06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

サンフランシスコ到着前後の写真です

2015-07-19
2015年7月19日(日) 記

まだブログで紹介してなかった、サンフランシスコ到着前後の写真を紹介します。

日時は全て日本時間です。
現地時間は、日本より16時間遅れです。

7月13日(月)

8時45分 米国の陸影を視認。
1460.jpg

12時30分 日没。 太平洋横断航海最後の夕日です、きれいでした。
1496.jpg


16時30分 ゴールデンゲートの手前9マイルほどのところで、潮待ちのため漂泊開始。
19時30分 ゴールデンゲートへ向けて移動開始


22時 ゴールデンゲートブリッジが見え始めました。
1515.jpg

1525.jpg

ゴールデンゲートブリッジの向こう側から朝日が昇り始めました。
1528.jpg

1540.jpg

ゴールデンゲートブリッジへ向かう途中の景色です。連続写真で、北側から時計回りです。
1570.jpg

1571.jpg

1572.jpg

1573.jpg

ゴールデンゲートブリッジです。
1576.jpg

1580.jpg

1581.jpg

明るくなった後の、ゴールデンゲートへ向かう途中の景色です。北側から時計回りです。
1583.jpg

1584.jpg

1585.jpg

1586.jpg

ゴールデンゲートブリッジが近づいてきました。この時は潮に乗って快調に走りました。
1587.jpg

ゴールデンゲートブリッジにさしかかります。
1588.jpg

1589.jpg

1590.jpg

1591.jpg

1592.jpg

1593.jpg

1594.jpg

1595.jpg

1596.jpg

1597.jpg

ゴールデンゲートブリッジを通過しました。
1598.jpg

1599.jpg

1601.jpg

1602.jpg

1600.jpg

1603.jpg

1604.jpg

1605.jpg

アルカトラズ島です。
1612.jpg

サンフランシスコの街並みです。
1606.jpg

1607.jpg

1610.jpg

サンフランシスコとオークランドを結ぶベイブリッジです。左端はトレジャー島です。
1611.jpg

1613.jpg

サンフランシスコの街並みです。
1615.jpg

1616.jpg

1617.jpg

1618.jpg

1619.jpg

1620.jpg


7月14日(火)
2時 Jack London Square のレストラン Scott's Seafood Grill & Bar の前のポンツーンに到着しました。
現地在住の、Silicon Valley Sailing Club CEO の南さんと、メンバーの呉地さんが出迎えてくれました。


お二方のサポートにより無事入港手続きを終了し、係留場所であるオークランドマリーナのセントラルベーシンへ移動して係留完了しました。
IMG_12169.jpg

IMG_12172.jpg

オークランドマリーナ、セントラルベーシンの全景です。
IMG_2166.jpg

IMG_12167.jpg

IMG_12168.jpg


オークランドマリーナには、7月13日(月)と14日(火)の2日間停泊したのですが、係留料が2週間で506ドルとかなり高いので、南さんよりアラメダ島にあるグランドマリーナの方が圧倒的に安くて、設備も良いので移動することを勧められ、15日(水)に見学にも連れて行って下さったので、その違いを自ら確認し移動することにしました。


見学に行った15日(水)の午後、オークランドマリーナからグランドマリーナへ移動して係留完了しました。
IMG_12191.jpg

係留場所は、Slip No. C-34です。
IMG_12194.jpg

IMG_12192.jpg

ハーバーマスター事務所から見たグランドマリーナの全景です。時計回りです。
IMG_12181.jpg

高級住宅街が隣接しています。
IMG_12182.jpg

IMG_12183.jpg

IMG_12184.jpg

IMG_12185.jpg

A、B、C バースの入口ゲートです。
IMG_12186.jpg

Bバースです。
IMG_12188.jpg

係留しているCバースです。
IMG_12187.jpg

IMG_12190.jpg


グランドマリーナの係留料は、1ヶ月で259ドルで、オークランドマリーナの1/4ほどです。
ここに、ハワイへ向けて出航する8月中旬まで滞在することに決めました。
サンフランシスコへは、タクシーと BART (Bay Area Rapid Transit) を使えば簡単に行けます。

タクシーは、プロのドライバーが運転する本当のタクシーではなく、一般市民が運転する乗用車に便乗させてもらうと言った形のもので、スマホで乗車場所をピンポイントで指定すると数分で来ます。
料金は本物のタクシーよりかなり安いようです。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。