07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大洗マリーナに到着しました

2014-08-31
2014年8月31日(日) 21時40分 記
      9月1日(月) 12時50分 追記

今朝4時36分に、福島県いわき市の四倉港を出港し、13時36分に茨城県大洗町の大洗マリーナに到着しました。

55.5マイルの航程でした。
天気は曇り、北北東の風風力4、波高2m、終始大きなうねりに翻弄されました。

詳細は明日報告します。


9月1日(月) 12時50分 追記

岩手県宮古市の宮古港からの航跡です
IMG_11083.jpg

上が四倉港で、下が大洗マリーナです。四倉港のすぐ下が塩屋埼です。
IMG_11085.jpg

下が大洗港です。上は那珂湊港で、那珂川の河口から少し入ったところに那珂湊マリーナがあります。
IMG_11086.jpg

大洗港への入港ルートですが、中央の防波堤先端の赤灯台の近くは浅くなっていいて、ヨットが何隻も座礁しているそうです。沖防波堤の南側を回って入港するのが正解だそうです。今回はj幸運でした。
IMG_11087.jpg

マリーナの入口は狭いので、出入港時要注意です。
IMG_11088.jpg

塩屋埼です。
IMG_11059.jpg

IMG_11063.jpg

塩屋埼灯台です。
IMG_11065.jpg

望遠にしてみました。
IMG_11067.jpg

IMG_11069.jpg

那珂湊港です。
IMG_11073.jpg

大洗港です。
IMG_11074.jpg

防波堤が見えています。
IMG_11075.jpg

左は沖防波堤の先端です。
IMG_11076.jpg

航跡図のところで説明した、防波堤先端の赤灯台です。
IMG_11077.jpg

大洗マリーナの入口です。
IMG_11078.jpg

かなり狭いです。
IMG_11079.jpg

マリーナに入ります。
IMG_11080.jpg

係留完了しました。
IMG_11081.jpg

IMG_11082.jpg


大洗マリーナでは、今回の日本周航の旅をスタートさせた2012年3月に、静岡県静岡市の用宗フィッシャリーナでお会いした、ヨット「風韻」さん、つい2~3日前に太平洋横断航海を終えたばかりの、ヨット「弥勒Ⅱ」さん、大洗マリーナにヨットを係留されている「清海」さんなどたくさんのヨット乗りの方とお会いして、いろいろお話しを聞かせて頂き大変参考になりました。

有難うございました。

明日(9月2日)天候が許せば銚子港へ向かおうと思います。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(6) | トラックバック:(0)

四倉港に到着しました。

2014-08-29
2014年8月29日(金) 18時 記
      8月30日(土) 13時 追記

今朝(8月29日)7時45分に、福島県相馬市の松川浦漁港を出港し、15時51分に福島県いわき市の四倉港に到着しました。

詳細は明日、昨日(8月28日)の分と併せて報告します。


8月30日(土) 13時 追記

松川浦漁港から四倉港まで48.8マイルの航程でした。
天気は曇り時々薄日さす、風は南の風2m/sのち東の風6m/s、波高0.5mのち1m、うねりを伴う。

函館港から四倉港までの航跡です。
IMG_11051.jpg

上が松川浦漁港で、下が四倉港です。
IMG_11056.jpg

福島第一と第二原子力発電所の沖は、陸岸から3マイル以上離して通りました。

四倉港です。
IMG_11057.jpg

入港水路が狭くて浅く、船溜まりの中も浅いので気を遣いました。
IMG_11058.jpg


松川浦漁港のすぐ東の鵜ノ尾埼と鵜ノ尾埼灯台です。
IMG_11038.jpg

四倉港の方向です。
IMG_11040.jpg

四倉港沖防波堤先端の赤灯台が見えています。
IMG_11041.jpg

沖防波堤です。
IMG_11042.jpg

港口ですが、かなり狭いです。
IMG_11043.jpg

水路の両側が浅くなっているので慎重に進みます。
IMG_11044.jpg

IMG_11045.jpg

港内には船溜まりが三つ並んでいます。
IMG_11046.jpg

三つの船溜まりの中央の船溜まりの入口です。
IMG_11047.jpg

係留完了しました。
IMG_11048.jpg

前に係留しているのは「JUNE BRIDE ようこ」さんです。
IMG_11049.jpg

今日は、大きな鰤を釣り上げたとのことで、刺身とあら煮の夕食に招待して頂きました。
未分類 | コメント:(5) | トラックバック:(1)

松川浦漁港に到着しました

2014-08-28
2014年8月28日(木) 23時20分 記
      8月30日(土) 12時40分 追記

今朝(8月28日)8時18分に、宮城県塩竈市の塩竈港を出港し、14時45分に福島県相馬市の松川浦漁港に到着しました。

詳細は追って報告します。

8月30日(土) 12時40分 追記

塩竈港から松川浦漁港まで35.0マイルの航程でした。
天気は雨のち曇り、風は東から南西まで変わり、風力4時々風力2、波高1.5mのち1mでした。

函館港から松川浦漁港までの航跡です。
IMG_11050.jpg

中央上が塩竈港で、下が松川浦漁港です。
IMG_11052.jpg

松川浦漁港は、相馬港のすぐ南にあるので、相馬港の沖防波堤の中を進みました。
IMG_11053.jpg

松川浦漁港の係留場所です。
IMG_11054.jpg

漁協の人が来て、ここは係留してはだめだと言われましたが、一足先に入港した「JUNE BRIDE ようこ」さんの知り合いの地元の漁師の方に許可を取って頂きました。


相馬港の方向です。
IMG_10988.jpg

相馬港の外防波堤先端の灯台が見えています。
IMG_10989.jpg

相馬港北灯浮標です。
IMG_10990.jpg

IMG_10991.jpg

港口の赤灯台です。
IMG_10992.jpg

相馬港に入り、外防波堤に沿って進みます。防波堤は工事中で、警戒船がたくさんいます。
IMG_10993.jpg

松川浦漁港の防波堤へ向かいます。
IMG_10995.jpg

松川浦漁港の防波堤を西側から回り込んで入港します。正面に松川浦大橋が見えています。
IMG_10996.jpg

漁港の岸壁へ向かいます。
IMG_10998.jpg

IMG_10999.jpg

新しい岸壁です。
IMG_11000.jpg

IMG_11001.jpg

一足先に入港した「JUNE BRIDE ようこ」さんが係留しています。
IMG_11002.jpg

係留完了しました。
IMG_11003.jpg

IMG_11004.jpg

向こう側に松川浦大橋が見えます。
IMG_11005.jpg
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

塩竈港に到着しました

2014-08-27
2014年8月27日(火) 8時 記

ブログのアップが遅れて申し訳ありませんでした。
8月24日(日)に到着報告だけアップして、翌日詳細報告しようと思っていたのですが、手違いで「下書き」のままでした。

遅ればせながら24日(日)の報告をします

8月23日(土)の16時39分に岩手県釜石市の釜石港を出港し、8月24日(日)の11時36分に宮城県塩竈市の塩竈港に到着しました。

98.5マイルの航程でした。
天気は、晴れ時々曇り、釜石湾出口の尾埼を回ったあたりから南南西の風が強まり風速10m/s超、波高1.5mに。
21時ころからから風、波とも落ち始め穏やかになるが、風向は変わらずほぼ真向かい。
明け方濃霧。

函館港からの航跡です。
IMG_10974.jpg

釜石港から塩竈港までの航跡です。
IMG_10975.jpg

釜石湾を出ると南南西の真向かいの風が強く、波もあったので、ジブセールを使ってクローズホールドで沖出しして、北からの親潮の助けを借りて金華山を目指すコースを取りました。

左側が塩竈港で右側が牡鹿半島です。
IMG_10986.jpg

牡鹿半島と周りの島々です。左から田代島、網地島、金華山です。
IMG_10987.jpg

恥ずかしながら、金華山が島だったとは知りませんでした。
牡鹿半島と金華山の間は金華山瀬戸と呼ばれていて、ヨットでも通ることが出来るので塩竈方向へ向かう場合は近道になるそうです。

松島湾(上方の大きな湾)と塩竈湾(左下)です。
IMG_10976.jpg

塩竈湾と塩竈港です。
IMG_10977.jpg

塩竈港の最奥の岸壁に係留させてもらいました。
IMG_10978.jpg

8月24日(日)の日の出です。
IMG_10913.jpg

朝霧の中金華山が見えてきました。
IMG_10906.jpg

IMG_10910.jpg

IMG_10916.jpg

IMG_10917.jpg

IMG_10920.jpg

金華山灯台が見えています。
IMG_10924.jpg

IMG_10925.jpg

IMG_10926.jpg

IMG_10927.jpg

IMG_10929.jpg

IMG_10930.jpg

IMG_10931.jpg

IMG_10934.jpg

松島湾の方向です。
IMG_10939.jpg

IMG_10940.jpg

松島の島々です。
IMG_10941.jpg

IMG_10942.jpg

IMG_10943.jpg

IMG_10944.jpg

IMG_10945.jpg

塩竈港の航路に入ります。
IMG_10946.jpg

松島の島々です。
IMG_10947.jpg

IMG_10948.jpg

IMG_10949.jpg

塩竈湾の方向です。
IMG_10950.jpg

IMG_10953.jpg

松島湾の方向です。
IMG_10954.jpg

塩竈湾入口の狭い水路をなす地蔵島と地蔵島灯台です。
IMG_10956.jpg

水路に入る間に、後ろから大型漁船が猛スピードで迫ってきたので、横に避けて先に通しました。
IMG_10955.jpg

地蔵島と並んで狭い水路をなす馬放島です。
IMG_10959.jpg

馬放島にある塩竈信号所です。
IMG_10958.jpg

IMG_10960.jpg

塩竈湾に入りました。
IMG_10957.jpg

IMG_10961.jpg

塩竈港です。
IMG_10962.jpg

かなり奥が深いです。
IMG_10963.jpg

IMG_10964.jpg

IMG_10965.jpg

IMG_10967.jpg

「マリンゲート塩釜」です。
IMG_10968.jpg

IMG_10969.jpg

「マリンゲート塩釜」の先の、祭り用ドラゴンボート手前の岸壁に係留させてもらいます。
IMG_10970.jpg

係留完了しました。
IMG_10971.jpg

IMG_10972.jpg

この岸壁は、大潮の満潮時には水没してしまうので、ビームアンカーを打って岸壁から離しています。
IMG_10984.jpg

IMG_10985.jpg

塩竈湾入り口の狭い水路を多聞山から見たところです。
馬放島と塩竈信号所です。
IMG_10981.jpg

地蔵島と地蔵島灯台です。
IMG_10982.jpg

IMG_10983.jpg


塩竈港では、天候等のために滞在が長引いていますが、 「JUNE BRIDE ようこ」さん、地元のヨット「フェニックス」さんや「雪風」さんに大変お世話になっていて、快適に過ごしています。

明日(8/28)、天候が許せば福島県相馬市の相馬港へ向かう予定です。

未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

釜石港を出港しました

2014-08-23
2014年8月23日(土) 21時 記

今日16時39分に、岩手県釜石市の釜石港を、宮城県塩竈市の塩竈港へ向けて出港しました。

約100マイルの航程なので、4ノット平均で明日(8/24)の17時ころ到着予定です。
出港時の天気は晴れでしたが、風が南の風風力5、波高1mなので4ノット平均は苦しいかもしれません。

釜石湾湾口の南側の尾埼です。以下時計回りで6枚連続です。
IMG_10901.jpg

IMG_10902.jpg

IMG_10903.jpg

IMG_10898.jpg

釜石湾の北隣の両石湾です。
IMG_10899.jpg

右端の島は三貫島です。
IMG_10900.jpg
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(2)

釜石港に到着しました

2014-08-22
2014年8月22日(金) 16時10分 記

今朝4時24分に、岩手県宮古市の宮古港を出港し、12時15分に岩手県釜石市の釜石港に到着しました。

35.6マイルの航程でした。
天気は曇りで濃霧、のち晴れ、風は南の風風力4、波高1mでした。

函館からの航跡です。
IMG_10892.jpg

陸から2マイルほど離しましたが、向かい風も強く、船速は上がりませんでした。
IMG_10893.jpg

釜石湾です。
IMG_10894.jpg

港の下側は商業港で入る余地はありません。上側は岸壁の工事中で係留できるスペースはありませんでした。
IMG_10895.jpg

港湾案内に記載されている「北第2防波堤」の内側に係留しました。
IMG_10896.jpg

右の島は釜石湾手前の三貫島です。
IMG_10856.jpg

釜石湾の方向ですが、はっきりしません。
IMG_10857.jpg

三貫島です。
IMG_10858.jpg

釜石湾の南側の尾埼です。
IMG_10859.jpg

釜石湾の方向です。
IMG_10860.jpg

IMG_10861.jpg

IMG_10862.jpg

IMG_10863.jpg

IMG_10864.jpg

IMG_10865.jpg

IMG_10866.jpg

釜石湾の湾口がはっきりしてきました。
IMG_10867.jpg

IMG_10869.jpg

釜石湾に入ります。
IMG_10870.jpg

IMG_10871.jpg

IMG_10872.jpg

IMG_10873.jpg

釜石港の防波堤は工事中です。
IMG_10874.jpg

釜石港が見えてきました。
IMG_10875.jpg

IMG_10876.jpg

正面は製鉄所の岸壁のようです。
IMG_10877.jpg

IMG_10878.jpg

IMG_10879.jpg

IMG_10880.jpg

北第2防波堤の船溜まりです。
IMG_10881.jpg

北第2防波堤の船溜まりを通過してさらに奥へ行ってみます。
IMG_10882.jpg

IMG_10883.jpg

ヨットが係留できそうな岸壁はありません。
IMG_10884.jpg

北第2防波堤の船溜まりへ戻って入ります。
IMG_10885.jpg

IMG_10886.jpg

モーターボートの前が空いています。
IMG_10887.jpg

係留完了しました。
IMG_10889.jpg

IMG_10890.jpg

IMG_10891.jpg


次の港は宮城県女川町の女川港を考えてますが、出港予定はこれから検討します。
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(1)

宮古港に到着しました

2014-08-20
2014年8月20日(水) 20時20分 記
      8月21日(木)  9時10分 追記

今朝(8月20日)4時39分に、青森県八戸港の新井田川金比羅丸横から出港し、16時42分に岩手県宮古港の「シートピアなあど」裏手の岸壁に到着しました。

詳細は明日(8月21日)報告します。


8月21日(木)  9時10分 追記

八戸港から宮古港まで67.7マイルの航程でした。
天気は曇り時々晴れ、時々雨、風は南西から東まで変化し風力2~3、波高は0.5mでした。

函館港から宮古港までの航跡です。
IMG_10849.jpg

八戸港から宮古港までの航跡です。
IMG_10850.jpg

最初は北からの親潮に乗るために5マイルほど沖出しすることを考えていたのですが、3マイルほど沖出しするだけで1~1.5ノットの潮に乗ることが出来ました。

宮古湾です。湾口の左側は浄土ヶ浜で、右側は閉伊埼です。
IMG_10851.jpg

閉伊川河口の「シートピアなあど」裏手の岸壁に係留しました。係留場所の上側が浄土ヶ浜です。
IMG_10852.jpg

八戸港出港時の朝焼けです。
IMG_10808.jpg

八戸港出港前に朝日が昇りました。
IMG_10813.jpg

八戸港のすぐ東側にある鮫角の岬です。本州の右肩にあたります。
IMG_10816.jpg

鮫角灯台です。
IMG_10819.jpg

八戸市の景勝地「種差海岸です」
IMG_10821.jpg

宮古湾の入口です。左の岬は閉伊埼です。
IMG_10825.jpg

正面左のとんがった山は月山です。
IMG_10828.jpg

IMG_10833.jpg

正面右は宮古市の景勝地「浄土ヶ浜」です。
IMG_10834.jpg

「浄土ヶ浜」です。
IMG_10836.jpg

IMG_10839.jpg

宮古港が見えてきました。
IMG_10840.jpg

「シートピアなあど」裏手の岸壁へ向かいます。
IMG_10842.jpg

「JUNE BRIDE ようこ」さんが係留しています。
IMG_10843.jpg

係留完了しました。
IMG_10844.jpg

IMG_10845.jpg


「JUNE BRIDE ようこ」さんは、8月18日(月)の朝八戸港を出港し、久慈港に一泊して19日(火)に宮古港に入港しました。

昨日(8/20)は南寄りの風が強いとの予報だったので、八戸港を出港するかどうか迷っていたのですが、「JUNE BRIDE ようこ」さんから、20日(水)は出港せずに宮古で休養し、「TSUYOTAKA」の到着を待っているとのメールを頂いたので、急きょ出港を決めて八戸港から直行で宮古港までやってきました。

昨夜は「JUNE BRIDE ようこ」さんに招待頂いて夕食をご馳走になりました。
これまでも度々招待頂いてお世話になってきました。

「JUNE BRIDE ようこ」さんは今朝(8/21)釜石港へ向けて出港されました。
IMG_10847.jpg

大変お世話になり有難うございました。
ご安航をお祈りします。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

八戸港内で係留場所を移動しました

2014-08-19
2014年8月19日(火) 17時50分 記

今日八戸港内で係留場所を、観光船「シャーク号」の手前のポンツーンから、新井田川の金比羅丸横へ移動しました。

地元のヨットマン、盛さんの許可を得て、金比羅丸横の係留場所がどのような場所か見ておきたいと思い移動しました。

左上が観光船「シャーク号」手前の係留場所で、右下が金比羅丸横の係留場所です。
IMG_10805.jpg

丸印が係留場所です。
IMG_10806.jpg

観光船「シャーク号」手前の係留場所から八戸大橋の方向へ向かいます。
IMG_10793.jpg

八戸大橋の手前を右に曲がって新井田川へ入ります。
IMG_10794.jpg

IMG_10795.jpg

IMG_10796.jpg

IMG_10797.jpg

並んでいる漁船の後ろから2隻目が金比羅丸です。
IMG_10798.jpg

左から2隻目が金比羅丸です
IMG_10799.jpg

係留完了しました。
IMG_10804.jpg

IMG_10803.jpg


明日、風向きが向かい風でなければ、岩手県宮古市の宮古港へ向かいますが、70マイル近くあるので、無理なようなら岩手県久慈市の小袖漁港へ入ろうと思います。

また、明日小袖漁港に入ったとして、明後日の風予想によっては、出港を止めてここでもう一泊しようと思います。

昨日出港して久慈港に入った、「June Bride ようこ」さんの情報によると、久慈港には係留場所が無く、作業船に横抱きさせてもらったとのことなので、久慈港はパスする予定です。

金比羅丸横は、銭湯は目の前で、コンビニは徒歩7分くらいでそれほど不便ではありません。
銭湯はコンビニの隣にもう一軒あり、飲食店もたくさんあります。

何よりも、工場地帯ではないので景色が良いのと、引き波が無いので静かで快適です。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

八戸港に到着しました

2014-08-16
2014年8月16日(土) 16時30分 記

今朝6時24分に、青森県六ヶ所村の白糠漁港(泊地区)を出港し、13時6分に八戸港に到着しました。
今朝起きて天気予報をチェックすると、雨は降らないようなので、急きょ「JUNE BRIDE ようこ」さんと出港することにしました。

37.2マイルの航程でした。
天気は曇り、東の風風力4、波高1mでした。

中央右が白糠漁港(泊地区)で、その下が八戸港です。
IMG_10781.jpg

一直線で岸寄りを走りましたが、北から南へ流れる親潮の反流を受けていたようです。
IMG_10782.jpg

八戸港は大きな港です。
IMG_10783.jpg

川に入って、八戸大橋をくぐって、右へ曲がって、一番奥まで行きました。
IMG_10784.jpg

IMG_10785.jpg

八戸の街並みが見えてきました。
IMG_10747.jpg

IMG_10746.jpg

IMG_10748.jpg

IMG_10749.jpg

八戸港の防波堤が見えてきました。
IMG_10750.jpg

IMG_10751.jpg

防波堤先端の白灯台です。
IMG_10752.jpg

赤灯台です。
IMG_10753.jpg

港に入って、内港に入る西航路へ向かいます。
IMG_10754.jpg

西航路の白と赤の灯台が見えます。
IMG_10755.jpg

IMG_10756.jpg

西航路を抜けると内港で、川に入って行きます。
IMG_10757.jpg

八戸漁港です。
IMG_10758.jpg

八戸大橋です。
IMG_10759.jpg

IMG_10760.jpg

IMG_10761.jpg

IMG_10762.jpg

IMG_10763.jpg

IMG_10764.jpg

IMG_10765.jpg

八戸大橋をくぐると、川が右と左に分かれます。
IMG_10766.jpg

IMG_10767.jpg

左方向です。
IMG_10768.jpg

IMG_10770.jpg

右方向へ向かいます。
IMG_10769.jpg

IMG_10771.jpg

IMG_10772.jpg

北日本造船です。
IMG_10773.jpg

ヨットが2隻見えます。左は「JUNE BRIDE ようこ」さんで、右は「雪風」さんです。
IMG_10774.jpg

「JUNE BRIDE ようこ」さんに横抱きさせてもらいます。
IMG_10775.jpg

係留完了しました。
IMG_10776.jpg

IMG_10777.jpg

左側の観光船「シャーク号」に横抱き係留しているヨットが「雪風」さんです。
IMG_10778.jpg

「雪風」さんです。
IMG_10779.jpg

地元のヨットマン、盛さんのご尽力で係留させて頂きました。
IMG_10780.jpg


ここは目の前に「極楽湯」という入浴施設があり、そのすぐ隣に大型スーパーや家電量販店などがあって大変便利なところで、さらに明日は花火大会があるそうなので、2~3日ゆっくりしようと思います。
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(0)

白糠漁港(泊地区)に到着しました

2014-08-15
2014年8月15日(金) 17時50分 記

今朝5時54分に、青森県風間浦村の下風呂漁港を出港し、13時33分に青森県六ヶ所村の白糠漁港(泊地区)に到着しました。

41.4マイルの航程でした。
天気は雨、風は尻屋埼までは東北東風力3、尻屋埼を回った後は南南東風力3のち東南東風力4、波高は0.5mのち1mでした。

中央やや右上が下風呂漁港で、その右の岬が尻屋埼で、その下が白糠漁港(泊地区)です。
IMG_10737.jpg

今日入港したのは写真下の白糠漁港(泊地区)ですが、その2マイルほど北に白糠漁港があります。白糠漁港(泊地区)は港湾案内に載ってないので、港の正式名称は分かりません。
IMG_10742.jpg

航跡と係留場所がちょっとずれてます。
IMG_10743.jpg


今朝、下風呂漁港を出港する時、港の東側の岸壁にヨットが係留しているのに気が付きました。
IMG_10707.jpg

望遠にしてみました。昨日は西側の船溜まりは一杯だったのでここに係留したのかもしれません。
IMG_10708.jpg

下風呂漁港を一緒に出港した「JUNE BRIDE ようこ」さんです。一緒に白糠漁港(泊地区)へ向かいます。
IMG_10710.jpg

尻屋埼です。
IMG_10713.jpg

IMG_10715.jpg

IMG_10716.jpg

尻屋埼灯台です。
IMG_10718.jpg

IMG_10723.jpg

白糠漁港の沖を通過します。中央やや左に物見埼灯台が見えています。
IMG_10724.jpg

六ヶ所村泊地区の町並みが見えてきました。
IMG_10725.jpg

沖防波堤です。NEW PECの海図とちょっと異なるような気がします。
IMG_10726.jpg

港口です。
IMG_10727.jpg

IMG_10729.jpg

港に入って右方向へ行きます。
IMG_10730.jpg

外側の船溜まりの入口です。
IMG_10731.jpg

漁協前の岸壁です。
IMG_10732.jpg

正面の岸壁が空いてますが、風に押し付けられることと、うねりが入るのか係留していても船が走り回るので止めて、Uターンして船溜まり入口の突堤の内側に係留しました。
IMG_10733.jpg

今日も、「JUNE BRIDE ようこ」さんに手伝ってもらって係留完了しました。
IMG_10734.jpg

IMG_10735.jpg

「JUNE BRIDE ようこ」さんと並んで係留です。ここも係留中に船が走り回り、居心地はあまり良くありません。
IMG_10736.jpg

明日は天気が悪そうなのでここで休養して、明後日(8月17日)八戸港へ向かおうと思います。
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0)

下風呂漁港に到着しました

2014-08-14
2014年8月14日(木) 14時 記

今朝6時に函館港を出港し、11時30分に青森県風間浦村(下北半島の北岸)の下風呂漁港に到着しました。

29.6マイルの航程でした。
天気は曇り、西北西の風7m/sのち10m/s、波高0.5mでした。

上が函館港で下が下風呂漁港です。今回の津軽海峡越えは、海流、風ともに順調でした。
IMG_10703.jpg

下北半島です。中央は大間埼です。
IMG_10686.jpg

大間埼と大間埼灯台です。
IMG_10687.jpg

少し望遠にしてみました。灯台は陸から少し離れた弁天島の上にあります。
IMG_10688.jpg

下風呂漁港の方向です。
IMG_10690.jpg

下風呂の町並みが見えてきました。
IMG_10691.jpg

IMG_10692.jpg

下風呂漁港の防波堤が見えてきました。
IMG_10693.jpg

IMG_10694.jpg

右側は沖防波堤です。
IMG_10695.jpg

IMG_10696.jpg

IMG_10697.jpg

港に入って正面は漁協の方向です。
IMG_10698.jpg

右方向へ向かいます。正面の岸壁に、先に到着した「June Bride ようこ」さんが係留しています。
IMG_10699.jpg

「June Bride ようこ」さんに手伝ってもらって係留完了しました。
IMG_10700.jpg

IMG_10701.jpg

向こう側右手方向が漁協の方向です。
IMG_10702.jpg

IMG_10706.jpg
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)

青森のねぶた祭を観てきました

2014-08-06
2014年8月6日(水) 14時 記

昨日(8月5日)、函館港の金森倉庫前に係留しているヨットの皆さんと、フェリーで青森まで行って、ねぶた祭を観てきました。

青森に着いて、まずは夕食です。左から「つよたか」、「ラメール」さん、「コントレ~ル」さん、「June Bride ようこ」さんご夫妻です。
IMG_10662.jpg

雨が降っていたので全体をビニールシートで覆ってますが、大変きれいでした。
IMG_10668.jpg

IMG_10672.jpg

IMG_10673.jpg

IMG_10678.jpg


夜10時過ぎのフェリーに乗って、今朝2時過ぎに函館に戻りました。
未分類 | コメント:(8) | トラックバック:(0)

函館港に到着しました

2014-08-04
2014年8月4日(月) 15時30分 記

今日午前10時15分に、北海道函館市の函館港に到着しました。

8月2日(土)の朝4時18分に、宮城県気仙沼市の気仙沼港を出港後、54時間27分、226マイルの航程でした。

気仙沼港から函館港までの航跡です。
IMG_10653.jpg

津軽海峡を渡るのに、北東方向への潮流が強く悪戦苦闘しました。
IMG_10654.jpg

函館港は、昨年の8月に続いて2回目です。今回は防波堤の切れ目から入りました。
IMG_10656.jpg

金森倉庫の前の岸壁に係留しました。
IMG_10657.jpg


航海中の写真です。

函館山が見えてきました。
IMG_10638.jpg

IMG_10639.jpg

函館港が見えてきました。
IMG_10641.jpg

IMG_10642.jpg

正面やや右が金森倉庫です。
IMG_10648.jpg

金森倉庫前の岸壁です。
IMG_10649.jpg

岸壁で「こんとれ~る」さんと「ラメール」さんが待っていてくれています。
IMG_10650.jpg

係留完了しました。向こう側は「こんとれ~る」さんです。
IMG_10651.jpg

IMG_10652.jpg

「こんとれ~る」さんです。
IMG_10661.jpg

「こんとれ~る」さんとは、2012年5月に門司港でお会いして以来、ブログにコメントを頂いたり、メールのやり取りをさせて頂いてきました。久し振りの再会です。

先に到着し、槍付けで係留しいているヨットです。手前から「June Bride ようこ」さん、「ラメール」さん、「ナガマーレ」さんです。
IMG_10658.jpg

中央の「ラメール」さんは、横浜市の平潟湾の金沢八景マリンクラブで長いこと一緒でした。
IMG_10659.jpg

「ラメール」さんと函館で会えるよう航海日程を検討してきましたが、会えて良かったです。

「ナガマーレ」さんです。
IMG_10660.jpg

「ナガマーレ」さんとは、2012年2月の長距離航海懇話会でお会いした後、2012年の8月に鹿児島県の串木野フィッシャリーナで偶然再会して以来、メールでやり取りさせて頂いてきました。函館港に入港されているとは知りませんでした。再度偶然の再会です。


8月4日(月) 朝7時のレポートです。
位 置 : 北緯 41°38′、東経 140°53′
針 路 : 320°
船 速 : 2ノット
目的地 : 函館港
残 航 : 17マイル
天 気 : 曇り
  風  : 北、3 m/s
気 圧 : 1006 HPa
気 温 : 26 ℃
波 高 : 0.5 m


今回は、気仙沼港を出港以来終始風弱く、全航程機帆走でした。
津軽海峡では、横断するコースの検討不足で、風が弱かったために強い北東流に押し流され、横断中船速は1ノット前後と、一時はどうなることかと思いました。


台風の動きが気になりますが、函館港に一週間ほど滞在しようと思っています。
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(0)

八戸市沖を走っています

2014-08-03
2014年8月3日 (日) 12時10分 記

現在、青森県八戸市の沖を、下北半島北東端の尻屋埼を目指して走っています。

8月3日(日) 正午のレポートです。
位 置 : 北緯 40°37′、東経 141°51′
針 路 : 340°
船 速 : 4.5ノット
目的地 : 函館港
残 航 : 101マイル
天 気 : 快晴
  風  : 南東、4 m/s
気 圧 : 1009 HPa
気 温 : 28 ℃
波 高 : 0.5 m

風弱く、気仙沼出港以来機帆走です。
函館港到着は、4日(月)の昼前後になりそうです。

8月3日の夕日です。下北半島に沈みました。
IMG_10636.jpg
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(0)

気仙沼港を出港しました

2014-08-02
2014年8月2日土) 17時20分 記

今朝4時18分に宮城県気仙沼市の気仙沼港を出港しました。
目的地は北海道の函館港です。

気仙沼湾の東湾へ向かう途中の大島瀬戸で朝日が昇りました。
IMG_10618.jpg

IMG_10622.jpg

海面から水蒸気が上がっています。霧が出るかもしれません。
IMG_10621.jpg

東湾を出ました。
IMG_10628.jpg


8月2日(土) 正午のレポートです。
位 置 : 北緯 39°08′、東経 141°59′
針 路 : 20°
船 速 : 4ノット
目的地 : 函館
残 航 : 194マイル
天 気 : 快晴
 風  : 南東、2 m/s
気 圧 : 1010 HPa
気 温 : 28 ℃
波 高 : 0.5 m

現在、宮古市の沖を走っています。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

今日は気仙沼で休養しました

2014-08-01
2014年8月1日(木) 19時45分 記

今日は宮城県気仙沼市の気仙沼港で休養しました。

漁業は復興したようで、活気があります。
IMG_10607.jpg

ただ、岸壁は全体に地盤沈下したそうで、大潮の満潮時にはあふれそうです。
IMG_10608.jpg

明朝函館へ向けて出港します。
8月4日(月)の午後到着予定です。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。