05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

牛深港に到着しました

2012-08-08
2012年8月8日(水) 20時 記

今朝6時に本渡港を出港し、本渡瀬戸を通って11時30分に天草下島の最南端にある牛深港に到着しました。
22.6マイルの航程でした。

本渡瀬戸の入口です。
CIMG4181.jpg

CIMG4182.jpg

手前の橋が天草瀬戸大橋でループ橋になっていて、その向こう側に昇降式可動橋の本渡瀬戸歩道橋があります。ヨットが入ってきたのを見て橋桁を上げ始めてくれています。
CIMG4183.jpg

橋桁が上がり切りました。
CIMG4184.jpg

CIMG4185.jpg

CIMG4186.jpg

H.W.L.(HIGH WATER LEVEL)から17mと表示されています。
CIMG4187.jpg

狭い水路が始まりました。
CIMG4189.jpg

CIMG4190.jpg

通過したのが干潮時だったので、所どころ岩礁や浅瀬がせり出しているのが見えます。満潮時だと見えないかもしれないので要注意です。
CIMG4191.jpg

CIMG4192.jpg

CIMG4193.jpg

瀬戸を抜けました。
CIMG4194.jpg

瀬戸を抜けて少し走ると正面に見えてくるのが横島で、今度はその右側(西側)の七返瀬戸を通過します。
CIMG4196.jpg

七返瀬戸です。
CIMG4197.jpg

七返瀬戸を抜けると、横島の東側から海図に記載のない大きないけすが延々と続いていました。
CIMG4203.jpg

CIMG4204.jpg

いけすの向こうは獅子島です。
CIMG4205.jpg

CIMG4206.jpg

このブイはいけすの南西端を示す標識ブイかもしれません。これと似たブイが横島の東側から南西方向に合計8個海図に記載されているので、それらのブイの内側にいけすが設置されたのかもしれません。いずれにしても、横島の東側は通りにくくなっているかもしれないので要注意です。
CIMG4207.jpg

牛深の街並みが見えてきました。
CIMG4212.jpg

CIMG4213.jpg

CIMG4214.jpg

白い水平の橋は、牛深ハイヤ大橋です。
CIMG4215.jpg

CIMG4216.jpg

CIMG4217.jpg

ハイヤ大橋をくぐってすぐ右側に水中観光船の桟橋があり、使用してないところに係留させて頂きました。
CIMG4218.jpg

桟橋の先端に係留完了しました。
CIMG4219.jpg

桟橋には、兵庫から来たヨット「SARDINE 4」が係留していました。枕崎から折り返して帰途についているところだそうです。
CIMG4220.jpg

この桟橋は、出入りする漁船の引き波で常に大きく揺れるのであまり居心地はよくありません。
風呂は、牛深温泉やすらぎの湯があって、海彩館前を無料送迎バスが通りますが、便数が少ないので時刻表を確認しておく必要があります。

明日はここで休養します。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
昇降式可動橋とか狭い水路などヨーロッパの運河クルーズみたいな綺麗な景色ですね。八景にも欲しいわい!
Re: タイトルなし
ラメールさん、

コメント有難うございました。

本渡瀬戸は、一隻だけで走る分には水路の中央を外さなければ良いのですが、漁船とすれ違ったり、追い越される時に中央から外れるので緊張感が高まります。良い経験が出来ました。

TSUYOTAKA
古賀


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。