06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

しばらく日和待ちします

2012-03-30
今日は出港せずに、ここ御前崎港マリーナに留まることにしました。
今日の午後から西寄りの風が強くなってくるので、明日も明後日もじっくり風が落ちるのを待つことにしました。

桜をさがして歩き回るも良し、読む本もたくさん積んであるし、レンタルDVDも2本あるので退屈はしません。

ところで、このブログを読んで頂いているある方から、マリーナの様子や料金、温泉の情報等が全く無いではないかとのお叱りを受けました。
確かにその通りでしたので、今までの様子をお知らせします。

1.折戸マリーナ
清水港の一番奥まったところに位置しているため、うねりが入ってくることなど考えられない本当に静かな泊地です。料金は一泊3、000円でした。

スタッフの皆さんは大変親切で、クラブハウスにはレストランこそありませんが、ロビーではコーヒー、紅茶、緑茶が無料で飲めます。洗面所、トイレ、シャワー室は常に清掃が行き届いている上、靴を脱いでスリッパで使用するため清潔感があふれています。セキュリティーカードで24時間利用可能です。

歩いて行ける範囲に、コンビニ、スーパー、レストラン等なんでもあり便利です。
風呂は、バスで10分(200円、往復400円)、下車後徒歩10分のところにある三保園ホテルの日帰り天然温泉入浴が利用できます。入浴料は500円でタオルは付いてません。

2.用宗フィッシャリーナ
焼津市の北に位置する、シラス漁で有名な用宗漁港に隣接しています。

最初に電話でビジターの受け入れについて問い合わせた時、開口一番『大型フェンダーは持ってますか?』と聞かれました。ビジターは浮き桟橋には着けさせてもらえず、貝殻だらけの岸壁に係留しなければならないとのことでしたが、行ってみたら浮き桟橋に係留させてもらえました。

料金は、登録長1mあたり157.5円で、私のヨットの場合 登録長が8.53mなので1、344円となります。ところが、この料金は一日あたりなので一泊二日ですと二日分になり、2、688円になってしまいます。

でも、二泊三日ですと4,032円になり、一泊あたり2,016円になります。

設備は、フィッシャリーナの管理事務所にトイレとシャワールームがありますが、利用時間が8時から夕方5時までのため夜間は利用できません。

風呂は焼津の黒潮温泉が良いようです。用宗の駅まで歩いて20分、JRで焼津まで出て駅からそれほど遠くないようです。料金は500円(タオル無し)で、なかなか快適な温泉です。



追記します。

3.御前崎港マリーナ
昨日のブログで書きましたが、入港水路が狭く浅いので座礁したヨットが何隻もあるとのことですので、入出港時は要注意です。

しかし水路の中央さえ外さなければ、昨日の入港時(3月29日、午前9時30分)の潮位が125cmくらいで水深が終始5mほどあったので、大潮の干潮時に潮位が-25cmになったとしても、水深は3.5mほどあると思われますので、水深に関しては問題ないのではないかと思います。

ビジターバースは北西側の浮き桟橋の先端に一艇分しかないので、他の船が使用していたら岸壁係留になります。
係留料は一泊2,000円で、管理事務所に並んでトイレとシャワーがあり、24時間使用可能です。

ただし、夕方5時でマリーナ入口のゲートに鍵がかかってしまうので、外出して5時以降に帰艇する場合はゲートの鍵の番号を聞いてから出かける必要があります。

食事、入浴、買い物はマリーナの周りに何もないので、車がないとちょっときついです。
食事は歩いて20分ほどのところに『なぶら館』、さらに10分ほどあるいて磯料理の『磯亭』、『みはる』などがあります。

昨日は、『みはる』で生しらす丼(1,000円)を頂きました。

風呂はさらに10分ほど歩いたところ(マリーナからは徒歩40分!)に御前崎グランドホテルがあり、展望大浴場が800円(タオル付)で利用可能です。ただし、天然温泉では無いようです。

以上です。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0)
コメント:
そこが知りたかった!!
なかなかナイスな情報です。
今後とも宜しくお願いします。

一緒に、乗っている気分になります
古賀さんの日記と言うだけでなく、後に続く人へのバイブルとなるよう期待します…私も早く後に続きたいなぁ~。
私も行ったつもりで近辺の関連情報を調べたりして勉強になります。
湯あみ道楽「がわ」
KMCパキトン・鈴木です。

Le Merの利岡さんよりアドレスをお聞きして、ブログを読ませて戴いています。

小生も12年前に郷里の四日市までパキトンで航海した
時に御前崎に立ち寄りました。
その時はマリーナはまだなく、御前崎港での停泊でしたが、港から1km位の丘の上に御前崎天然温泉 湯あみ
道楽「がわ」(℡ 0548-63-1126)というところのお風呂に入りました。
入浴料は1,000円で、レストランもありました。
なかなかよかったですよ。



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。