06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

サンフランシスコ到着前後の写真です

2015-07-19
2015年7月19日(日) 記

まだブログで紹介してなかった、サンフランシスコ到着前後の写真を紹介します。

日時は全て日本時間です。
現地時間は、日本より16時間遅れです。

7月13日(月)

8時45分 米国の陸影を視認。
1460.jpg

12時30分 日没。 太平洋横断航海最後の夕日です、きれいでした。
1496.jpg


16時30分 ゴールデンゲートの手前9マイルほどのところで、潮待ちのため漂泊開始。
19時30分 ゴールデンゲートへ向けて移動開始


22時 ゴールデンゲートブリッジが見え始めました。
1515.jpg

1525.jpg

ゴールデンゲートブリッジの向こう側から朝日が昇り始めました。
1528.jpg

1540.jpg

ゴールデンゲートブリッジへ向かう途中の景色です。連続写真で、北側から時計回りです。
1570.jpg

1571.jpg

1572.jpg

1573.jpg

ゴールデンゲートブリッジです。
1576.jpg

1580.jpg

1581.jpg

明るくなった後の、ゴールデンゲートへ向かう途中の景色です。北側から時計回りです。
1583.jpg

1584.jpg

1585.jpg

1586.jpg

ゴールデンゲートブリッジが近づいてきました。この時は潮に乗って快調に走りました。
1587.jpg

ゴールデンゲートブリッジにさしかかります。
1588.jpg

1589.jpg

1590.jpg

1591.jpg

1592.jpg

1593.jpg

1594.jpg

1595.jpg

1596.jpg

1597.jpg

ゴールデンゲートブリッジを通過しました。
1598.jpg

1599.jpg

1601.jpg

1602.jpg

1600.jpg

1603.jpg

1604.jpg

1605.jpg

アルカトラズ島です。
1612.jpg

サンフランシスコの街並みです。
1606.jpg

1607.jpg

1610.jpg

サンフランシスコとオークランドを結ぶベイブリッジです。左端はトレジャー島です。
1611.jpg

1613.jpg

サンフランシスコの街並みです。
1615.jpg

1616.jpg

1617.jpg

1618.jpg

1619.jpg

1620.jpg


7月14日(火)
2時 Jack London Square のレストラン Scott's Seafood Grill & Bar の前のポンツーンに到着しました。
現地在住の、Silicon Valley Sailing Club CEO の南さんと、メンバーの呉地さんが出迎えてくれました。


お二方のサポートにより無事入港手続きを終了し、係留場所であるオークランドマリーナのセントラルベーシンへ移動して係留完了しました。
IMG_12169.jpg

IMG_12172.jpg

オークランドマリーナ、セントラルベーシンの全景です。
IMG_2166.jpg

IMG_12167.jpg

IMG_12168.jpg


オークランドマリーナには、7月13日(月)と14日(火)の2日間停泊したのですが、係留料が2週間で506ドルとかなり高いので、南さんよりアラメダ島にあるグランドマリーナの方が圧倒的に安くて、設備も良いので移動することを勧められ、15日(水)に見学にも連れて行って下さったので、その違いを自ら確認し移動することにしました。


見学に行った15日(水)の午後、オークランドマリーナからグランドマリーナへ移動して係留完了しました。
IMG_12191.jpg

係留場所は、Slip No. C-34です。
IMG_12194.jpg

IMG_12192.jpg

ハーバーマスター事務所から見たグランドマリーナの全景です。時計回りです。
IMG_12181.jpg

高級住宅街が隣接しています。
IMG_12182.jpg

IMG_12183.jpg

IMG_12184.jpg

IMG_12185.jpg

A、B、C バースの入口ゲートです。
IMG_12186.jpg

Bバースです。
IMG_12188.jpg

係留しているCバースです。
IMG_12187.jpg

IMG_12190.jpg


グランドマリーナの係留料は、1ヶ月で259ドルで、オークランドマリーナの1/4ほどです。
ここに、ハワイへ向けて出航する8月中旬まで滞在することに決めました。
サンフランシスコへは、タクシーと BART (Bay Area Rapid Transit) を使えば簡単に行けます。

タクシーは、プロのドライバーが運転する本当のタクシーではなく、一般市民が運転する乗用車に便乗させてもらうと言った形のもので、スマホで乗車場所をピンポイントで指定すると数分で来ます。
料金は本物のタクシーよりかなり安いようです。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

仙台塩竈港の「雪風」号を出迎えに行きました。

2015-07-18
2015年7月18日(土) 記

昨日、7月17日(金)の午後、仙台塩釜港を5月31日に出港した「雪風」号が到着したので、アラメダチャンネルの入口まで出迎えに行ってきました。

49日間で太平洋を横断した「雪風」号です。左はサンフランシスコの街並みで、右側の橋はオークランドへ渡るベイブリッジです。
IMG_12198.jpg


未分類 | コメント:(5) | トラックバック:(0)

ご支援、ご声援ありがとうございました

2015-07-17
2015年7月16日(木) 11時50分(現地時間)
      7月17日(金)  3時50分(日本時間)

インターネットが開通しましたので、55日振りに通常の方法でブログをアップします。

このブログに、航海中、そしてオークランド到着後も、たくさんのコメントを頂きました。
また、メールもたくさん頂きました。

頂いたメールの中に、「太平洋一人ぼっちじゃないぞ!」 との応援メールがありました。
そうだ、一人じゃないんだと心強く思いながら航海を続けることができました。
有難うございました。

頂いたコメントやメールの中に、偉業、快挙という言葉が見られましたが、自分自身そのような大それたことを行ったとは思ってませんので、少し戸惑っています。

ただ、航海中のブログと航跡図をご覧になられた方から、一緒に航海をしていたようです、とのコメントを頂きましたが、もしそのように感じて頂けたのであれば、うれしい限りです。
毎日ブログを更新した甲斐がありました。

ゴールデンゲートブリッジを通過する時は、ついに来たなぁ~、長かったなぁ~、と思いました。
40年以上前の、堀江健一さんの単独太平洋横断航海が、自分がヨットを始めた理由の一つであることは間違いありません。

大学のヨット部に入ってヨットを始めた時に、いつかは自分も太平洋を渡ってみたいと、決して強く思った訳ではないのですが、常に心の片隅にありました。
そして、2012年3月17日に、このブログで、「夢の実現へ向けて」 と題して心の内を述べさせて頂きました。

正直言って、まだ実感がわきません。
まだ、帰りの航海が残っているからだと思います。

日本へ戻りましたら、本当に 「やったな」 と思えるのだと思います。


皆様から頂いたコメントや、メールには、一件いっけんお答えしなければならないのですが、あまりにもたくさん頂きましたので、とてもお答えすることができません。
このページで御礼させて頂くことでご容赦頂きたいと思います。

たくさんのご支援、ご声援、本当に有難うございました。
未分類 | コメント:(5) | トラックバック:(0)

オークランドのマリ ーナに到着しました

2015-07-14

2015年7月14日(火) 14時 記
(現地時間7月13日(月) 22時)

日本時間 7月13日(月) 23時30分(現地時間 7月 13日(月) 午前7時30分 )、ゴールデンゲートブリッジを通過しました。

ライブカメラでは見えましたでしょうか。
メインセールは揚げてましたが、ジブセールは巻いてました。

現地時間の同日午前10時に、オークランドの Jack London Square に到着し、現地在住の日本人ヨットマンお二方にサポートして頂いて、入港手続きを無事終了しました。

その後、Jack London Square から、さらに 1. 5 マイルほど奥へ進んだ所にある Oakland Marinas に係留完了しました。

太平洋横断航海を無事終えることが出来てほっとしています。

これまで、多くの方々からご支援、ご声援を頂きました。
心より感謝し、御礼申し上げます。

係留完了後、昼食時に久し振りにビールを飲んだので、帰艇後疲れとともに寝込んでしまいました。

ブログのアップが遅れて済みませんでした。

写真は、ゴールデンゲートブリッジです。</pre>
未分類 | コメント:(22) | トラックバック:(0)

米国ランドフォール

2015-07-13

2015年7月13日(月) 午前10時 記
(現地時間 7月12日(日) 18時)

日本時間8時45分(現地時間 7月12日(日) 16時 45分 )、米国陸影を視認し、領海に入りましたので、右舷スプレッダー下に星条旗を掲揚しました。

今日は、右舷200mほどのところに大きな鯨が2頭潮を吹きながら泳いでいるのを見ました。
直ちにエンジンを掛けて見張りをしています。

シャチの恐怖がよみがえります。
最後のさいごまで脅かされます。

あと少し、気を抜かずに頑張ります。</pre>
未分類 | コメント:(23) | トラックバック:(0)

出航54日目、 弱風継続中

2015-07-13

7月13日(月)7時45分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯38度00分、西経123度30分
針路:110 度
船速:2. 5 ノット
風 :北西、3 m/s
波高:0. 5 m
天気:快晴
気圧:1019 hPa
気温:28 ℃
湿度:60 %
Day Run:79 Nm
SFまでの残航:52 Nm

ETA Golden Gate Bridge:
 現地時間7月13日 (月) 朝8時頃
 日本時間7月13日 (月) 24時頃

風の弱い状態がまだ続いていて、スピードが上がらないので、ゴールデンゲートブリッジ通過予定時間を2時間遅らせます。

ゴールデンゲートブリッジにライブカメラがあって、パソコンで見ることが出来るようです。

友人が調べて教えてくれました。
いくつかあるようですが、その内の一つが次のアドレスです。

http://goldengatebridge75.org/news/webcam.html

通過は、日本時間で真夜中になってしまいますが、夜に強い方はのぞいてみて下さい。

沖から見て、右端を通る予定です。


写真は、今朝の夜明け後の様子です。</pre>
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

写真速報(その2)

2015-07-13

2015年7月13日(月) 午前3時 記
(現地時間 7月12日(日) 午前11時)

コンテナ船の船名は「EVER LUCID」でした。</pre>
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0)

写真速報

2015-07-13

2015年7月13日(月) 午前2時 30 分 記
(現地時間 7月12日(日) 午前10時 30 分)

今朝、大型コンテナ船とすれ違いました。

20 マイル以上前から AIS で分かっていたのですが、最初は衝突コースだったので緊張しました。
すると、相手がコースを右に3度変えてくれたので安心しました。

AIS はそういった相手の動きも分かるので、極めて有効です。</pre>
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

写真速報

2015-07-12

2015年7月12日(日) 12 時 15 分 記

今日、商船三井の自動車運搬船「PRESTIGE ACE」とミーティングした。
サンジエゴへ向かうところとのこと。

今日は2隻目。
これからは、珍しくなくなって、頻繁に出会うようになる。</pre>
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)

出航53日目、 弱風帯継続中

2015-07-12

7月12日(日)7時30分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯38度31分、西経125度02分
針路:110 度
船速:3 ノット
風 :西、4 m/s
波高:0. 5 m
天気:曇り
気圧:1018 hPa
気温:24 ℃
湿度:65 %
Day Run:81 Nm
SFまでの残航:131 Nm
ETA Golden Gate Bridge:
 現地時間7月13日 (月) 朝 6時頃
 日本時間7月13日 (月) 夜10時頃

風の弱い状態がまだ続いている。
風が 3 m/s 前後に落ちてから、今日で5日目。

いつまでに到着しなければならない、という制約が無いので、穏やかな海をのんびり走りながら楽しんでいる。

そろそろ、入港準備で船内の大掃除をしないといけない。

写真は、今日すれ違ったコンテナ船「HANJIN YANTIAN」。
オークランドから韓国釜山へ向かうところとのこと。

これから、本船が増えてくるので、厳重に見張りを行う。</pre>
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0)

出航52日目、 弱風帯継続中

2015-07-11

7月11日(土)8時40分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯39度03分、西経126度37分
針路:110 度
船速:3. 5 ノット
風 :南南西、5 m/s
波高:0. 5 m
天気:曇り
気圧:1015 hPa
気温:28 ℃
湿度:55 %
Day Run:84 Nm
SFまでの残航:212 Nm
ETA (Estimated Time of Arrival、到着予定日時) Golden Gate Bridge:
 現地時間7月13日 (月) 朝6時頃
 日本時間7月13日 (月) 夜10時頃

風の弱い状態がまだ続いているが、平均スピードはちょうど 3. 5 ノットを維持しているので、ETA G. G. Bridge は問題ない。

穏やかな海をそよ風でのんびり走るのも悪くない。
あと二日で到着となると、怖かったこと、辛かったことは忘れて、この時間が名残惜しくもある。


サンフランシスコでの入港先と滞在予定は、次のとおりです。

最初の入港先は、サンフランシスコの対岸のオークランドで、Jack London Square Harbor にあるヨットハーバーに入ります。

ゴールデンゲートブリッジから 10 マイルほど行った所です。

現地在住の日本のヨットマンの方に、入港手続きから、ヨットハーバーの係留申請までサポートして頂いています。

オークランドに 1 ~ 2 週間ほど滞在した後、サンフランシスコへ移動して、また 1 ~ 2 週間ほど滞在する予定です。

オークランドとサンフランシスコで、合計一ヶ月弱滞在した後、8月初旬~中旬にハワイへ向けて出航する予定です。

写真は、今朝の日の出後の様子です。</pre>
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0)

出航51日目、 弱風帯継続中

2015-07-10

7月10日(金)8時30分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯39度35分、西経128度16分
針路:110 度
船速:2. 5 ノット
風 :西、3 m/s
波高:0. 5 m
天気:快晴
気圧:1013 hPa
気温:26 ℃
湿度:50 %
Day Run:85 Nm
SFまでの残航:295 Nm

風の弱い状態が続いていて、向こう数日間は風が吹かないようです。

現地で入港をサポートして下さる方から、ゴールデンゲートブリッジ下の潮流情報を頂いて検討した結果、ゴールデンゲートブリッジ通過を、現地時間7月13日(月)の朝6時頃にすることにしました。

日本時間では、7月13日(月)の夜10時頃になります。

このスケジュールなら、平均スピード 3. 5 ノットで良いので、無理せずに入港出来ると考えました。

写真は、今日の様子です。
快晴のもと、ほぼ真追っ手でのんびり走る。
撮るものが無いので、変わり映えしない写真で申し訳ありません。</pre>
未分類 | コメント:(5) | トラックバック:(0)

出航以来 7週間経過、Weekly Report

2015-07-09

7月9日(木)10時10分 記

《 Weekly Report 》

今朝で、5月21日に清水港を出港してからちょうど7週間が経過しましたので、7週目の総括です。

7週目の航海距離:672 Nm
7週目の平均 Day Run:96. 0 Nm
7週目の平均スピード:4. 00 ノット
出航以来の航海距離:4, 894 Nm
出航以来の平均 Day Run:99. 9 Nm
出航以来の平均スピード:4. 16 ノット
SFまでの残航:直線距離で、378 Nm

清水消費量
7週目の消費量 / 残量(l = リットル)
 飲料水(財宝10 l 箱入り x 10):6 l / 68 l
 調理用(2 l ペットボトル x 40):7 l / 52 l
 雑用水(船体タンクに 120 l):推定 15 l / 10 l
7週目のエンジン運転時間:8. 5 時間(確認運転、バッテリー充電、無風滞脱出、暖房)
7週目の燃料消費量 / 残量:9 l / 118 l
荒天遭遇日:7月5日

船体、乗員とも異常なし。</pre>
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(0)

出航50日目、 弱風帯継続中

2015-07-09

7月9日(木)8時 記

《 Morning Report 》

位置:北緯39度57分、西経130度00分
針路:110 度
船速:5 ノット
風 :北西、5 m/s
波高:0. 5 m
天気:曇り
気圧:1016 hPa
気温:25 ℃
湿度:60 %
Day Run:77 Nm
SFまでの残航:378 Nm

風の弱い状態が続いている。
エンジンも燃料の残量を考えるとそうそう使えない。
スピードが、3 ノットを切ったら使うようにしょう。

今晩から少し吹きそうなので、じっくり待つことにする。

写真は、積み込んだ食料品です。
今日は、久し振りに海が穏やかなので、食料品の在庫をチェックして、主だった物をテーブルに並べてみました。

朝食はパンですが、コモパンは全て食べてしまったのでありません。
コモパンは、毎朝朝食が楽しみになるほど美味しかったです。
もっと積んでおけば良かったと思っています。
前例中央の縦長の缶が、缶入りパンで、今はこれを食べています。

昼食は、即席めんに赤飯、ピラフ、ドライカレーなどの組み合わせです。

夕食は、前例右側のレトルトご飯にカレーや丼物、ぶり大根などのおかずパック、缶詰などの組み合わせです。

どれも美味しくて、毎回何を食べるか悩みます。</pre>
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)

写真速報

2015-07-08

2015年7月8日(水)13時20分 記

久し振りに夕日がきれいでした。</pre>
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

出航49日目、 無風帯に入る

2015-07-08

7月8日(水)9時 記

《 Morning Report 》

位置:北緯40度03分、西経131度27分
針路:90 度
船速:4 ノット
風 :東、3 m/s
波高:0. 5 m
天気:快晴
気圧:1018 hPa
気温:29 ℃
湿度:50 %
Day Run:82 Nm
SFまでの残航:444 Nm

昨日の夕方から風が落ちて、1 ~ 2 m/s に。
北風が吹き続けてくれるはずだったのだが、サンフランシスコが遠のいてしまった。

夜を徹しての奮闘もむなしく、未明からそよそよと吹き始めてくれた風は、何と東風。

こうなったら、恥も外聞もなく、エンジン始動!
やはり、人間の本質は変わらない。

写真は、朝の様子。
この時は、そよ風をつかんでクローズホールドで走らせる。</pre>
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0)

出航48日目、 風、波おさまる

2015-07-07

7月7日(火)8時30分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯40度15分、西経133度06分
針路:100 度
船速:5 ノット
風 :北、6 m/s
波高:1. 5 m
天気:曇り
気圧:1018 hPa
気温:22 ℃
湿度:75 %
Day Run:119 Nm
SFまでの残航:521 Nm

未明には、風、波ともおさまり、大きなうねりが残るだけになったので、メインセールのリーフを解いて、メイン、ジブともフルセールにする。

昨日の午後、西経 135 度を越えたので船内時計を1時間進めた。
これで日本との時差は、こちらが6時間先行するが、日付は1日遅れ。
ただし、ブログの日時は全て日本時間で表示。

写真は、今朝の様子。
どんよりした曇り空のもとフルセールで走る。</pre>
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)

出航47日目、 険しい大波

2015-07-07

7月6日(月)8時30分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯40度27分、西経135度41分
針路:105 度
船速:5 ノット
風 :北北東、8 m/s
波高:2 m
天気:曇り
気圧:1021 hPa
気温:24 ℃
湿度:75 %
Day Run:100 Nm
SFまでの残航:640 Nm

昨日の昼前から、風が上がってきて、波が更に高く、かつ険しくなった。

風速は最大で 14 m/s だったが、波は 3 ~ 5 m になり、その険しさは日本近海で遭遇した低気圧の嵐の時よりすごかった。

アビームにすると、真横から大波をまともに受けて、谷底へ突き落とされるので、ジブセールをストームに変えて、バウを少し風上へ向けてリーウエイで流されながらゆっくり前進してきた。

そうでもしないと、船、乗員とも壊れてしまう。

未明から、風、波ともに少しおさまってきたので、ストームジブを巻いてジブセール 80 % にした。

サンフランシスコ手前で恐るべき難関が待ち受けていた。

船を壊さないように、ゆっくり走るしかない。

写真は、今朝の様子。
押し寄せる大波の向こうに日が昇る。</pre>
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

出航46日目、 ク ローズホールド終了

2015-07-07

7月5日(土)8時30分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯40度47分、西経137度48分
針路:105 度
船速:5. 5 ノット
風 :北北東、10 m/s
波高:2. 5 m
天気:晴れ
気圧:1025 hPa
気温:28 ℃
湿度:65 %
Day Run:107 Nm
SFまでの残航:739 Nm

今日未明、7月2日の昼過ぎから 60 時間続いた、風速 7 ~ 10 m/s のクローズホールドが終了した。

風がやっと北東へ変わったので、少し落として、波に叩かれながらではあるが、クローズドリーチで快走する。

波は風速 10 m/s の割には異様に高く、2. 5 ~ 3 m あり、とてもクローズホールドで走れる波ではない。

北緯 41. 3 度まで上っておいて良かった。

クローズホールドの間は、常にヒールが 15 ~ 20 度あり、縦揺れも加わって船内での生活は大変だった。

ところで、昨日の夕方シャチに襲われ、体当たりを3回受けた。

最初は何だか分からなかった。
それまで、バウが波に叩かれていたのだが、バウではなく真横から異質の衝撃と振動を感じた。

最初は真横から波が来たのかなと思ったのだが、2回、3回と来たのでおかしいなと思っていると、外で「スィー、スィー」と鳴き声がするので、鳥かなと思ってデッキに出ると、鯨のような黒い大きなものが2頭泳いでいた。

最初、イルカかと思ったら、色と形が全然違った。
これが体当たりしてきたのかと、慌てると同時に足がすくんだ。

すぐに別の1頭が、右舷舷側に身を寄せて来た。
長さは、見えている部分だけで、船体の長さの半分以上あった。
背中に背びれがあったので、鯨ではなくシャチではないかと思った。

急いでエンジンをかけて、大きな音を出すことにより離れて行くことを期待した。

その内にいなくなったが、しばらくは海面を見つめていた。
波頭が崩れると、また来たか思い気が気でなかった。

船体の割れは多分無いと思う。
衝撃と振動はある程度大きかったが、「ベキッ」というような割れるような衝撃ではなかったので、多分大丈夫だと思う。
浸水も無い。

船底の色を白にしてあるので、シャチが鯨の白い腹と間違えて突っ込んできたのかもしれない。

白にしたのは、鯨の弱い視力でも見えるようにして、間違って突っ込んでこないようにするためだったのだが、シャチが、逆に鯨と勘違いして突っ込んでくるのだったら、まずいことになってしまった。


写真は、今朝の様子。
朝から快晴のもと、クローズドリーチで快走。

</pre>
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

出航48日目、 風、波おさまる

2015-07-07

7月7日(火)8時30分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯40度15分、西経133度06分
針路:100 度
船速:5 ノット
風 :北、6 m/s
波高:1. 5 m
天気:曇り
気圧:1018 hPa
気温:22 ℃
湿度:75 %
Day Run:119 Nm
SFまでの残航:521 Nm

未明には、風、波ともおさまり、大きなうねりが残るだけになったので、メインセールのリーフを解いて、メイン、ジブともフルセールにする。

昨日の午後、西経 135 度を越えたので船内時計を1時間進めた。
これで日本との時差は、こちらが6時間先行するが、日付は1日遅れ。
ただし、ブログの日時は全て日本時間で表示。

写真は、今朝の様子。
どんよりした曇り空のもとフルセールで走る。</pre>
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

出航45日目、 東風継続

2015-07-07

7月4日(金)8時30分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯41度08分、西経140度40分
針路:35 度
船速:3. 5 ノット
風 :東、8 m/s
波高:1. 5 m
天気:快晴
気圧:1027 hPa
気温:25 ℃
湿度:65 %
Day Run:90 Nm
SFまでの残航:834 Nm

相変わらず、大きな高気圧の中心の南側に居るため、東風が強く目的地へ進めない。

昨夜は風速が 10 m/s を越えてきたが、だましだましフルセールでしのいだ。

現在、コース 30 ~ 40 度で北東へ向かっているが、今朝、北緯 41 度を越えたので、そろそろタックしたい。

風が北東へ回るのを待っている。

写真は、今朝の日の出の様子。
朝日は見えなかった。

昨日は、どうやってもブログがアップできず慌てました。
ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

何とか、一時的ではありますが解決の糸口を見つけることが出来たことは幸運でした。
原因は、海の上からでは特定できませんが、どうもイリジウム側の問題と思われます。

今度再発したら、多分修復出来ないと思うので、薄氷を踏む思いです。</pre>
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

出航44日目、 風落ちて東へ回る

2015-07-07

7月3日(金)9時20分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯39度53分、西経140度53分
針路:40 度
船速:4 ノット
風 :東、6 m/s
波高:0. 5 m
天気:快晴
気圧:1027 hPa
気温:26 ℃
湿度:50 %
Day Run:97 Nm
SFまでの残航:864 Nm

ついに、高気圧の中心の南側に入り、風が落ちて東へ回った。

クローズホールドでぎりぎり上らせるが、コースは 30 度が精一杯。

もうすぐ北緯 40 度に達するので、様子を見て今後のコースを考えることにする。

写真は、今朝の様子。
今日も快晴のもと、クローズホールドで快走。</pre>
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

出航44日目、 風落ちて東へ回る

2015-07-07

7月3日(金)9時20分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯39度53分、西経140度53分
針路:40 度
船速:4 ノット
風 :東、6 m/s
波高:0. 5 m
天気:快晴
気圧:1027 hPa
気温:26 ℃
湿度:50 %
Day Run:97 Nm
SFまでの残航:864 Nm

ついに、高気圧の中心の南側に入り、風が落ちて東へ回った。

クローズホールドでぎりぎり上らせるが、コースは 30 度が精一杯。

もうすぐ北緯 40 度に達するので、様子を見て今後のコースを考えることにする。

写真は、今朝の様子。
今日も快晴のもと、クローズホールドで快走。</pre>
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

出航44日目、風落ちて東へ回る

2015-07-07

7月3日(金)9時20分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯39度53分、西経140度53分
針路:40 度
船速:4 ノット
風 :東、6 m/s
波高:0. 5 m
天気:快晴
気圧:1027 hPa
気温:26 ℃
湿度:50 %
Day Run:97 Nm
SFまでの残航:864 Nm

ついに、高気圧の中心の南側に入り、風が落ちて東へ回った。

クローズホールドでぎりぎり上らせるが、コースは 30 度が精一杯。

もうすぐ北緯 40 度に達するので、様子を見て今後のコースを考えることにする。

写真は、今朝の様子。
今日も快晴のもと、クローズホールドで快走。</pre>
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

写真速報

2015-07-07

2015年7月2日(木)15時 記

今日は夕日がきれいでした。

米国の西側にどーんと構える高気圧の南側の縁に入ったので、風は東に回って落ちて行くのは時間の問題のようです。</pre>
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)

出航48日目、 風、波おさまる

2015-07-07

7月7日(火)8時30分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯40度15分、西経133度06分
針路:100 度
船速:5 ノット
風 :北、6 m/s
波高:1. 5 m
天気:曇り
気圧:1018 hPa
気温:22 ℃
湿度:75 %
Day Run:119 Nm
SFまでの残航:521 Nm

未明には、風、波ともおさまり、大きなうねりが残るだけになったので、メインセールのリーフを解いて、メイン、ジブともフルセールにする。

昨日の午後、西経 135 度を越えたので船内時計を1時間進めた。
これで日本との時差は、こちらが6時間先行するが、日付は1日遅れ。
ただし、ブログの日時は全て日本時間で表示。

写真は、今朝の様子。
どんよりした曇り空のもとフルセールで走る。</pre>
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

出航48日目、 風、波おさまる

2015-07-07
7月7日(火)8時30分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯40度15分、西経133度06分
針路:100 度
船速:5 ノット
風 :北、6 m/s
波高:1. 5 m
天気:曇り
気圧:1018 hPa
気温:22 ℃
湿度:75 %
Day Run:119 Nm
SFまでの残航:521 Nm

未明には、風、波ともおさまり、大きなうねりが残るだけになったので、メインセールのリーフを解いて、メイン、ジブともフルセールにする。

昨日の午後、西経 135 度を越えたので船内時計を1時間進めた。
これで日本との時差は、こちらが6時間先行するが、日付は1日遅れ。
ただし、ブログの日時は全て日本時間で表示。

写真は、今朝の様子。
どんよりした曇り空のもとフルセールで走る。
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

出航47日目、 険しい大波

2015-07-06

7月6日(月)8時30分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯40度27分、西経135度41分
針路:105 度
船速:5 ノット
風 :北北東、8 m/s
波高:2 m
天気:曇り
気圧:1021 hPa
気温:24 ℃
湿度:75 %
Day Run:100 Nm
SFまでの残航:640 Nm

昨日の昼前から、風が上がってきて、波が更に高く、かつ険しくなった。

風速は最大で 14 m/s だったが、波は 3 ~ 5 m になり、その険しさは日本近海で遭遇した低気圧の嵐の時よりすごかった。

アビームにすると、真横から大波をまともに受けて、谷底へ突き落とされるので、ジブセールをストームに変えて、バウを少し風上へ向けてリーウエイで流されながらゆっくり前進してきた。

そうでもしないと、船、乗員とも壊れてしまう。

未明から、風、波ともに少しおさまってきたので、ストームジブを巻いてジブセール 80 % にした。

サンフランシスコ手前で恐るべき難関が待ち受けていた。

船を壊さないように、ゆっくり走るしかない。

写真は、今朝の様子。
押し寄せる大波の向こうに日が昇る。</pre>
未分類 | コメント:(5) | トラックバック:(0)

出航46日目、 ク ローズホールド終了

2015-07-05

7月5日(土)8時30分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯40度47分、西経137度48分
針路:105 度
船速:5. 5 ノット
風 :北北東、10 m/s
波高:2. 5 m
天気:晴れ
気圧:1025 hPa
気温:28 ℃
湿度:65 %
Day Run:107 Nm
SFまでの残航:739 Nm

今日未明、7月2日の昼過ぎから 60 時間続いた、風速 7 ~ 10 m/s のクローズホールドが終了した。

風がやっと北東へ変わったので、少し落として、波に叩かれながらではあるが、クローズドリーチで快走する。

波は風速 10 m/s の割には異様に高く、2. 5 ~ 3 m あり、とてもクローズホールドで走れる波ではない。

北緯 41. 3 度まで上っておいて良かった。

クローズホールドの間は、常にヒールが 15 ~ 20 度あり、縦揺れも加わって船内での生活は大変だった。

ところで、昨日の夕方シャチに襲われ、体当たりを3回受けた。

最初は何だか分からなかった。
それまで、バウが波に叩かれていたのだが、バウではなく真横から異質の衝撃と振動を感じた。

最初は真横から波が来たのかなと思ったのだが、2回、3回と来たのでおかしいなと思っていると、外で「スィー、スィー」と鳴き声がするので、鳥かなと思ってデッキに出ると、鯨のような黒い大きなものが2頭泳いでいた。

最初、イルカかと思ったら、色と形が全然違った。
これが体当たりしてきたのかと、慌てると同時に足がすくんだ。

すぐに別の1頭が、右舷舷側に身を寄せて来た。
長さは、見えている部分だけで、船体の長さの半分以上あった。
背中に背びれがあったので、鯨ではなくシャチではないかと思った。

急いでエンジンをかけて、大きな音を出すことにより離れて行くことを期待した。

その内にいなくなったが、しばらくは海面を見つめていた。
波頭が崩れると、また来たか思い気が気でなかった。

船体の割れは多分無いと思う。
衝撃と振動はある程度大きかったが、「ベキッ」というような割れるような衝撃ではなかったので、多分大丈夫だと思う。
浸水も無い。

船底の色を白にしてあるので、シャチが鯨の白い腹と間違えて突っ込んできたのかもしれない。

白にしたのは、鯨の弱い視力でも見えるようにして、間違って突っ込んでこないようにするためだったのだが、シャチが、逆に鯨と勘違いして突っ込んでくるのだったら、まずいことになってしまった。


写真は、今朝の様子。
朝から快晴のもと、クローズドリーチで快走。</pre>
未分類 | コメント:(5) | トラックバック:(0)

出航45日目、 東風継続

2015-07-04

7月4日(金)8時30分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯41度08分、西経140度40分
針路:35 度
船速:3. 5 ノット
風 :東、8 m/s
波高:1. 5 m
天気:快晴
気圧:1027 hPa
気温:25 ℃
湿度:65 %
Day Run:90 Nm
SFまでの残航:834 Nm

相変わらず、大きな高気圧の中心の南側に居るため、東風が強く目的地へ進めない。

昨夜は風速が 10 m/s を越えてきたが、だましだましフルセールでしのいだ。

現在、コース 30 ~ 40 度で北東へ向かっているが、今朝、北緯 41 度を越えたので、そろそろタックしたい。

風が北東へ回るのを待っている。

写真は、今朝の日の出の様子。
朝日は見えなかった。

昨日は、どうやってもブログがアップできず慌てました。
ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

何とか、一時的ではありますが解決の糸口を見つけることが出来たことは幸運でした。
原因は、海の上からでは特定できませんが、どうもイリジウム側の問題と思われます。

今度再発したら、多分修復出来ないと思うので、薄氷を踏む思いです。</pre>
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。