03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

山川港に到着しました

2012-08-19
2012年8月19日(日) 19時40分 記

今朝、5時40分に鹿児島県枕崎市の枕崎港を出港し、10時30分に鹿児島県指宿市の山川港に到着しました。
25.1マイルの航程でした。

出港直後から、薩摩富士と呼ばれる美しい開聞岳が見えました。
CIMG4408.jpg

一路開聞岳の右側のすそ野を目指して進みます。
CIMG4413.jpg

CIMG4417.jpg

開聞岳を回り込むと鹿児島湾(錦江湾)はもうすぐです。
CIMG4436.jpg

薩摩半島の対岸の大隅半島です。
CIMG4437.jpg

長崎鼻を回って鹿児島湾(錦江湾)に入りました。
CIMG4444.jpg

赤水鼻です。
CIMG4445.jpg

山川港の入口が見えてきました。
CIMG4447.jpg

CIMG4448.jpg

CIMG4449.jpg

CIMG4450.jpg

CIMG4451.jpg

CIMG4453.jpg

CIMG4454.jpg

CIMG4455.jpg

CIMG4456.jpg

鹿児島県の漁業指導取締船用の桟橋に係留させて頂きました。
CIMG4457.jpg

CIMG4459.jpg

CIMG4462.jpg

CIMG4464.jpg

CIMG4458.jpg

係留した桟橋のすぐ奥にある船溜りです。地元のヨットが一隻係留しています。
CIMG4460.jpg

この船溜りの入口防波堤の右側が空いていて係留可能ですが、漁協の許可が取れるかどうかは分かりません。
CIMG4461.jpg

CIMG4463.jpg


この漁業指導取締船の桟橋は、ヨット「TAMA」さんのブログなどで前から知っていたのですが、取締船が帰ってくると退去指示が出されると聞いていたので係留は難しいかと思っていました。

ところが、昨日枕崎の岸壁で偶然山川在住の方に声をかけて頂きいろいろお聞きしたところ、漁業取締船の桟橋は海から見て右側は係留できるとの情報を頂きましたので係留しました。

桟橋の掲示板を読む限り、プレジャーボートの係留を認めている訳ではないですが、台風が接近してなくて、右側が空いていれば係留させてもらえるのではないかと思います。

今日は、昨日枕崎でお会いした方に車で指宿の温泉まで連れていって頂きました。

明日は、ここで休養します。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)
コメント:
お願い
貴方の勝手な解釈により、多くのヨットが係船し、困っております。あくまでも県の取締船と漁協の水揚げ船のみですので、記事の訂正等をお願いします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。