07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

函館港に到着しました

2013-08-21
2013年8月21日(水) 17時15分 記

今朝4時33分に、北海道函館市の椴法華(とどほっけ)港を出港し、11時45分に函館港に到着しました。

34.1マイルの航程でした。
天気は晴れ、北西のち南の風ともに風力3、のち南西の風風力4、波高は0.5mでした。

中央やや右が椴法華港で、ほぼ中央が函館港です。
IMG_6396.jpg

今日は、津軽海峡の東流が強かったので、岸寄りを走りました。
IMG_6397.jpg

恵山岬です。以下4枚連続です。
IMG_6283.jpg

恵山です。
IMG_6284.jpg

椴法華港です。
IMG_6285.jpg

銚子岬です。
IMG_6286.jpg

昨日歩いて行った恵山岬灯台です。
IMG_6288.jpg

IMG_6290.jpg

IMG_6292.jpg

久し振りに朝日がきれいでした。
IMG_6305.jpg

日浦岬です。このあたりから船速が3ノット前後に落ちてきました。
IMG_6311.jpg

IMG_6313.jpg

潮流が川のように流れてます。
IMG_6314.jpg

IMG_6317.jpg

日浦岬灯台です。
IMG_6318.jpg

戸井漁港の沖にある武井ノ島です。
IMG_6321.jpg

IMG_6322.jpg

潮流の影響の少ない陸寄りを走ります。
IMG_6324.jpg

難所の汐首岬です。今日は、潮流の最強時には6ノット近くになるようです。
IMG_6327.jpg

すでに相当速い流れになっています。
IMG_6328.jpg

思い切り岸に寄せます。
IMG_6329.jpg

IMG_6331.jpg

IMG_6333.jpg

汐首岬灯台が見えてきました。
IMG_6335.jpg

IMG_6337.jpg

IMG_6339.jpg

何とか3ノット前後の船速を維持しながら汐首岬を回ることが出来ました。
IMG_6342.jpg

ところが、汐首岬を回ったあと、船速が1ノット前後にまで落ちてしまいました。
すごい流れです。思い切り岸に寄せて一時間ほど我慢して走っていると、徐々に船速が上がってきました。
IMG_6344.jpg

函館山が見えてきました。
IMG_6345.jpg

このころは風も味方してくれて、横から風を受けて快走します。
IMG_6350.jpg

函館の街並みです。
IMG_6351.jpg

IMG_6354.jpg

IMG_6357.jpg

IMG_6358.jpg

IMG_6359.jpg

IMG_6360.jpg

函館山を回りました。
IMG_6363.jpg

函館港が見えてきました。
IMG_6365.jpg

IMG_6370.jpg

港口の赤灯台です。
IMG_6371.jpg

IMG_6372.jpg

IMG_6373.jpg

港内はかなり広いので、一瞬どちらへ行ったら良いのか分からなくなります。
IMG_6374.jpg

函館ドックと思われます。
IMG_6376.jpg

IMG_6377.jpg

青函連絡船記念館の「摩周丸」です。
IMG_6378.jpg

緑の島です。
IMG_6379.jpg

ヨットハーバーがあります。
IMG_6380.jpg

金森倉庫です。
IMG_6381.jpg

IMG_6383.jpg

ヨットが見えてきました。
IMG_6384.jpg

左から、カナダの「SILK PURSE」さん、「コータロー」さん、「パパラギ」さん、「ポレール」さんです。
IMG_6385.jpg

係留完了しました。船尾の係船索を対岸から取って槍付けです。 
手前から「ポレール」さん、「パパラギ」さん、「ツヨタカ」です。
IMG_6391.jpg

IMG_6388.jpg

カナダの「SILK PURSE」さんと「あかね」さんです。
IMG_6390.jpg

IMG_6392.jpg

IMG_6393.jpg

「ああね」さんと「SILK PURSE」さんです。
IMG_6394.jpg

「コータロー」さんです。
IMG_6395.jpg

IMG_6398.jpg

IMG_6400.jpg

IMG_6399.jpg


一応これで北海道を回り終えたことになりますが、まだ難所の津軽海峡越えが残っています。

青森県の下北半島先端の大間埼を目指すか、あるいは函館から陸伝いに白神岬まで行って津軽半島先端の竜飛埼を目指すか、これから検討します。

明日はここで休養します。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(11) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。