08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

サンフランシスコ ~ ハワイ 間 航海の総括

2015-09-30
2015年9月29日(火) 16時30分 記 (ハワイ時間)

9月6日(日)にこちらに到着して以来3週間以上経ってしまいましたが、忘れない内にサンフランシスコからの航海の総括をしておきます。

日時はハワイ時間です。

1.航海期間
   出航日時    : 2015年8月14日(金) 10時53分 (SF時間 13時53分)
    (ゴールデンゲート通過日時)
   漂泊開始日時 : 2015年8月27日(木) 12時00分
   漂泊終了時間 : 2015年9月 1日(火)  6時00分
   到着日時    : 2015年9月 6日(日) 11時10分
    (アラワイチャネル入口手前でのセールダウン日時)  

2.航海データ
   総航海距離            : 2,258 Nm
    (ゴールデンゲート ~ アラワイチャネル入口手前 0.5 Nm、セールダウン地点)
   総航海日数             : 23日 00 時間 17分
   総航海時間             :  552.3 時間
   漂泊日数              :  4日 18 時間
   漂泊時間              :  114.0 時間
   漂泊中漂流距離          :  128 Nm
   実航海日数 (漂泊日数を除く) : 18日 6 時間 17分
   実航海時間 (漂泊時間を除く) :  438.3 時間
   実航海距離 (漂流距離を除く) : 2,130 Nm
   平均 DAY RUN (漂泊中を除く) : 116.6 Nm
   最大 DAY RUN           : 147 Nm
   最低 DAY RUN (漂泊中を除く) : 63 Nm
   平均スピード (漂泊中を除く)   : 4.86 ノット
   平均漂流スピード          : 1.12 ノット

3.清水消費量(総消費量 / 一日当たりの消費量)
   飲料水 : 15 L / 0.65 L (純粋な飲み水で、常に冷蔵庫で冷やしていた)
   調理水 : 16 L / 0.70 L (コーヒーとカップ麺がメイン、洗髪、シャワーにも)
   雑用水 : 65 L / 2.82 L (朝晩2回の洗面、手洗い、海水で洗った食器のすすぎ等)

4.エンジンデータ
   総エンジン運転時間      : 34.6 時間
    (グランドマリーナ ~ アラワイボートハーバー)
   燃料消費量           :  未計測
   1時間当たりの燃料消費量 :   〃
 
5.荒天遭遇日
    8月14日、15日、16日、17日
    9月 1日、 2日

6.弱風日(風速4 m/s 未満が半日以上継続) : 
   8月26日、27日
   9月 6日
   
7.発生トラブルと対処
 1) ほとんど毎日追手で走ったので、ついついメインセールを出し過ぎてブームがロワーアフトステーに常に当たってしまい、ステーカバーが損傷して破れてワイヤーとブームが直接当たってブーム側が激しく傷ついた。

8.所感
1) 航海日数
二つのハリケーン、IGNACIO と JIMENA に遭遇したため途中漂泊したが、安定した貿易風のおかげで漂泊日数を除いた航海日数18日6時間17分、平均 DAY RUN 116.6 Nm は上出来。

2) 航海コース
通常は、太平洋高気圧の南の縁を狙うため、最初はLA沖位まで南下してからハワイを目指すようだが、今年は太平洋高気圧の中心が北にあったので、ハワイまでほぼラムラインの大圏コースを取った。

3) 入港手続き
アラメダのグランドマリーナを出港する前に税関へ行って出港手続きを行い、ホノルルに到着して再度入港手続きを行った。
ハワイは米国なので、アラメダ出港時も、ホノルル入港時も手続きは不要ではないかと思われるのだが、最初に米国に入港した時に米国内の港を自由に出入りできるクルージングライセンスを発行されない日本艇は、管轄の税関事務所が異なる港へ移動する度に出入港手続きが必要になり、これを怠ると罰金を科せられる模様。

アラワイボートハーバーに係留後、ホノルル在住の原田さんに税関へ電話して頂いて入港手続きを要請。
ほどなく税関職員が2人来て検査が始まった。
一人は IMMIGRATION 担当で、一人は CUSTOM と AGRICULTURE 担当と思われた。

まずは、ゴミの検査。
レトルトご飯やカップ麺の空容器はきれいに洗っておいたのでOKのようで、黒い大きな袋に入れろと言われる。
その他の一般ごみも、ゴミ袋のまま黒い大きな袋に入れる。

続いて、コクピットで持ち込み食料の検査。
牛肉、鶏肉とそれらのエキスの入った食料品は持ち込み不可と聞いていたので、問題ないと思われる食料をかごに入れて見せると、この袋に入れろと言われ、全て黒い大きな袋へがらがらがらと入れさせられた。
一つひとつ、これはOK、これはだめと判定されるのかと思っていたのだが、有無を言わさずこの袋へ入れろ。

原田さんが、それは出港時に返してくれるのですよねと聞くと、あきれた顔をして、食料が必要ならハワイのスーパーマーケットで買えば良いではないか。
つまり没収。

かごに何を入れておいたのか忘れたが、レトルトご飯も、日本でしか手に入らない大根おろし付さんまの塩焼き缶詰も ・・・・ 。

続いて、船内検査。
これは何だ、あれは何だ、その扉を開けろ、この引き出しを開けろ、そして食料収納箱でレトルトおかゆを見付けて卵が入っているから没収、お気に入りの具だくさんのインスタントみそ汁は何がいけないのか理由も言わずに没収。

かろうじて、缶入りパンとレトルトの白いご飯はOK。

最後に、書類に必要事項を記入して署名すると、今あなたの船は内航船になりました、ゴミを捨てて良いです。
要は、持ち込み食料と、ゴミの検査が終わらないとゴミを捨てることが出来ないようです。

今回、費用は一切請求されませんでした。
「雪風」の阿部さんは、ゴミ代として137ドルを徴収されたそうで、ゴミ代は帰る時も徴収されるとのこと。
しかし、税関職員は船内には入らずに、鯨の缶詰だけ没収して帰ったそうです。

要は、税関職員によって検査の方法から、良い悪いの判断まで全く異なるようなので、ハワイに入港する時は最悪のシナリオを考えおいた方が良いようです。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0)

津波は大丈夫でした

2015-09-19
2015年9月18日(金) 11時10分 記

9月6日(日)にハワイに到着して以来、長い間ブログをアップせず申し訳ありませんでした。

実は、まだまだこちらでの生活に慣れてないのでブログをアップする余裕が無いのですが、昨日こちらにチリ沖地震の津波警報が出されましたので、心配して下さっている方もおられると思い、取り急ぎ報告します。

一昨日の午後、こちらの時間で17日の朝3時ころに90cmの津波が到達する予想との警報が出されました。
津波の高さは90cmとの事だったので、沖へ避難するか留まるか迷ったのですが、大丈夫であろうと判断し留まりました。

17日は、ポンツーンの杭にマジックで印を付けて水位の変化を見ながら警戒していたのですが、結局潮位の変化か津波によるものか分からないほどの、15cmの上昇だけで済みました。

ご心配をお掛けしていながら、報告が遅れて申し訳ありませんでした。


現在係留している、Ala Wai Small Boat Harbor と、Associate Member にして頂いた Hawaii Yacht Club を写真で紹介します。

Ala Wai Small Boat Harbor の X-Dock です。
IMG_12420a.jpg

向こうに係留しているのは、仙台塩竈港から来ている「雪風」さんです。
IMG_12420.jpg

「雪風」さんです。
IMG_12421.jpg

X-Dock から直角に延びている B-Dock です。
IMG_12422.jpg

米国のマリーナでは、バースの一群を Dock、それぞれのバースを Slip と呼び、どこに係留しているかは Slip No. で表わされます

陸沿いの係留場所です。それぞれの Slip にゲートがあります。
IMG_12423.jpg

Hawaii Yacht Club です。Associate Memmber にして頂いたので、快適なクラブハウスを自由に使うことが出来ます。
IMG_12424.jpg

正門です。
IMG_12425.jpg

クラブハウスです。
IMG_12426.jpg

IMG_12427.jpg

2階のレストランです。
IMG_12428.jpg

レストランからの眺めです。
IMG_12429.jpg

IMG_12430.jpg

この方向に夕日が沈みます。夕暮れ時の雰囲気は最高です。
IMG_12431.jpg

ビジターバースの「Aloha Dock」です。
IMG_12432.jpg

IMG_12433.jpg

IMG_12434.jpg


以上ですが、これから毎日とは行きませんが、こちらでの生活の様子を少しづつ紹介していきたいと思っています。
未分類 | コメント:(8) | トラックバック:(0)

出航24日目、ホノ ルルに到着しました

2015-09-07

9月6日(日)15時10分 記 (ハワイ時間)
(日本時間、9月7日(月)10時10分)

今日、ハワイ時間の11時50分、ホノルルの Ala WaiBoat Harbor に到着しました。

ホノルルにお住まいの原田さんと、Ala Wai Boat Harbor に滞在中の池田さんに助けて頂いて、税関と食料品の検査が終了しました。

ホノルルでは、最初 Hawaii Yacht Club に入って1週間ほど滞在する予定でしたが、直接 Ala Wai Boat Harbor に係留することにしました。

ハワイ到着前は、二つのハリケーンの発生により、進路を阻まれたり、追い掛けられたりと、大変ご心配をお掛けしましたことを深くお詫び致します。

皆さまのご支援とご声援のおかげで無事ホノルルに到着することができました。

有難うございました。</pre>
未分類 | コメント:(22) | トラックバック:(0)

出航23日目、ハリケーン JIMENA を交わす

2015-09-06

9月5日(土)12時30分 記 (ハワイ時間)
(日本時間、9月6日(日)7時30分)

《 Daily Report 》

ハワイ時間12時 (日本時間7時) 現在

位置:北緯22度20分、西経156度07分
針路: 225 度
船速: 6 ノット
風 :北東、6 m/s
波高: 0. 5 m、うねりを伴う
天気:快晴
気圧:1012 hPa
気温:30 ℃
湿度: 65 %
Day Run:130 Nm
ハワイまでの残航:125 Nm

どうやら JIMENA の暴風圏を交わして、明日の午前中にホノルルに到着出来そうです。

ホノルルでは、最初に Hawaii Yacht Club に入って1週間ほど滞在する予定です。

その後、Ala Wai Boat Harbor へ移って、来年の4月まで滞在することを考えています。

写真は、今朝の日の出後の様子です。</pre>
未分類 | コメント:(10) | トラックバック:(0)

出航22日目、 JIMEN A が追い掛けてくることに

2015-09-05

9月4日(金)12時45分 記 (ハワイ時間)
(日本時間、9月5日(土)7時45分)

《 Daily Report 》

ハワイ時間12時 (日本時間7時) 現在

位置:北緯23度46分、西経154度23分
針路: 225 度
船速: 5 ノット
風 :東、5 m/s
波高: 1. 0 m、大きなうねりを伴う
天気:快晴
気圧:1013 hPa
気温:30 ℃
湿度: 65 %
Day Run:126 Nm
ハワイまでの残航:254 Nm

いよいよJIMENA の影響が出てきたのか、大きなうねりが押し寄せるようになった。

JIMENA は、勢力を落としつつもスピードを上げて、進路を南西へ向けて、こちらの後ろを追い掛けて来るコースを取る模様。

何とか逃げ切るために、最低 5 ノット必要。

現在風が落ちてしまったので、エンジンを回して機帆走にしている。

ホノルル到着予定は、9月6日 (日) の午前中なので、JIMENA の暴風圏が来る前に入港出来ると思う。

写真は、自艇の位置、コースと、JIMENA の予想進路。</pre>
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)

出航21日目、 IGN ACIO の影響無くなる

2015-09-04

9月3日(木)12時5分 記 (ハワイ時間)
(日本時間、9月4日(金)7時5分)

《 Daily Report 》

ハワイ時間12時 (日本時間7時) 現在

位置:北緯25度14分、西経152度46分
針路: 225 度
船速: 6 ノット
風 :東、7 m/s
波高: 1. 5 m、うねりを伴う
天気:快晴
気圧:1016 hPa
気温:31 ℃
湿度: 65 %
Day Run:141 Nm
ハワイまでの残航:381 Nm


IGNACIO は、勢力が回復して再びハリケーンになった模様。

この後、北緯 50 度を越えてカナダへ向かうとのこと。

IGNACIO の影響は、風、波ともに落ちて大きなうねりが残っているだけになった。

JIMENA は、少しづつ勢力を落としているのだが、スピードを上げながら、進路を北西~西北西に向けてくることが気になる。

進路がこちらに向かないうちに、ハワイへ逃げ込みたい。

スピードアップのため、昨日風が落ちるにしたがって、ジブセールをフルにして、続いてメインセールのリーフを 2 ポイントから1 ポイントにして、今朝メインセールをフルにした。

写真は、久し振りに穏やかになった海をフルセールで走る様子。</pre>
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)

写真送付 - 昨日の夕日

2015-09-04

9月3日(木)9時30分 記
(日本時間、9月4日(金)4時30分)

昨日の Daily Report で写真添付を忘れましたので送ります。

昨日の夕日です。</pre>
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)

出航20日目、 IGN ACIO の余波を行く

2015-09-03
9月2日(水)12時5分 記 (ハワイ時間)
(日本時間、9月3日(木)7時5分)

《 Daily Report 》

ハワイ時間12時 (日本時間7時) 現在

位置:北緯26度59分、西経150度58分
針路: 230 度
船速: 6 ノット
風 :東、10 m/s
波高: 3. 6 m
天気:快晴
気圧:1017 hPa
気温:29 ℃
湿度: 75 %
Day Run:145 Nm
ハワイまでの残航:522 Nm


IGNACIO は、勢力が落ちて Tropical Storm に変わり、現在オアフ島の北約 300 Nm 沖を西北西へ向けて通過している模様。

IGNACIO はもう心配ないが、今走っている海域は影響が続いていて、風が強く波がかなり高い。

JIMENA は、少しづつ勢力を落としながら北北西へ向かうことがはっきりしてきた。

JIMENA がスピードを上げて、進路を少しでも西へ向けて来たら狙い撃ちに会うので、 進路が変わらないうちに、ハワイへ逃げ込みたい。

スピード勝負になっている。

写真は、IGNACIO (左) と JIMENA の予想進路と、自艇の航跡とハワイまでの予定コース。

JIMENA の予想進路の先は、昨日の朝まで漂泊していた地点である。

IGNACIO は、自艇が太平洋を横断してきた航跡よりもさらに北へ上って、北緯 47 度まで行く予想。

こんなに北上したハリケーンは珍しいのではないかと思う。これもエルニーニョのせいなのだろうか。
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0)

出航19日目、 航海再開

2015-09-02

9月1日(火)12時50分 記 (ハワイ時間)
(日本時間、9月2日(水)7時50分)

《 Daily Report 》

ハワイ時間12時 (日本時間7時) 現在

位置:北緯28度39分、西経149度04分
針路: 225 度
船速: 6 ノット
風 :東北東、13 m/s
波高: 3. 6 m
天気:快晴
気圧:1020 hPa
気温:29 ℃
湿度: 65 %
Day Run:59 Nm
ハワイまでの残航:665 Nm

ハワイ時間の今朝6時、漂泊を止めて、ハワイへ向けて航海を再開した。

ハリケーン IGNACIO は、現在オアフ島の北東 260 Nm 沖を通過している模様。

IGNACIO は、ハワイ島のすぐ北をかすめるコースから、かなら北寄りのコースに変わって、こちらとの距離が近づいたため、影響がより大きくなっている。

JIMENA は、少しづつ勢力とスピードを落としながら9月2日頃ハワイ島の東 700 Nm 辺りでコースを北西に向けることがはっきりしてきた。

IGNACIO の通り過ぎた後を通り、JIMENA の前を横切ってハワイへ向かうことになる。

あまり IGNACIO に近づかないようにしているが、かと言って東寄りのコースを取ると、JIMENA の影響がすでに大きく出ているので、これも危険。

両ハリケーンの間を、NOAA の波浪予想図を見ながら、両者が西へ移動する距離を測りつつコースを決めて進んで行く。

写真は、追っ手で帆走中の様子。
大波が押し寄せる。</pre>
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0)

写真送付

2015-09-01

8月31日(月)19時 記
(日本時間、9月1日(火)14時)

Daily Report で写真添付を忘れましたので送ります。

今日の昼頃の様子です。
ハリケーン IGNACIO の影響で、すでに波がかなり高くなっています。</pre>
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

出航18日目、 漂泊5日目

2015-09-01
8月31日(月)12時20分 記
(日本時間、9月1日(火)7時20分)

《 Daily Report 》

現地時間12時 (日本時間7時) 現在

位置:北緯28度50分、西経148度13分
針路: 280 度
船速: 1 ~ 1. 5 ノット
風 :東北東、11 m/s
波高: 2. 5 m
天気:晴れ
気圧:1021 hPa
気温:27 ℃
湿度: 65 %
Day Run:31 Nm
ハワイまでの残航:700 Nm

漂泊を始めてから5日目になる。

相変わらず風強く、波も高いが、ハリケーン IGNACIO の影響のようである。

IGNACIO とは 500 Nm 離れているのだが、これだけの影響が出るところが凄いと思う。

小笠原の台風が相模湾に影響を与えるようなもので、その威力の凄さが分かる。

ハリケーンの IGNACIO は、ハワイ時間の9月1日にオアフ島の北西を通過する見込み。

JIMENA は、少しづつ勢力とスピードを落としながら西北西に進み、9月4日頃ハワイ島の東 700 Nm 辺りでコースを北西に向ける模様。

JIMENA の進路が北西になると、今漂泊している地点に向かって来ることになるので、もはや漂泊は安全ではなくなる。

今日一杯様子を見て、IGNACIO が明日オアフ島の北西を通過することが確定し、JIMENA の動きがある程度はっきりしたら、漂泊を止めてハワイへ向けて走らせることにする。

写真は、昼間の様子。
波が高い。
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。