08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

清水港の富士山羽衣マリーナに到着しました

2014-09-16
2014年9月16日(火) 17時15分 記
      9月18日(木) 15時30分 追記

今朝5時39分に、静岡県松崎町の松崎港を出港し、12時9分に静岡県静岡市の清水港内にある富士山羽衣マリーナに到着しました。

24.4マイルの航程でした。
天気は晴れ、北北東の風風力3のち南の風風力4、波高は0.5mでした。

詳細および今後の予定などは明日報告します。


9月18日(木) 15時30分 追記

昨日はばたばたしていてブログの追記が出来ませんでした。
二日遅れの報告です。

大島の野増漁港からの航跡です。中央左が松崎港で、左上が清水港です。
IMG_11418.jpg

清水港です。
IMG_11419.jpg

富士山羽衣マリーナは三保半島を回り込んだ一番奥にあります。
IMG_11420.jpg

旧貯木場の防波堤を3ヶ所通り抜けます。
IMG_11421.jpg


富士山です。頂上付近だけ見えてますが、全体ははっきり見えません。
IMG_11398.jpg

清水港の方向です。
IMG_11399.jpg

焼津の方向です。
IMG_11400.jpg

三保の松原と清水港です。
IMG_11401.jpg

左側に清水灯台が見えています。
IMG_11402.jpg

三保半島の先端を回ります。
IMG_11403.jpg

IMG_11404.jpg

清水港の港口です。
IMG_11405.jpg

清水港に入りました。
IMG_11406.jpg

清水の中心部です。
IMG_11408.jpg

旧貯木場の最初の防波堤を入ります。
IMG_11409.jpg

IMG_11410.jpg

2番目の防波堤です。
IMG_11411.jpg

3番目の防波堤の向こう側に富士山羽衣マリーナが見えています。
IMG_11412.jpg

富士山羽衣マリーナです。
IMG_11413.jpg

ビジターバースに係留完了しました。
IMG_11414.jpg

IMG_11415.jpg


今年の航海はこれで終了です。

4月26日(土)に富士山羽衣マリーナを出港して、八丈島、小笠原の父島、南大東島を経て沖縄県の宜野湾港マリーナへ行き、石垣島、宮古島、慶良間諸島、久米島等を回った後、鹿児島県の喜界島、内之浦港経由で東京都の三宅島へ行き、そのまま北上して北海道の函館港まで行って、Uターンして東北、関東の太平洋岸を南下して、再び富士山羽衣マリーナに戻りました。

今年は、寄港させて頂いた港は延べ40港、航海距離は4,200マイルでした。
昨年、一昨年同様、寄港させて頂いた港では、多くの地元の方々に親切にして頂き、助けて頂きました。

同様に旅をしているヨットマンの方々ともたくさん出会い、情報を頂いたり、親切にして頂いたりしながら楽しく過ごさせて頂きました。

また、ブログへもたくさんコメントを頂き、一人ではないことを感じながら旅を続けることが出来ました。

本当に有難うございました。


これからの予定ですが、今年は、来年の外洋航海に備えて新たに装備した機器や艤装品の作動確認と操作方法の習熟、船全体としての問題点の洗い出し、そして自分自身のトレーニングのために、出来るだけエンジンを使わずに長距離を走り、一人では初めての夜間航海も経験しました。

その結果、若干の不具合点と性能的に不十分な点がいくつか見付かったので、修理と改造を行うために、9月22日(月)に静岡県牧之原市のニュージャパンヨット(株)へ搬入する予定です。

その後は、10月21日に一級海上特殊無線技士の国家試験を受けるので試験勉強です。
また、冬の間に外洋へ出るためのいろいろな勉強と、資料の収集を行う予定です。

全て順調に行けば、来年の4月か5月ころから活動を再開する予定です。
それまでブログはお休みさせて頂きます。

長い間有難うございました。

追伸 ;
今年の寄港地情報をエクセルでまとめましたので、希望される方は、このブログへメールアドレスを記入してコメントをお送り下さい。
2012年版、2013年版も希望される方はその旨お知らせ下さい。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(36) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。