09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

与論島の茶花港に到着しました

2012-11-20
2012年11月20日(火) 15時15分 記

今朝6時50分に、沖永良部島の知名港(鹿児島県知名町)を出港し、10時25分に与論島の茶花港(鹿児島県与論町)に到着しました。

航程は20.2マイル、天気は曇りのち晴れ、風は北のち北西の風ともに風力3、波高は1.0mでした。

雲の上から朝日が昇りました。
IMG_1871.jpg

正面に与論島が、その右横に沖縄本島がうっすらと見えているのですが、写真でははっきりしません。
IMG_1882.jpg

与論島です。以下3枚の連続です。
IMG_1886.jpg

IMG_1887.jpg

IMG_1888.jpg

茶花港(左方向)の沖に到着しましたが大回りします。
IMG_1889.jpg

最初の緑ブイを左に見て入って行くのですが、ここからは地元の方に携帯電話で誘導して頂きました。
IMG_1890.jpg

IMG_1891.jpg

IMG_1893.jpg

IMG_1897.jpg

IMG_1898.jpg

この突堤の先端から誘導して頂きました。
IMG_1899.jpg

突堤を右に回り込んだところにある船溜りに入りました。
IMG_1900.jpg

突堤の付け根付近にあるポンツーンに係留させて頂きました。
IMG_1904.jpg

IMG_1905.jpg

IMG_1906.jpg

IMG_1907.jpg

船溜りの全景です。
IMG_1908.jpg

IMG_1909.jpg

IMG_1910.jpg


今回、茶花港への入港に際し、事前に地元の池田さんに電話で状況をお聞きしたところ、当日入港時に(池田さんは都合が悪くなったので代わりの方が)突堤の先端に立って誘導して下さいました。

この港は、地元の方に誘導して頂かないと入港が困難なので、入港する場合は事前に池田さんに連絡することをお勧めします。

明日は天候が許せば、伊江島の伊江港(沖縄県伊江村)へ向かいます。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
TSYOTAKA
古賀さん

鹿児島県最南端の与論島に無事到着されて、いよいよ次は沖縄県ですね。

茶花港は珊瑚礁があるのでしょうか、入港するのが難しいのですね。
しかし、海の色がエメラルド色で本当に綺麗ですね!

伊江島への安全な航海を祈っています。

鹿屋 倉田
Re: No title
倉田様

コメント有難うございました。

茶花港は珊瑚礁を切り開いて進入路が作られていているので、進入路の幅が狭くなっています。
緑色のブイが4個と黄色のブイが1個設置されているのですが、そのブイのどちら側を通れば良いのかは聞いてみないと分かりません。

入港するヨットが直接誘導されるべきと思い、ブログでは記載しませんでした。

沖永良部島も与論島も良いところなので、ゆっくり観光したかったのですが、天気が下り坂で冬型の気圧配置が近づいてきているので、早めに宜野湾に入ることにしました。

TSUYOTAKA
古賀

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。