05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

久米島の兼城港に到着しました

2014-06-30
2014年6月30日(月) 19時 記

今朝7時36分に、沖縄県渡名喜島の渡名喜漁港を出港し、13時42分に久米島の兼城港に到着しました。

24マイルの航程でした。
天気は曇り時々雨のち晴れ、風は南西のち西北西風力4~5、波高1.5mでした。

中央左が渡名喜島で、左端が久米島です。
IMG_10046.jpg

久米島の東側は大きなリーフになっています。
IMG_10047.jpg

兼城港の入口は両側ともリーフが迫っているので、強い横風を受けながらの入港は緊張です。
IMG_10048.jpg

今日は大潮で、入港時がほとんど干潮の時間だったので、どこも岸壁が高く係留に苦労しました。
IMG_10049.jpg

久米島が見えてきました。
IMG_10003.jpg

IMG_10009.jpg

IMG_10010.jpg

島の東側で、大きなリーフになっています。
IMG_10011.jpg

IMG_10014.jpg

IMG_10015.jpg

IMG_10017.jpg

IMG_10018.jpg

IMG_10020.jpg

IMG_10022.jpg

IMG_10023.jpg

IMG_10024.jpg

IMG_10025.jpg

兼城港の方向です。
IMG_10028.jpg

兼城の町並みが見えてきました。
IMG_10029.jpg

右が兼城港の入口ですが、リーフがあるので大回りします。
IMG_10030.jpg

IMG_10031.jpg

港口の方向です。
IMG_10032.jpg

IMG_10033.jpg

最後の標識を回って港口へ向かいます。
IMG_10034.jpg

IMG_10035.jpg

IMG_10036.jpg

正面はフェリー岸壁です。
IMG_10037.jpg

フェリー岸壁の裏側ですが、岸壁が高く係留できそうにありません。
IMG_10038.jpg

昔のフェリー岸壁の車の乗降場所が低くなっていたので、そこに係留しました。
IMG_10039.jpg

通常の岸壁の高さから見たところです。
IMG_10040.jpg

これが昔のフェリー岸壁ですが、大潮の干潮時はとても係留できません。
IMG_10041.jpg

IMG_10043.jpg


明日はここで休養し、島内を観光します。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

今日は渡名喜島で休養しました

2014-06-29
2014年6月29日(日) 19時50分 記

今日は、沖縄県の渡名喜島で休養しました。
朝から真夏の陽光が照りつける中、熱中症にならないようゆっくり島内を散策しました。

メインストリートの村道1号線です。夜はフットライトが点灯されるとのことです。
IMG_9987.jpg

集落の多くの家は強い風を防ぐために路面より掘り下げて建てられています。
IMG_9991.jpg

こちらのお宅は集落で最も深く、1.55m掘り下げられているそうです。
IMG_9992.jpg

ほとんどの家では防風対策として垣根にふくぎを植えています。
IMG_9989.jpg

IMG_9990.jpg

ふくぎのトンネルも出来ています。
IMG_9995.jpg

IMG_9996.jpg

漁港奥(西側)の船溜まりです。浮桟橋は磯船専用のようです。
IMG_9993.jpg

空いている岸壁も係留している漁船がいるようなので、ヨットが係留するのは難しそうです。
IMG_9994.jpg

夜になって、村道1号線のフットライトが点灯しました。
IMG_0001.jpg


明日は、渡名喜島の西方25マイルほどのところにある久米島へ向かいます。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

渡名喜漁港に到着しました

2014-06-28
2014年6月8日(土) 20時10分 記

今朝5時42分に、沖縄県慶良間諸島の渡嘉敷島の渡嘉敷港を出港し、9時57分に渡名喜島の渡名喜漁港に到着しました。

21マイルの航程でした。
天気は晴れ、南西の風風力3~4、波高0.5mのち1mでした。

中央左の縦長の島が渡嘉敷島で、左端の島が渡名喜島です。
IMG_9983.jpg

IMG_9984.jpg

左の島は出砂島でリーフに囲まれています。
IMG_9985.jpg

IMG_9986.jpg

出港後前島の方から朝日が昇りました。
IMG_9951.jpg

渡嘉敷島の北側です。
IMG_9957.jpg

慶良間海峡です。
IMG_9958.jpg

座間味島ですが、左側は他の島が重なっているようです。
IMG_9959.jpg

渡名喜島が見えてきました。
IMG_9961.jpg

IMG_9963.jpg

IMG_9965.jpg

渡名喜港の沖防波堤が見えています。
IMG_9968.jpg

かなり長い沖防波堤です。
IMG_9969.jpg

港の入口方向ですが、リーフが広がっているので大回りします。
IMG_9970.jpg

フェリーと入港が重なったので、先を譲りました。
IMG_9971.jpg

IMG_9972.jpg

フェリーの後に付いて入港します。
IMG_9973.jpg

IMG_9974.jpg

正面はフェリーターミナルです。
IMG_9975.jpg

フェリーターミナルの右側の漁港へ向かいます。
IMG_9976.jpg

漁港の入口です。
IMG_9977.jpg

浮桟橋の向こう側へ向かいます。
IMG_9978.jpg

西側にある漁港の船溜まりです。狭くて浅そうなので入りませんでした。
IMG_9979.jpg

岸壁が空いています。
IMG_9980.jpg

係留完了しました。
IMG_9981.jpg

IMG_9982.jpg


梅雨明けの沖縄は暑くて大変です。
係留完了したらすぐに日除けを作ってしばらく休まないと熱中症になってしまいます。

明日は渡名喜漁港で休養します。
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(0)

今日は渡嘉敷島を観光しました

2014-06-27
2014年6月27日(金) 19時 記

今日は沖縄県慶良間諸島の渡嘉敷島にある渡嘉敷港で休養し、島内を観光しました。

連絡船が大勢の修学旅行の生徒を乗せて、島の人たちに見送られて出港します。
IMG_9916.jpg

渡嘉敷港です。
IMG_9920.jpg

IMG_9921.jpg

IMG_9922.jpg

島の北東側です。見えている島は黒島です。
IMG_9923.jpg

右は前島です。
IMG_9925.jpg

IMG_9924.jpg

渡嘉志久ビーチです。
IMG_9932.jpg

IMG_9927.jpg

IMG_9928.jpg

IMG_9929.jpg

IMG_9931.jpg

阿波連ビーチです。
IMG_9934.jpg

阿波連ビーチです。
IMG_9935.jpg

阿波連漁港です。
IMG_9936.jpg

IMG_9937.jpg

右側が阿波連ビーチです。
IMG_9938.jpg

島の南東側です。
IMG_9939.jpg

IMG_9941.jpg

島の南端の阿波連埼の方向です。
IMG_9940.jpg

阿波連埼です。
IMG_9944.jpg

前島です。
IMG_9942.jpg

渡嘉敷港の入口の城島です。向こうの島は、左が黒島で、右が前島です。
IMG_9945.jpg

渡嘉敷の町並みと渡嘉敷港です。
IMG_9949.jpg

望遠にしてみました。中央にヨットが写っています。
IMG_9950.jpg


明日は、慶良間諸島の北西20マイルほどのところにある渡名喜島へ向かう予定です。
未分類 | コメント:(6) | トラックバック:(0)

渡嘉敷港に到着しました

2014-06-26
2014年6月27日(金) 11時20分、昨日のブログをアップしました。

6月26日(木)の6時15分に、沖縄県宜野湾市の宜野湾港マリーナを出港して、6月26日(木)の12時27分に慶良間列島の渡嘉敷島にある渡嘉敷港に到着しました。

24マイルの航程でした。
天気は晴れ、南西の風風力3のち5、波高1mでした。

慶良間列島は那覇市のほぼ西にあります。
IMG_9909.jpg

IMG_9910.jpg

慶良間列島です。中央の縦長の島が渡嘉敷島です。
IMG_9915.jpg

渡嘉敷港です。
IMG_9919.jpg

丸印の位置が係留場所です。
IMG_9912.jpg

宜野湾港マリーナを一緒に出港した、山口県のヨット「竜王」さんです。
IMG_9872.jpg

慶良間列島へ向かう途中にある慶伊瀬島(チービシ環礁)です。
IMG_9877.jpg

チービシ環礁の中のナガンヌ島です。
IMG_9879.jpg

慶良間列島の前島です。
IMG_9880.jpg

右側の島が黒島で、左側に見えるのが渡嘉敷島です。
IMG_9881.jpg

黒島です。
IMG_9882.jpg

黒島の北側を回ります。
IMG_9885.jpg

右側は座間味島で、左側が渡嘉敷島です。
IMG_9886.jpg

渡嘉敷港へ向かって南下します。
IMG_9887.jpg

正面の小さな島が城島で、城島を回り込んだところが渡嘉敷港です。
IMG_9888.jpg

IMG_9890.jpg

城島です。
IMG_9892.jpg

渡嘉敷の町並みが見えています。
IMG_9891.jpg

城島を回ります。
IMG_9893.jpg

渡嘉敷港が見えてきました。
IMG_9894.jpg

港口です。
IMG_9896.jpg

IMG_9897.jpg

正面はフェリーターミナルです。
IMG_9899.jpg

IMG_9900.jpg

フェリーターミナルの右側へ向かいます。
IMG_9901.jpg

係留完了しました。
IMG_9902.jpg

IMG_9903.jpg

IMG_9904.jpg

那覇から来る高速船です。ヨットは左側の岸壁に係留しています。
IMG_9908.jpg

港に入ってすぐ右側(東側)の船溜まりです。
IMG_9905.jpg

千葉県のヨット「AERO ○○○○(船名失念)」さんが係留してました。
IMG_9907.jpg


明日(6月27日(金))は渡嘉敷島を観光して、阿波連ビーチでのんびり過ごします。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

明日出港します

2014-06-25
2014年6月25日(水) 23時40分 記

沖縄地方はいよいよ梅雨が明けるようなので、明日慶良間列島の渡嘉敷島にある渡嘉敷港へ向けて出港します。
この先梅雨前線を追い越さないようにして、太平洋岸をゆっくり北上して行く予定です。
未分類 | コメント:(6) | トラックバック:(0)

沖縄本島の宜野湾港マリーナに到着しました

2014-06-15
2014年6月15日(日) 21時50分 記

6月13日(金)の17時に、沖縄県宮古島市の荷川取漁港を出港し、今朝7時27分に沖縄県宜野湾市の宜野湾港マリーナに到着しました。

173マイルの航程でした。
天気は、気象庁の予報では「雨時々止む」という厳しいものでしたが、「曇り時々雨」でした。

風はここのところ北寄りの風が結構強く吹いていたので出港できなかったのですが、無料の気象予報サイトから13日は19~20時頃に南寄りに変わるとの風予測があったので、それを信じて目的地から吹いてくる北東の風ではありましたが出港しました。

しかし、17時に出港した後夜になっても風はなかなか変わらず、池間島を回った後は10m/sを超える真向かいの風を受けながら、機帆走で船速2~3ノットでよたよたと走ることになりました。

実際に風が南東に変わったのは翌日の2時ころで、それからは風もさらに南~南西に変わり順調に進みました。

中央左下が宮古島で、右上が沖縄本島です。左下は、航跡が出入りしている島が石垣島で、その左側は西表島です。
IMG_9870.jpg

2本の航跡の北側が今回の航跡で、南側は5月29日に宜野湾から石垣島へ向かった時の航跡です。
IMG_9871.jpg

宜野湾と宮古島の北端を結ぶ直線コース上のほぼ中間点付近には、多数の台湾漁船が操業しているので、夜間は避けるのが大変で危険とのことだったので、石垣島へ向かうときは南側のコースを取ったのですが、今回は北側の直線コースを取りました。
幸い、行きも帰りも漁船は少なかったので助かりました。

宮古島の北端の池間島です。池間島の周囲にはリーフが広がっているので要注意です。
IMG_9861.jpg

中央は池間島灯台です。
IMG_9862.jpg

宜野湾の街並みです。右側の2本の煙突は、沖縄電力牧港火力発電所です。
IMG_9863.jpg

宜野湾港マリーナです。
IMG_9864.jpg

宜野湾港マリーナへ入港するための最後の緑と赤のブイですが、赤が流れてしまっていてありません。
IMG_9865.jpg

緑ブイを回ってマリーナへ向かいます。
IMG_9866.jpg


今回は、宜野湾-石垣島-西表島-与那国島-波照間島-宮古島-宜野湾と回る予定だったのですが、梅雨時で天候と風向きが良くなかったので、石垣島と宮古島だけ回って帰ってきました。

この時期、天候の予測はかなり難しいのでしょう、気象庁はもとより、他の気象サイトの予測も当たりません。
気象庁の海上予報など、メッシュがとてつもなく大きい上に、広大な「東シナ海南部」とさらに広大な「沖縄南方海上」の境界線を沖縄本島~宮古島~石垣島を結ぶ線上に置いて、双方の海域とも最大公約数的な予報が出てきます。

宮古島に居て出港のタイミングをうかがう時は、「東シナ海南部」と「沖縄南方海上」の二つの海域の予報を参考にすることになるのですが、そうするとどちらかの海域に恐ろしい予報が出ていると出港できないということになってしまいます。

気象庁は海上予報のメッシュをもっと小さくして、沖縄本島、宮古島、石垣島などの周辺海域を独立の予報海域としてもらえると助かる人がたくさんいるのではないでしょうか。

次は北上する予定ですが、天候と風向きが良くなるまで宜野湾で様子を見ることにします。
未分類 | コメント:(6) | トラックバック:(0)

宮古島を出港しました

2014-06-13
2014年6月13日(金) 20時30分 記

今日17時に宮古島の荷川取漁港を出港し、沖縄本島の宜野湾港マリーナへ向かっています。
目的地の方向から10m/sの風を受けて悪戦苦闘中です。

梅雨前線に追い越されて風が南に変わるはずなのですが、今のところ気配がありません。
何とか15日(日)の午前中には到着できると思います。
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)

宮古島に到着しました

2014-06-10
2014年6月10日(火) 20時 記

6月9日(月)の14時57分に石垣島の石垣港を出港し、6月10日(火)の朝8時9分に宮古島平良港のすぐ北側にある荷川取漁港に到着しました。

85.3マイルの航程でした。
天気は終始曇りで時々大雨、たまに晴れ、風は南の風風力6~4、波高2mでした。

左下の航跡が出入りしている島が石垣島で、中央やや左下の島が宮古島です。
IMG_9842.jpg

左が石垣島で、右が宮古島です。中央の島は、上が水納島で下が多良間島です。
当然水納島と多良間島の間は通れるのですが、夜間居眠りしたら暗礁に乗り上げるので止めました。
IMG_9843.jpg

右が宮古島で、左の島は左側が下地島で右側が伊良部島です。一つの島のように見えますが、細い水路で別れているのだそうです。
IMG_9844.jpg

伊良部島側は浅瀬や暗礁が多いので航路ブイに沿って入港します。
IMG_9845.jpg

荷川取漁港は平良港のすぐ北側にあります。
IMG_9846.jpg

係留場所は、地元のヨット乗りの方に指示して頂きました。
IMG_9847.jpg

石垣島最北端の平久保埼です。夕日を浴びて黄ばんでいます。
IMG_9803.jpg

今日は夕日が赤くなりませんでした。
IMG_9806.jpg

一夜明けて、伊良部島と下地島です。
IMG_9810.jpg

IMG_9813.jpg

どう見ても一つの島に見えます。
IMG_9817.jpg

伊良部島を回って平良港へ向かいます。
IMG_9818.jpg

平良の街並みが見えてきました。
IMG_9824.jpg

平良と伊良部島を結ぶ伊良部大橋が建設中です。
IMG_9825.jpg

平良港の沖防波堤です。
IMG_9826.jpg

IMG_9827.jpg

IMG_9828.jpg

荷川取漁港の入口です。
IMG_9829.jpg

平良の街並みと平良港です。
IMG_9831.jpg

荷川取漁港の方向です。
IMG_9832.jpg

漁港の入口です。
IMG_9833.jpg

IMG_9834.jpg

IMG_9835.jpg

大きなカタマランの前に係留させてもらいます。
IMG_9838.jpg

係留完了しました。
IMG_9839.jpg

IMG_9840.jpg

IMG_9841.jpg


次は沖縄本島の宜野湾へ向かう予定ですが、天気予報によると明日熱帯低気圧が通過するので大荒れになり、通過後も北寄りの強い風がf吹き続けるようなので、いつ出港するか慎重に検討します。
未分類 | コメント:(10) | トラックバック:(0)

まだ石垣島に居ます

2014-06-08
2014年6月8日(日) 22時30分 記

まだ石垣島に居ます。
実は、家族を呼んで5日から7日まで与那国島へ飛行機で行ってきました。

与那国島最西端の西(いり)埼にある日本最西端の碑です。
IMG_9783.jpg

入港予定の久部良漁港へも下見に行ってきました。
IMG_9787.jpg

与那国島最東端の東(あがり)埼と東埼灯台です。
IMG_9759.jpg


明日から西表島、与那国島、波照間島と回る予定だったのですが、今週後半から北東の風が強くなるため、北上できなくなってどこかに閉じ込められてしまいそうなので、今回は西表島、与那国島、波照間島をあきらめて、明日天候が許せば宮古島へ向かおうと思います。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

石垣島でハーリー(海神祭)を見学しました

2014-06-01
2014年6月1日(日) 23時 記

今日は石垣島で、サバニと呼ばれる木造漁船で競い合うハーリーを見学しました。
天気予報では雨模様でしたが、ドピーカンに晴れ上がって大変でした。

開会式です。
IMG_9723.jpg

サバニです。
IMG_9724.jpg

スタートです。
IMG_9729.jpg

転覆ハーリーです。
IMG_9733.jpg

自ら転覆させたサバニを起こして乗り込んで、再度漕ぎ始めます。これを2回繰り返します。
IMG_9736.jpg

ゴールです。
IMG_9738.jpg

最後のクライマックス、上りハーリーです。
IMG_9745.jpg

IMG_9746.jpg

目の前の旗を回ります。これを2回繰り返します。
IMG_9747.jpg

ゴールです。
IMG_9748.jpg

沖縄の伝統文化に触れています。
未分類 | コメント:(6) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。