05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

増毛港に到着しました

2013-06-25
2013年6月25日(火) 14時 記

今朝8時3分に北海道増毛町の雄冬漁港を出港し、10時30分に増毛町の増毛漁港に到着しました。

13.5マイルの航程でした。
天気は曇りのち晴れ、東の風風力2、波高は0.5mでした。

中央やや左上が今居る増毛港です。
IMG_5019.jpg

左下が雄冬漁港で、右上が増毛港です。
IMG_5020.jpg

カムイエト岬です。この岬の次が増毛港です。
IMG_4999.jpg

増毛の町並みです。
IMG_5000.jpg

IMG_5002.jpg

IMG_5003.jpg

増毛灯台が町中にあります。
IMG_5005.jpg

増毛港の防波堤です。
IMG_5006.jpg

防波堤先端の赤灯台を回ります。
IMG_5008.jpg

港口です。
IMG_5009.jpg

港に入ってすぐ右側の新しい船溜まりです。
IMG_5010.jpg

増毛港の中にある「ノールマリーナ」です。
IMG_5011.jpg

二番目の船溜まりで、正面は漁協の建物です。
IMG_5013.jpg

右側は荷揚げ岸壁です。
IMG_5012.jpg

漁協の指示で荷揚げ岸壁の並びに係留させて頂きました。
IMG_5014.jpg

漁協の対岸になります。
IMG_5015.jpg

IMG_5016.jpg

IMG_5021.jpg


増毛港は大きな港なので、どこに着けたら良いか分からなかったので、漁協へ行って聞いたところ、やはり管理は町役場がやっているとのことでしたが、職員の方が町役場に電話を掛けてくれました。

町役場から担当者がすぐ来るとのことで、漁協の職員の方からは係留場所を指示して頂きました。

すぐに町役場の方が来たので、入港届と係留申請書に記入して、係留料を支払いました。
係留料は、2泊3日で4,260円でした。

係留料の内訳は次の通りです。

トン数5トンに対して、一日当たり、トン当たり、56.8円。
5トン x 56.8円 x 3日 = 852円

プレジャーボートに対してはこれの5倍徴収するとのことで、
852円 x 5 = 4,260円

増毛町としては、プレジャーボートは「ノールマリーナ」に係留してほしいとのことで、港に係留する場合の係留料は「ノールマリーナ」のビジター係留料とのバランスを考えて決めているとのこと。


明日はここで休養します。


スポンサーサイト
未分類 | コメント:(5) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。