06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今日も根室港で休養しました

2013-07-31
2013年7月31日(水) 20時20分 記

今日も、北海道根室市の根室港で休養しました。

今朝4時15分の根室港です。視程100mくらいです。
IMG_5747.jpg

IMG_5748.jpg

IMG_5749.jpg

IMG_5750.jpg

今日は、地元のヨットマンのYさんが車で落石漁港と霧多布漁港へ連れて行ってくれました。
落石漁港の係留可能な岸壁です。
IMG_5751.jpg

IMG_5752.jpg

霧多布漁港の係留可能な突堤です。
IMG_5753.jpg

霧多布漁港の港内です。
IMG_5754.jpg

IMG_5755.jpg

IMG_5756.jpg


明日は、北東の風が強まり、納沙布岬は濃霧との予報なので出港を見合わせて、根室港で休養することにしました。


地元のヨットマンのYさんには、毎日お世話になっています。
大感謝です、有難うございます。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)

今日は根室港で休養しました

2013-07-30
2013年7月30日(火) 22時20分 記

今日は根室港で休養しました。

朝から雨で霧がかかってました。
地元のヨットマンのYさんが、車で納沙布岬、花咲港、北方四島交流センターなどへ連れて行ってくれました。

根室半島先端の納沙布岬灯台です。
灯台の向こう側が、納沙布岬と歯舞群島の貝殻島との間の珸瑤瑁(ごようまい)水道です。
IMG_5745.jpg

海上保安庁からもらった、「根室海峡航行時の注意」です。
赤い線がロシアの主張する領海線です。
珸瑤瑁水道の幅は約1.8マイルしかなく、そのほぼ中央にロシアの主張する領海線が引かれています。
根室半島側には定置網があって、航行できる範囲はかなり狭くなっています。
    IMG_5746.jpg


ここのところ毎日霧がかかっているとのことで、納沙布岬からは貝殻島はおろか、海もほとんど見えませんでした。

明日も霧がかかるようで、しかも東の風が強そうなので、出港を見合わせてもう一日休養することにします。
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0)

根室港に到着しました

2013-07-29
2013年7月29日(月) 16時20分 記

今朝4時33分に、北海道斜里町の羅臼港を出港し、12時39分に根室市の根室港に到着しました。

47.9マイルの航程でした。
天気は、雨で霧、東の風風力4、波高1mでした。

中央上が羅臼港で、右下が根室港です。
航跡の右の赤い線は、ロシアが主張している領海を示す参考ラインです。
海上保安庁の臨検時にもらった資料から、緯度経度を入力して線を引いておきました。
IMG_5740.jpg

根室半島が見えてきましたが、根室港がどこだかまだ分かりません。
今日は出港前から小雨が降っていて視界が悪かったのですが、出港後は小雨に加えて霧が出てきて何も見えない状態が続いていたので、初めて見えた陸地が根室半島でした。
IMG_5724.jpg

IMG_5725.jpg

根室の街並みが見えてきました。
IMG_5726.jpg

IMG_5727.jpg

根室港の防波堤が見えてきました。
IMG_5728.jpg

防波堤先端の白灯台です。
IMG_5729.jpg

沖防波堤です。
IMG_5730.jpg

弁天島です。
IMG_5731.jpg

港に入って左側の岸壁です。
IMG_5732.jpg

IMG_5734.jpg

右側の岸壁です。
IMG_5733.jpg

漁協前の船溜まりへ向かいます。
IMG_5735.jpg

突堤の先端で地元のヨットマンのYさんが待っていてくれました。
IMG_5736.jpg

Yさんに手伝って頂いて係留完了しました。
IMG_5737.jpg

IMG_5738.jpg

港の入口の方向です。
IMG_5739.jpg

IMG_5743.jpg

IMG_5744.jpg


Yさんには、根室到着前からメールでいろいろと情報を頂きました。
到着後は、昼食をご馳走になり、燃料を手配して頂いて、清水の補給も手伝って頂きました。
有難うございました。

明日は、ここで休養します。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

羅臼港に到着しました

2013-07-28
2013年7月28日(日) 17時15分 記

今朝3時36分に、北海道斜里町の文吉湾(正式名称は、宇登呂漁港 知床岬地区)を出港し、11時24分に羅臼町の羅臼港に到着しました。

33.4マイルの航程でした。
天気は曇り時々霧、「知床岬出し」が南東の風風力6のち風力5、そののち南の風風力4のち風力2、波高は「知床岬出し」の時に1.5mのち1m、0.5mと下がりました。

知床半島先端の少し左が文吉湾で、中央右側が羅臼港です。
IMG_5718.jpg

文吉湾を出て少ししたら、南東の強烈な「知床岬出し」が吹き始めたので、地形の影響と思い沖出ししてみました。
真向かいの強風に、2ノットほどの逆潮も加わって、スピードは2~3ノットしか出ず、一時はどうなるかと思いました。
IMG_5719.jpg

知床岬です。
IMG_5675.jpg

知床岬灯台は少し高台にあります。
IMG_5676.jpg

強烈な「知床岬出し」を受けています。知床半島を境に、根室海峡側(左)とオホーツク海側(右)で天気が異なることが分かります。
IMG_5678.jpg

霧が出てきました。
IMG_5679.jpg

IMG_5680.jpg

あっという間に知床岬が見えなくなりました。
IMG_5681.jpg

IMG_5682.jpg

IMG_5683.jpg

IMG_5685.jpg

IMG_5686.jpg

IMG_5687.jpg

IMG_5688.jpg

IMG_5689.jpg

IMG_5690.jpg

IMG_5691.jpg

IMG_5692.jpg

IMG_5693.jpg

IMG_5694.jpg

ルシャ山にかかる雲だと思います。昨日、知床半島の西側で会った「ルシャおろし」は、ここから吹きぬけて行くのだと思います。
IMG_5695.jpg

IMG_5696.jpg

ルシャ山に向かって雲がかなり早いスピードで流れて行くので、向こう側(オホーツク海側)では今日も「ルシャおろし」が吹き付けているのだと思います。
IMG_5697.jpg

IMG_5698.jpg

羅臼の町並みが見えてきました。
IMG_5699.jpg

IMG_5700.jpg

羅臼灯台です。
IMG_5701.jpg

羅臼港の防波堤が見えてきました。
IMG_5702.jpg

IMG_5703.jpg

IMG_5704.jpg

IMG_5705.jpg

IMG_5706.jpg

IMG_5707.jpg

IMG_5708.jpg

港に入ってすぐ左側の船溜まりの入口です。
IMG_5709.jpg

大きな船溜まりの左側(西側)は一杯で係留できる場所はありません。
IMG_5710.jpg

一番奥の船溜まりへ行ってみます。
IMG_5711.jpg

IMG_5712.jpg

岸壁は結構空いてますが、何となく落ち着かない雰囲気なので、最初の船溜まりの右側(東側)へ戻ります。
IMG_5713.jpg

一番奥の角に係留出来ました。
IMG_5714.jpg

漁協の方向です。
IMG_5715.jpg

船溜まりの入口の方向です。
IMG_5716.jpg

IMG_5717.jpg

中央が係留場所です。
IMG_5722.jpg


昨日、今日と知床半島の地形の影響による「ルシャおろし」と「知床岬出し」の強烈な風を受けました。
二つとも事前に分かっていたので、慌てることなく対処できましたが、知らなかったらと思うとぞっとします。

「ルシャおろし」は、時には40ノット(約20m/s)を超える強烈な風になるそうです。
北海道の風は怖いので、メインセールは常に2ポイントリーフです。

明日は、天候が許せば根室港へ向かいます。
未分類 | コメント:(6) | トラックバック:(0)

宇登呂漁港を出港しました

2013-07-27
2013年7月27日(土) 6時20分 記
    7月28日(日) 16時 追記


今朝5時45分に、北海道斜里町の宇登呂漁港を出港しました。

現在知床半島に沿って、知床岬にある文吉湾へ向かっています。


7月28日(日) 16時 追記

7月27日(土)の10時9分に、北海道斜里町の文吉湾(正式名称は、宇登呂漁港 知床岬地区)に到着しました。

24.4マイルの航程でした。
天気は晴れ、南東の風風力2、「ルシャおろし」で30分ほど風力6、のち北東の風風力2、波高は0.5m、「ルシャおろし」で1.5m、のち0.5mでした。

中央右が宇登呂漁港で、右上の知床岬の近くが文吉湾です。
IMG_5672.jpg

海へ流れ落ちている滝が見えたので、2回岸に近づきました。
IMG_5674.jpg

知床岬の方向です。
IMG_5608.jpg

知床連山が見えますがどれがどの山だか分りません。以下4枚の連続写真です。
IMG_5609.jpg

IMG_5610.jpg

IMG_5611.jpg

IMG_5612.jpg

知床半島の岩肌です。
IMG_5613.jpg

左の知床岳と右の硫黄山の間にルシャ山という低い山があって、東寄りの風が吹いていると、その山から強烈な吹き下ろしが来るそうです。
IMG_5614.jpg

知床岳と硫黄山の間に雲が低く出ていると、「ルシャおろし」が来るそうです。
IMG_5615.jpg

左端が硫黄山です。
IMG_5616.jpg

IMG_5617.jpg

雲が結構早いスピードで左方向に流れていたので、「ルシャおろし」が来ることは予測出来ました。
IMG_5618.jpg

「ルシャおろし」に近づいて行きます。
IMG_5619.jpg

IMG_5620.jpg

IMG_5621.jpg

IMG_5622.jpg

IMG_5623.jpg

IMG_5624.jpg

IMG_5625.jpg

IMG_5626.jpg

海に流れ落ちている滝が見えたので、岸に近づきます。
IMG_5627.jpg

多分カムイワッカの滝だと思います。
IMG_5629.jpg

IMG_5632.jpg

IMG_5635.jpg

IMG_5638.jpg

「ルシャおろし」に近づいて行きます。緊張します。
IMG_5639.jpg

IMG_5640.jpg

IMG_5641.jpg

「ルシャおろし」が始まりました。今日はいつもより弱いようで、13~4m/sで済みました。
寿都出しに出会って以来、メインセールは常に2ポイントリーフにしてあるので問題無く乗り切りました。
IMG_5643.jpg

「ルシャおろし」が終わりました。
IMG_5646.jpg

IMG_5647.jpg

知床半島の連続写真4枚です。
IMG_5648.jpg

IMG_5649.jpg

IMG_5650.jpg

IMG_5651.jpg

また海へ流れ落ちている滝が見えたので岸に近づきます。
IMG_5652.jpg

多分カシュニの滝だと思います。
IMG_5656.jpg

硫黄山がきれいに見えました。
IMG_5657.jpg

文吉湾が見えてきました。
IMG_5658.jpg

IMG_5660.jpg

IMG_5661.jpg

番屋と防波堤です。
IMG_5662.jpg

IMG_5663.jpg

IMG_5664.jpg

IMG_5665.jpg

IMG_5666.jpg

港に入って正面の岸壁に係留しました。
IMG_5667.jpg

IMG_5671.jpg

IMG_5670.jpg

IMG_5669.jpg

IMG_5668.jpg

IMG_5673.jpg


文吉湾の番屋には、年配の漁師のご夫婦が住んでおられました。
平日は、宇登呂から漁船も何隻か通っているようです。

文吉湾では熊をよく見かけるそうですが、今回は見かけませんでした。
岸壁を歩いていると、キタキツネが物欲しそうについてきました。

たまたま、宇登呂からモーターボートで遊びに来ていた方にジンギスカンをご馳走になりました。

沢の水には病原菌がいるので飲んではいけないそうです。

携帯の電波が届かないところは初めてでした。
携帯も、インターネットも無いので、久し振りに解放された気分になりました。

文吉湾は、良いところでした。
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0)

宇登呂漁港に到着しました

2013-07-26
2013年7月26日(金) 12時 記

今朝4時33分に、北海道網走市の網走港を出港し、9時45分に斜里町の宇登呂漁港に到着しました。

32.0マイルの航程でした。
天気は雨、南の風のち南東の風ともに風力4、波高は1mでした。

中央左下が網走港で、中央右が宇登呂漁港です。
IMG_5604.jpg

今朝は日の出前の朝焼けがきれいでした。
IMG_5576.jpg

IMG_5577.jpg

離岸してすぐ朝日が昇りました。
IMG_5578.jpg

知床半島です。左端は知床岬だと思います。
IMG_5579.jpg

IMG_5580.jpg

IMG_5581.jpg

IMG_5583.jpg

IMG_5582.jpg

IMG_5585.jpg

IMG_5586.jpg

IMG_5587.jpg

IMG_5588.jpg

宇登呂の町並みが見えてきました。
IMG_5589.jpg

IMG_5591.jpg

港の入口はまだ分かりません。
IMG_5592.jpg

正面のコンクリートの塊が沖防波堤でした。
IMG_5593.jpg

IMG_5594.jpg

大きな沖防波堤です。写真奥側と手前側で形が異なります。
IMG_5595.jpg

港口です。
IMG_5596.jpg

港内の右側は工事中です。
IMG_5597.jpg

正面の突当たりの岸壁へ向かいます。
IMG_5598.jpg

ヨットが一隻係留しています。
IMG_5599.jpg

係留完了しました。
IMG_5600.jpg

係留していたヨットは、兵庫県の「EVE」さんでした。
IMG_5601.jpg

港口の方向です。
IMG_5602.jpg

向こう側の岸壁は工事中です。
IMG_5603.jpg

IMG_5606.jpg


ここには「夕陽台の湯」という景色の良い温泉があるそうなので早速行ってきます。

明日は、知床半島先端の文吉湾にある漁港へ向かいます。
その漁港の正式名称は、「宇登呂漁港 知床岬地区」だそうです。

今いる港は「宇登呂漁港 宇登呂地区」です。

文吉湾は携帯電話の電波が届かないので、インターネットも接続できません。
したがって、明日のブログは明後日アップします。
未分類 | コメント:(8) | トラックバック:(1)

今日は出港を見合わせて、網走港で休養しました

2013-07-25
2013年7月25日(木) 18時5分 記

今日は、東寄りの風が強かったので出港せずに網走港で休養しました。

網走には、網走湖の湖畔に網走湖温泉郷という温泉があるので、路線バスで行ってきました。

IMG_5572.jpg

IMG_5573.jpg


明日は、北海道斜里町の宇登呂漁港へ向かいます。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

今日は網走港で休養しました

2013-07-24
2013年7月24日(水) 17時40分 記

今日は、北海道網走市の網走港で休養しました。

稚内出港以来、結構長距離を各港一泊で続けたので疲れが溜まってました。
網走港の近くには温泉が無いので残念ですが、銭湯とホテルの日帰り入浴で過ごしています。

次の目的地は、北海道斜里町の宇登呂漁港ですが、明日は風予測によると南東の風が強く吹きそうなので、出港を見合わせるかもしれません。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

網走港に到着しました

2013-07-23
2013年7月23日(火) 16時10分 記

今朝4時に北海道紋別市の紋別港を出港し、12時6分に網走市の網走港に到着しました。

50.5マイルの航程でした。
天気は曇りで濃霧、東の風風力3、波高0.5mでした。

中央右下が紋別港で、右下隅が網走港です。
IMG_5567.jpg

今日も出港直後から濃霧でした。途中操業中の漁船に会いましたが、最初何だかわからず焦りました。
IMG_5540.jpg

IMG_5541.jpg

網走に近づいたら一時霧が晴れて、能取岬が見えました。
IMG_5542.jpg

また霧が出てきましたが、網走の街並みが見えてきました。
IMG_5544.jpg

網走港の防波堤です。
IMG_5545.jpg

網走の街並みです。
IMG_5546.jpg

防波堤先端の赤灯台です。
IMG_5548.jpg

IMG_5549.jpg

IMG_5550.jpg

IMG_5551.jpg

入口の白灯台です。
IMG_5552.jpg

IMG_5553.jpg

漁港の船溜まりです。
IMG_5554.jpg

網走川に入って行きます。
IMG_5555.jpg

IMG_5556.jpg

IMG_5557.jpg

道の駅の前の岸壁に係留します。
IMG_5558.jpg

ヨットが2隻係留しています。
IMG_5559.jpg

IMG_5560.jpg

稚内で一緒だった、神戸の「さくら」さんとカナダから来た「SILK PURSE」さんでした。
IMG_5561.jpg

係留完了しました。すっかり晴れ上がって暑くなりました。
IMG_5565.jpg

IMG_5566.jpg

目の前の道の駅からの眺めです。
IMG_5562.jpg

IMG_5563.jpg

IMG_5564.jpg


明日はここで休養します。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(1)

紋別港に到着しました

2013-07-22
2013年7月22日(月) 16時30分 記

今朝5時30分に、北海道枝幸町の枝幸港を出港し、14時3分に紋別市の紋別港に到着しました。

53.3マイルの航程でした。
天気は曇り、時々濃霧、たまに晴れ、東の風風力3、波高は0.5mでした。

中央右が枝幸港で、右下が紋別港です。
IMG_5537.jpg

今日は、昨日と打って変って穏やかなオホーツク海でした。
出港時から霧で景色が見えなかったので、オホーツク三景ということで、海と空の写真です。
IMG_5514.jpg

IMG_5515.jpg

IMG_5517.jpg

一時霧は晴れたのですが、また濃霧に突入します。
IMG_5518.jpg

IMG_5519.jpg

紋別港に近づいたら霧が晴れました。
IMG_5521.jpg

紋別の街並みです。
IMG_5522.jpg

紋別港の防波堤です。
IMG_5524.jpg

街に雲が低く垂れこめています。
IMG_5525.jpg

IMG_5526.jpg

防波堤先端の赤灯台が見えます。
IMG_5527.jpg

IMG_5529.jpg

IMG_5530.jpg

弁天防波堤で囲まれた船溜まりへ向かいます。
IMG_5532.jpg

弁天船溜まりの入口です。
IMG_5533.jpg

右側が弁天防波堤です。
IMG_5534.jpg

弁天防波堤に係留完了しました。
IMG_5535.jpg

IMG_5536.jpg

IMG_5538.jpg

IMG_5539.jpg


紋別港は、ヨットが係留できる第4船溜まりが工事中で使えないとのことで係留場所が心配でしたが、礼文島の香深港と稚内港で一緒だったヨット「パパラギ」さんに弁天船溜まりを教えて頂きました。

明日は、網走港へ向かいます。
未分類 | コメント:(5) | トラックバック:(0)

稚内港を出港して、枝幸港に到着しました

2013-07-21
2013年7月21日(日) 17時45分 記

今朝4時9分に、北海道稚内市の稚内港を出港し、15時に北海道枝幸町の枝幸港に到着しました。

73.6マイルの航程でした。
天気は、曇り一時霧、東の風風力4のち南東の風風力5、波高は1mのち1.5mでした。

中央上が稚内港で、右下が枝幸港です。
IMG_5512.jpg

出港と同時に朝日が昇りました。
IMG_5497.jpg

今日は出港後陸はほとんど見えませんでしたが、やっと枝幸の町並みが見えてきました。
IMG_5498.jpg

IMG_5500.jpg

防波堤先端の赤灯台が見えてきました。
IMG_5501.jpg

IMG_5502.jpg

IMG_5504.jpg

最初の白灯台です。港はかなり広いので港内でセールを下ろせます。
IMG_5505.jpg

2番目の白、赤灯台です。
IMG_5506.jpg

白灯台を左に曲がって一番奥まで行きます。
IMG_5507.jpg

一番奥の岸壁です。
IMG_5508.jpg

漁協前の岸壁です。
IMG_5509.jpg

左奥の岸壁に係留しました。
IMG_5510.jpg

IMG_5511.jpg

IMG_5513.jpg


今日は長丁場で疲れたので、温泉へ行ってから明日の予定を考えます。
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(1)

今日から稚内港で休養です

2013-07-08
2013年7月8日(月) 15時10分 記

今日からしばらくの間、稚内港で休養することにしました。

3日ほど一時帰宅した後、家内とともに稚内へ戻り、観光して過ごす予定です。
出港は、天候にもよりますが7月21日(日)の予定です。

それまでの間、ブログはお休みさせて頂きます。
ブログは、出港次第再開しますので、今後ともよろしくお願い致します。
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0)

稚内港まで行きました

2013-07-07
2013年7月7日(日) 15時50分 記
     7月8日(月) 15時30分 追記

今朝5時51分に、礼文島の香深港(北海道礼文町)を出港し、11時6分に北海道稚内市の稚内港に到着しました。

33.3マイルの航程でした。
天気は晴れ時々曇り、南西の風風力3のち6、波高は1mのち1.5mでした。

今日は、利尻島の鴛泊港へ向かう予定でしたが、今朝出港前に今日、明日の風予測をチェックしたところ、明日から南西の風が強まることが分かったので、急きょ予定を変更して稚内港まで行くことにしました。

左側の長細い島が礼文島で、中央右上が稚内港です。
IMG_5373.jpg

利尻山は中腹が雲で隠れています。
IMG_5328.jpg

全体が見えました。
IMG_5329.jpg

IMG_5331.jpg

野寒布(ノシャップ)岬が見えてきました。
IMG_5335.jpg

IMG_5337.jpg

岬の先端に稚内灯台が見えます。
IMG_5340.jpg

野寒布岬を回ります。
IMG_5342.jpg

IMG_5343.jpg

稚内の街並みが見えてきました。
IMG_5344.jpg

野寒布岬の高台にいろいろな形の構造物があります。
IMG_5345.jpg

望遠にしてみました。航空自衛隊のレーダーサイトでした。
IMG_5347.jpg

稚内港の沖防波堤が見えてきました。
IMG_5350.jpg

稚内の街並みです。
IMG_5351.jpg

沖防波堤の赤灯台を回ります。
IMG_5352.jpg

港口です。
IMG_5353.jpg

港口の赤灯台です。
IMG_5354.jpg

稚内港は大きな港です。一番奥へ向かいます。
IMG_5355.jpg

フェリーターミナルです。
IMG_5356.jpg

さらに奥へ進みます。
IMG_5357.jpg

三つ目の赤灯台です。
IMG_5358.jpg

IMG_5359.jpg

この赤灯台を回って突当たりが「わっかない 海の駅」のビジター岸壁です。
IMG_5360.jpg

この突堤の向こう側です。
IMG_5361.jpg

ビジター岸壁に係留完了しました。
IMG_5363.jpg

IMG_5364.jpg

IMG_5365.jpg

IMG_5362.jpg

IMG_5375.jpg

IMG_5376.jpg

礼文島の香深港で一緒だった、「パパラギ」さんも入港してきました。
IMG_5369.jpg

IMG_5372.jpg


7月8日(月) 15時30分 追記

「わっかない 海の駅」の係留手続きは、ポートサービスセンターで行いますが、係留料は町役場の職員の人が別途徴収に来ます。

料金は次の通りです。
11.76円/トン/日 x 5トン x 14日 = 820円

ポートサービスセンターは、7~9月は無休だそうで、9時から19時まで利用できます。
トイレ、シャワー(7分100円)、コインランドりー、休憩室があって、大変快適で便利です。

近くに、稚内天然温泉「港のゆ」(700円)があります。
スーパーも近くにあり、飲食店はたくさんあります。
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(0)

今日は礼文島の香深港で休養です

2013-07-06
2013年7月6日(土) 14時45分 記

今日は礼文島の香深港(北海道礼文町)で休養しました。

昨日の夕方、増毛港のノールマリーナに係留しているヨット「パパラギ」さんが入港されました。
IMG_5327.jpg

北海道に入ってから動いているヨットに会ったのは久し振りです。
今日は、「パパラギ」のオーナーIさんからいろいろ情報を頂きました。

明日は、天候が許せば利尻島の鴛泊港(北海道利尻富士町)へ向かう予定です。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

礼文島の香深港に到着しました

2013-07-05
2013年7月5日(金) 9時10分 記

今朝5時9分に、利尻島の沓形港(北海道利尻町)を出港し、6時30分に礼文島の香深港(北海道礼文町)に到着しました。

8.4マイルの航程でした。
天気は晴れ、南のち東の風ともに風力3、波高は1mでした。

左側の丸い島が利尻島で、左上の長い島が礼文島です。
IMG_5325.jpg

今日は離岸する前に朝日が昇りました。
IMG_5281.jpg

利尻島を振り返りました。
IMG_5294.jpg

礼文島はすでに大きく見えています。
IMG_5296.jpg

利尻山が小さくなって行きます。
IMG_5297.jpg

IMG_5298.jpg

IMG_5300.jpg

香深の街並みが見えています。
IMG_5302.jpg

IMG_5303.jpg

IMG_5305.jpg

IMG_5306.jpg

IMG_5307.jpg

IMG_5308.jpg

香深港入口の赤灯台が見えてきました。
IMG_5309.jpg

礼文島最南端の奮部と奮部灯台です。
IMG_5310.jpg

香深の町並みです。
IMG_5311.jpg

連絡船ターミナルの方向です。港の入口が異なります。
IMG_5312.jpg

IMG_5313.jpg

IMG_5314.jpg

IMG_5315.jpg

IMG_5316.jpg

IMG_5317.jpg

港に入って一番南側の突当たりの岸壁に係留しました。
IMG_5319.jpg

IMG_5322.jpg

IMG_5321.jpg

港口の方向です。北寄りの風が強く吹くと港内でも波が押し寄せそうです。
IMG_5323.jpg

IMG_5326.jpg


次の目的地は、利尻島の鴛泊港か稚内港ですが、明日からの天気予報と風予測をチェックしてから決めることにします。

ここには港のすぐそばに、礼文島温泉「うすゆきの湯」という温泉入浴施設があるので、昼から行ってきます。
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(0)

今日は利尻島の沓形港で休養しました

2013-07-04
2013年7月4日(木) 21時10分 記

今日は、利尻島の沓形港(北海道利尻町)で休養しました。

利尻山と沓形岬灯台です。
IMG_5273.jpg

礼文島です。
IMG_5276.jpg


昨日、今日と「利尻ふれあい温泉」(550円)へ行ってきましたが、本当に良い温泉でした。
源泉は無色透明ですが、空気に触れると酸化して黄土色になるのだそうです。

源泉の温度は33度くらいだそうですが、その源泉の浴槽があって、浸かっていると気持ち良くていつまでも入っていられます。

また来たい温泉の一つになりました。

温泉では、明日利尻山に登る予定の神奈川県逗子市の山岳会の方にお会いしました。
逗子は、学生時代にヨットで過ごした懐かしいところです。

今回ヨットで旅に出て、いろいろな方と出会います。
ヨットをやっていて良かったと思う一瞬です。

明日は、天候が許せば礼文島の香深港へ向かいます。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

利尻島の沓形港に到着しました

2013-07-03
2013年7月3日(水) 13時50分 記

今朝4時30分に、北海道天塩町の天塩港を出港し、10時33分に利尻島の沓形港に到着しました。

35.7マイルの航程でした。
天気は曇り、南西の風風力3のち南の風風力4のち南東の風風力5のち6、波高は0.5mでスタートし、最後は2mでした。

写真中央が天塩港で、左上の丸い島が利尻島です。利尻島の左上の細長い島は礼文島です。
IMG_5268.jpg

朝焼けがきれいでした。
IMG_5230.jpg

離岸してすぐ朝日が昇りました。
IMG_5231.jpg

利尻島と言うか、利尻山(利尻富士)が見えてきました。
IMG_5236.jpg

IMG_5237.jpg

IMG_5240.jpg

IMG_5242.jpg

望遠にしてみました。
IMG_5244.jpg

利尻島最南端の仙法志埼と仙法志漁港です。
IMG_5250.jpg

船が進むにつれて利尻山の表情が変わります。
IMG_5252.jpg

IMG_5254.jpg

礼文島が見えてきました。
IMG_5249.jpg

礼文島と沓形港です。
IMG_5253.jpg

礼文島です。
IMG_5258.jpg

沓形の町並みです。
IMG_5260.jpg

IMG_5261.jpg

沓形港が見えてきました。
IMG_5262.jpg

防波堤の赤灯台が見えてきました。
IMG_5263.jpg

IMG_5264.jpg

IMG_5265.jpg

最初の赤灯台を回るとフェリー岸壁です。
IMG_5266.jpg

2番目の赤灯台の左側が漁港です。
IMG_5267.jpg

漁港の船溜まりの東隣の船溜まりの公共岸壁に係留しました。
IMG_5270.jpg

IMG_5271.jpg

IMG_5269.jpg


明日は、天気が崩れて南東の風が強まるようなので、出港せずにここで休養します。

港の近くに「利尻ふれあい温泉」があるので、早速行ってきます。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

今日は天塩港で休養です

2013-07-02
2013年7月2日(火) 10時40分 記
              20時 追記

今日は北海道天塩町の天塩港で休養しています。

朝4時半に気象情報をチェックしたところ、天塩海域は出港可能でしたが、利尻島海域に強風波浪注意報が出ていて、波は3mとのことだったので出港せずに休養することにしました。

明日天候が許せば、利尻島の沓形港(北海道利尻町)へ向かいます。


20時 追記

今日は天塩の町を少し散策してみました。

北海道はこの季節、いたるところに花が咲いていてきれいです。
IMG_5216.jpg

天塩川郷土資料館です。天塩とその周辺地域の歴史を学びました。
IMG_5217.jpg

IMG_5218.jpg

天塩川河口の船溜まりです。川港は無くなっているようで、この漁船の船溜まりと写真右手のプレジャーボートの係留船溜まりがありました。
IMG_5219.jpg

天塩川河口です。
IMG_5220.jpg

今ヨットを係留している、天塩港の目の前に鏡沼があって、その畔がキャンプ場になっています。
キャンピングカーも全国各地から来ていました。右側が鏡沼で、向こう側の白い建物が「てしお温泉 夕映」です。
IMG_5221.jpg

今日も夕陽がきれいでした。夕陽の右側に利尻富士が見えています。
IMG_5229.jpg


天塩港は、最初入港した時の印象は、曇っていて風も強く波も高かったので、沖防波堤のテトラが不気味で、港の周りは殺伐荒涼とした感じでした。

しかし、一晩泊ってみると、港はどこから風が吹いても安全だし、港の周りはきれいに整備されているし、何と言っても温泉がすぐそばにあるし、コンビニ(セイコーマート)もスーパーも徒歩圏内にある良いところであることが分かりました。

天売島、焼尻島から利尻島へ行くのに、一本で行かずにワンクッション入れるのに良い港だと思います。
今係留している防波堤は、漁協の許可を得ていますが、多分いつも空いていると思います。

「てしお温泉 夕映」の入浴料は、通常500円ですが、平日17時までに入れば300円でした。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

天塩港に入りました

2013-07-01
2013年7月1日(月) 16時40分 記

今朝4時42分に天売島の天売港(北海道羽幌町)を出港し、5時45分に焼尻島の焼尻港(羽幌町)に入港しましたが、良い係留場所が無かったので係留をあきらめて、6時57分に出港して天塩港へ向かい、12時15分に到着しました。

天売港~焼尻港間は5.8マイル、焼尻港~天塩港間は31.3マイルの航程でした。
天気は快晴のち曇り、南の風風力4、波高1mのち1.5mでした。

左の島が天売島で、右が焼尻島です。
IMG_5212.jpg

一番南の西側の船溜まりは漁船が一杯で係留不可能でした。その東隣の船溜まりは東側の防波堤に係留出来ましたが、かもめのひな鳥が2羽岸壁の上をよちよち歩いていて、親鳥がぎゃあぎゃあ鳴きながらこちらを威嚇してくるので、とても落ち着いていられない状況でした。
IMG_5213.jpg

中央左下が焼尻島で、中央が天塩港です。
IMG_5211.jpg

焼尻島です。
IMG_5183.jpg

IMG_5186.jpg

IMG_5188.jpg

IMG_5187.jpg

焼尻島の北東端です。ここを回ると焼尻港です。
IMG_5190.jpg

焼尻港が見えてきました。
IMG_5191.jpg

防波堤先端の赤灯台も見えてきました。
IMG_5192.jpg

IMG_5193.jpg

IMG_5194.jpg

IMG_5195.jpg

連絡船岸壁とフェリーターミナルです。
IMG_5196.jpg

南側の船溜まりへの入口です。
IMG_5197.jpg

IMG_5198.jpg

焼尻港をあきらめて天塩港へ向かいます。うっすらと天塩の街並みが見えてきました。
IMG_5199.jpg

手塩港の沖防波堤です。
IMG_5200.jpg

IMG_5201.jpg

港口です。
IMG_5202.jpg

かなり広い港です。
IMG_5203.jpg

一番奥の漁港へ向かいます。
IMG_5204.jpg

漁港の船溜まりの入口です。
IMG_5205.jpg

向かって右側の船溜まりの防波堤の内側が空いているので、そちらへ向かいます。
IMG_5206.jpg

防波堤に係留完了しました。
IMG_5207.jpg

IMG_5208.jpg

IMG_5210.jpg

IMG_5214.jpg

IMG_5215.jpg


港のすぐ近くに「てしお温泉 夕映」という温泉入浴施設があるので早速行ってきます。

次の目的地は利尻島の沓形港ですが、明日出港するかどうかは天候を検討してから決めます。
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。