09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「くらはし海の駅」に到着しました

2012-10-02
2012年10月2日(火) 15時20分 記

今朝5時36分に、愛媛県今治市の大三島宮浦港にある「みやうら海の駅」を出港し、12時5分に広島県呉市の倉橋島にある「くらはし海の駅」に到着しました。

29.0マイルの航程でした。

宮浦港出港時から大潮の逆潮で、船速が全く上がらなかったのですが、風が味方をしてくれて北の良い風が終始吹いてくれたので、平均船速4.46ノットで走り切ることができました。

大三島の夜明け前です。
IMG_0680.jpg

日が昇りました。
IMG_0695.jpg

ヨットが移動するにつれて、いろいろなところから日が昇ります。
IMG_0700.jpg

大崎上島のきのえ温泉「ホテル清風館」です。今年の5月に「ゆたか海の駅」を訪れた時に、自転車をフェリーに載せて行って来ましたが、展望露天風呂が素晴らしかったです。
IMG_0701.jpg

IMG_0703.jpg

愛媛県今治市の大下島と小大下島の間の大下瀬戸を通って斎灘へ出ます。右は小大下島です。
IMG_0705.jpg

大下島の大下島灯台です。
IMG_0712.jpg

広島県呉市の大崎下島(左)と愛媛県今治市の岡村島(右)の間の御手洗瀬戸と御手洗の町並みです。
IMG_0714.jpg

広島県呉市の倉橋島です。
IMG_0718.jpg

IMG_0724.jpg

IMG_0727.jpg

IMG_0728.jpg

IMG_0729.jpg

倉橋島の南端にある、鹿島(左)と鹿老渡島(右)の間の、鹿老渡小瀬戸と鹿島大橋です。
IMG_0730.jpg

橋桁の高さが意外と低いので、マストが当たらないか心配になりました。
IMG_0731.jpg

事前に海図をチェックしておいたのですが、橋桁に取り付けてある(と思われる)航路を示す赤、白、緑の灯標の高さが27mあるはずなのですが、そんなに高いとは思えません。
IMG_0732.jpg

しかし、海図と自分の海図読解力を信じて進みます。
IMG_0733.jpg

ここにきて、連れ潮になり船速が上がってしまい、デッドスローでは通過できません。
IMG_0734.jpg

橋がぐんぐん迫ってきます。
IMG_0735.jpg

IMG_0736.jpg

IMG_0737.jpg

IMG_0738.jpg

マストトップが無事橋桁の下を通過してほっと一安心です。
IMG_0739.jpg

IMG_0740.jpg

IMG_0741.jpg

岬を回ると海の駅の方向ですが、どこが海の駅か分りません。
IMG_0745.jpg

IMG_0746.jpg

IMG_0747.jpg

港口です。
IMG_0748.jpg

正面が海の駅のポンツーンのようです。
IMG_0749.jpg

海の駅のポンツーンに係留完了しました。
IMG_0750.jpg

IMG_0751.jpg

IMG_0752.jpg

IMG_0753.jpg


入港前に、桂浜温泉館に電話でポンツーンの使用許可を求めたところ、空いていたら係留して下さいとのこと。
また、係留後手続きに行くのですかと聞いたところ、必要ないとのことでした。

電気、水道は無いようです。
トイレは歩いて4~5分のところにあるようです。

明日は、広島県廿日市市の厳島にある宮島港へ向かいます。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)
コメント:
台風一過
古賀さん:
今年3度目の台風を無事クリアーでき良かったですね。今回の台風は日本列島を縦断しましたが、スピードが速かったので、それほどの被害はなく、良かったと思います。それでも、テレビで大島の元町港の状況を見ていると、大潮と波浪が重なり、岸壁が完全に水没状態でしたので、ヨットの場合は港にいても高潮の怖さを再認識しました。
それにしても、瀬戸内海の潮流はすごいですね。まさに潮を制する者海を制す といった感じですね?
台風一過でこちらもめっきり秋らしくなりました。日照時間も少なくなってきますので、風邪など体調管理に気を付けてください。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。