんのある美田湾の北端にある、内海と外海を結ぶ船引運河です。
IMG_3585.jpg

IMG_3586.jpg

船引運河を出たところにある、きれいな砂浜ときれいな海の外浜海水浴場です。
IMG_3587.jpg


午後から連絡船で隣の中ノ島へ行ってきました。

隠岐神社です。
IMG_3589.jpg

菱浦港です。港に入って突当たりの岸壁の方向です。ヨットは写真の右奥の方に係留できるようです。
IMG_3590.jpg

港に入って、連絡船およびフェリーの岸壁を右に回り込んだところです。ここの岸壁にもヨットが係留できるようです。
IMG_3591.jpg


明日は、鳥取県境港市の境港公共マリーナへ向かおうと思います。


5月9日(木) 22時25分 追記

「隠岐シーサイドホテル鶴丸」さんには大変お世話になりました。

桟橋は無料で使用させて頂いて、お風呂も無料で入れて頂きましたし、水も頂きました。
桟橋が美田湾という小さな内海にあるため、とても静かで落ち着いた良いところでした。

有難うございました。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

今日は「隠岐シーサイドホテル鶴丸」さんの桟橋で休養しました

2013-05-08
2013年5月8日(水) 21時10分 記

今日は、「隠岐シーサイドホテル鶴丸」さんの桟橋で休養しました。

昼から歩いて浦郷港の方へ散策に出掛けました。

西ノ島大橋から見た美田湾です。
IMG_3541.jpg

シーサイドホテル鶴丸さんの方向です。
IMG_3545.jpg

浦郷湾です。中央が昨日通った赤灘口です。
IMG_3547.jpg


明日は、地元の方が船で西ノ島を案内してくれるとのことなので、もう一泊させて頂くことにしました。
シーサイドホテル鶴丸さんの桟橋は快適で天国のようなところなので動けなくなりそうです。

明日が良い天気の最終日で、金曜日から下り坂なので今後のスケジュールは検討中です。
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)

隠岐の浦郷港に到着しました

2013-05-07
2013年5月7日(火) 17時15分 記

今朝5時18分に、島根県出雲市の鷺浦漁港を出港し、14時27分に島根県隠岐諸島の島前西ノ島にある浦郷港に到着しました。

44.1マイルの航程でした。
天気は晴れ時々曇り、北東の風風力6、波高2mでした。

左下が鷺浦漁港で、中央上が浦郷港です。
IMG_3538.jpg

隠岐諸島島前です。中央左の湾が浦郷湾で、南西側の赤灘口から入りました。
IMG_3537.jpg

隠岐諸島の島前が見えてきました。
IMG_3493.jpg

西ノ島です。
IMG_3497.jpg

西ノ島(左)と知夫里島(右)の間の赤灘口です。
IMG_3498.jpg

知夫里島です。
IMG_3499.jpg

赤灘口です。
IMG_3503.jpg

IMG_3506.jpg

西ノ島側の赤灘鼻です。
IMG_3509.jpg

赤灘鼻灯台です。
IMG_3510.jpg

赤灘口を超えて南東側の方向です。右は知夫里島で、左は中ノ島です。
IMG_3515.jpg

北側の浦郷港の方向です。
IMG_3516.jpg

浦郷の町並みです。
IMG_3517.jpg

IMG_3519.jpg

浦郷港の東側の西ノ島大橋です。
IMG_3520.jpg

IMG_3522.jpg

西ノ島大橋の下を通って美田湾に入ります。
IMG_3524.jpg

橋を通過して右へ回り込んだところにある「隠岐シーサイドホテル鶴丸」さんです。
IMG_3526.jpg

「隠岐シーサイドホテル鶴丸」さんの桟橋に係留させて頂きました。
IMG_3527.jpg

IMG_3528.jpg

IMG_3529.jpg

IMG_3530.jpg

IMG_3531.jpg

IMG_3535.jpg

IMG_3536.jpg


今日は、ずーっと真上りで波にたたかれ続けたので疲れました。
明日は、もう一晩係留させて頂いて休養します。
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)

鷺浦漁港に到着しました

2013-05-06
2013年5月6日(月) 9時45分 記

今朝5時30分に、島根県出雲市の大社港を出港し、7時3分に島根県出雲市の鷺浦漁港に到着しました。

7.8マイルの航程でした。
天気は快晴、南西の風風力4、波高2.5mのち1mでした。

今日は出雲市と隠岐に、注意期間が昼前から夕方までの強風注意報が出ていたので、風が強くなる前に鷺浦漁港へ移動することにしました。

今日は島根半島の北西端の日御碕をくるりと回っただけです。
IMG_3485.jpg

下が大社港で、上が鷺浦漁港です。
IMG_3486.jpg

今日も朝日がきれいでした。
IMG_3458.jpg

日御碕と出雲日御碕灯台です。
IMG_3461.jpg

IMG_3468.jpg

日御碕を回るとすぐ鷺浦漁港のある入江の入口です。
IMG_3471.jpg

IMG_3473.jpg

鷺浦漁港のある入江の入口です。
IMG_3476.jpg

入江に入るとピタッと風も波も治まりました。鷺浦漁港は天然の良港だと思います。
IMG_3478.jpg

港口です。
IMG_3479.jpg

IMG_3481.jpg

港に入ってすぐ左側の、防波堤の先端付近に係留させて頂きました。
IMG_3482.jpg

IMG_3483.jpg

IMG_3484.jpg

IMG_3487.jpg

IMG_3488.jpg


今日は風はまだそれほど強くなかったのですが、大社港を出てから日御碕の手前までの間が、風の割には波が異様に大きく、また定置網もあって苦労しました。

今日もまたプロペラに流れ藻を巻いてしまいました。
これで、萩~江崎、江崎~温泉津、温泉津~大社、大社~鷺浦と4航海連続です。

流れ藻の巻きつき状態によっては船速が2~3ノット減少してしまうので大変です。
航海中は長柄鎌で藻を外すことが出来ないので、目的地まで到達できない状況があり得ます。

日本海はあまり長距離は計画しない方が良さそうです。

明日は、北東の風が強く吹くようで、隠岐へ向かうにはほぼ真向かいの風になってしまうので、出港を見合わせるかもしれません。

鷺浦漁港は自然に囲まれた良港なので、のんびり過ごします。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

大社港に到着しました

2013-05-05
2013年5月5日(日) 12時50分 記
19時30分 追記

今朝5時50分に、島根県大田市の温泉津港を出港し、10時15分に島根県出雲市の大社港に到着しました。
25.6マイルの航程でした。

天気は快晴、南東の風風力3のち4のち1、波高0.5mでした。

昨夜、和歌山に住んでいる昔のヨット仲間が、突然奥さんとともに差し入れをたくさん持って訪ねて来てくれました。一緒にいろいろ検討した結果、今日の目的地を大社港に変更しました。

中央少し左下が温泉津港で、中央の上が大社港です。
IMG_3442.jpg

温泉津港内で朝日が昇りました。
IMG_3412.jpg

仁摩港と町並みです。
IMG_3417.jpg

大崎ケ鼻と大岬灯台です。
IMG_3418.jpg

島根半島がうっすらと見えてきました。
IMG_3419.jpg

IMG_3420.jpg

IMG_3421.jpg

大社港の方向です。
IMG_3422.jpg

IMG_3423.jpg

IMG_3425.jpg

大社港が見えてきました。
IMG_3428.jpg

港口の白と赤の灯台も見えてきました。
IMG_3429.jpg

港口です。
IMG_3431.jpg

IMG_3432.jpg

港内の左側はかなり浅そうです。
IMG_3433.jpg

右側の防波堤に沿って進みます。
IMG_3434.jpg

右側の防波堤が終わったところを右に回り込みます。
IMG_3435.jpg

船溜りの入口がありました。
IMG_3436.jpg

東側の岸壁に係留しましたが、今日は漁協が休みなので許可は得てません。
IMG_3437.jpg

IMG_3438.jpg

西側から見た船溜りです。
IMG_3440.jpg

北側から見たところです。
IMG_3441.jpg

IMG_3443.jpg


今日は、今から出雲大社へ参拝に行ってきます。

明日は、天候が許せば隠岐島、島前西ノ島の浦郷港(西ノ島町)へ向かおうと思います。


19時30分 追記
大社港の今係留している場所は水深が浅いので要注意です。
今日は長潮で最低潮位は7cmですが、その時の水深は2.1mほどと思われ、ぎりぎりセーフです。

今日も夕陽がきれいでした。
IMG_3452.jpg
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

今日は温泉津(ゆのつ)で休養です

2013-05-04
2013年5月4日(土) 19時45分 記

今日は、島根県大田市の温泉津で休養しました。

温泉津港のすぐ北側に沖泊という入江があって、かつて石見銀山で取れた銀の積出し港だったそうなので、歩いて見に行ってきました。

沖泊の入江です。
IMG_3402.jpg

IMG_3404.jpg

今日も夕陽がきれいでした。
IMG_3408.jpg


明日は、島根県出雲市の鷺浦港へ向かいます。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

温泉津(ゆのつ)港に到着しました

2013-05-03
2013年5月3日(金) 19時20分 記

今朝5時15分に、山口県萩市の江崎港を出港し、13時30分に島根県大田市の温泉津港に到着しました。
45.3マイルの航程でした。

天気は、曇りのち晴れ、南東のち北東の風風力3、波高0.5mでした。

中央やや左下が江崎港で、中央やや右上が温泉津港です。
IMG_3378.jpg

今日パスした浜田港です。
IMG_3354.jpg

温泉津港の方向です。右側は江津港です。
IMG_3356.jpg

江津港です。製紙会社の二本の煙突が目立ちます。
IMG_3360.jpg

温泉津港の方向です。
IMG_3361.jpg

IMG_3362.jpg

IMG_3363.jpg

IMG_3366.jpg

温泉津湾口の右側にある暗礁を示す赤ブイが見えてきました。
IMG_3367.jpg

温泉津港のある入江の入口です
IMG_3368.jpg

IMG_3369.jpg

温泉津港の港口です。
IMG_3370.jpg

IMG_3371.jpg

港に入って直進して、漁協前の突堤に向かいます。
IMG_3372.jpg

ヨットが一隻係留しています。
IMG_3373.jpg

漁協前の突堤に係留完了しました
IMG_3374.jpg

IMG_3375.jpg

前のヨットは、山口県長門市から来た「ALICE III」さんです。
IMG_3377.jpg

温泉津港は深い入江の奥にある天然の良港のようです。
IMG_3379.jpg

IMG_3380.jpg

温泉津港の夕陽です。
IMG_3389.jpg


ここは温泉町です。
明日はここで休養します。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

江崎港に到着しました

2013-05-02
2013年5月2日(火) 16時30分 記
21時 追記

今朝5時36分に、山口県萩市の萩港(中小畑浦)を出港し、10時15分に山口県萩市の江崎港に到着しました。

25.0マイルの航程でした。
天気は晴れ、北東の風風力3、波高1mでうねりがありました。

中央やや右下が萩港で、右上が江崎港です。
IMG_3343.jpg

江崎港は、高山岬を回り込んだ深い入江の奥にあります。
IMG_3344.jpg

越ケ浜半島の方向から朝日が昇りました。
IMG_3296.jpg

萩市の沖合の島々です。櫃島(ひつしま、中央左)と大島(右)の間を通ります。
IMG_3301.jpg

大島です。
IMG_3307.jpg

高山と高山岬です。高山の手前(写真中央付近)が須佐港で、向こう側が江崎港です。
IMG_3310.jpg

高山岬とそのすぐ沖の七ツ島の間を通ります
IMG_3313.jpg

IMG_3315.jpg

高山岬灯台です。
IMG_3323.jpg

高山岬を回ると江崎港のある入江の入口です。
IMG_3326.jpg

IMG_3328.jpg

江崎港の防波堤です。
IMG_3329.jpg

防波堤を回ると広々とした水面があります。
IMG_3330.jpg

正面の公共岸壁をへ向かいます。
IMG_3331.jpg

横付けしようとすると、漁師と思われる人から「ここはだめだ、漁船が戻ってくる。ここら辺には着けられるところは無い」と言われました。仕方なく作業船に一晩の係留をお願いしたところ、快く許可してくれました。
IMG_3335.jpg

IMG_3336.jpg

今、橋の奥側の船溜りの岸壁を工事しているので、普段そこに係留している漁船が皆公共岸壁に係留しているそうです。
IMG_3337.jpg

IMG_3339.jpg

今日は、来る途中プロペラに海藻を引っかけてしまいました。スピードががくんと落ちて慌てましたが、何とか入港することができました

その時役に立ったのがこの2つの道具です。黄色い棒は、水中望遠鏡でプロペラを見ることができます。それと長柄鎌です。入港後に船尾のスイムラダーからプロペラにからんだ海藻を取り除くことができました。
IMG_3333.jpg

IMG_3334.jpg


明日は、浜田港へ向かいますが、行けそうなら島根県大田市市の温泉津港まで行ってしまおうかと思っています。


21時 追記

夕方から「田万川温泉 憩いの湯」(400円、月曜日休み)へ行ってきました。
行きは、路線バス(バス停「西堂寺」、150円)で、帰りは徒歩30分でした。

16時台なら帰りのバスもありました。
二人以上ならタクシー。

きれいで、ゆったりしていて、露天風呂もあって良い温泉でした。
レストランもあって、夕食を済ませてきました。

また行きたい温泉です。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。