03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

宜野湾港マリーナに到着しました

2012-11-23
2012年11月23日(金) 17時 記
23時55分 追記

今朝4時10分に伊江島の伊江港(沖縄県伊江村)を出港し、9時10分に宜野湾港マリーナ(沖縄県宜野湾市)に到着しました。

航程は28.3マイル、天候は雨で時に強く、風は風向定まらず微風、波は0.5mでした。

取り急ぎ、今年の最終目的地である宜野湾港マリーナに無事到着しましたことをご報告致します。


23時55分 追記

今朝4時に出港したのは、今日の午後は寒冷前線が通過するため荒れ模様になり、午前中であれば雨は降るが風は弱いとの予報だったためです。

そして、今日を逃すと荒れ模様の日が数日続く可能性があったので、少し無理をしましたが未明に出港しました。
実際、雨には降られましたが風は弱く、波も小さかったので、エンジンで走り切りました。

残波岬とリゾートホテルです。岬を過ぎた後に視界が少し良くなったので写真が撮れました。
IMG_2001.jpg

宜野湾港マリーナの方向です。中央付近に沖縄電力牧港発電所の2本煙突がうっすらと見えます。
IMG_2002.jpg

牧港浮標(左)と牧港No.4灯浮標ですが、視界が悪く写真では良く見えません。
牧港浮標とNo.4灯浮標の間から航路に入りました。
IMG_2005.jpg

牧港浮標です。
IMG_2006.jpg

牧港No.4灯浮標です。
IMG_2007.jpg

宜野湾港マリーナへの緑と赤の航路ブイですが、写真では良く見えません。
IMG_2008.jpg

マリーナの港口です。
IMG_2012.jpg

マリーナに入って最初のスペースは大型艇のバースです。
IMG_2014.jpg

IMG_2015.jpg

さらに奥の中、小型艇の係留スペースへ向かいます。
IMG_2016.jpg

係留完了しました。
IMG_2017.jpg

IMG_2019.jpg


今日は、夕方5時半から宜野湾港マリーナにヨットを係留して、ヨットに滞在している方々が、昨日瀬戸内海から到着したニュージーランドのヨットの2人と私のために歓迎会を開いてくれました。


今年の3月26日に静岡県の清水港を出港して以来、ほぼ8ヶ月かかって沖縄の宜野湾港マリーナに到着することが出来ました。
この間、多くの方々からアドバイスや激励のメッセージ、メール、電話を頂きました。
また、寄港先では地元のヨットマンの方々のみならず、漁師の方々や、一般の方々からも親切にして頂きました。

この場を通じまして心から御礼申し上げます。
有難うございました。

この後は、年末、年始に一時帰宅しますが、基本的にマリーナに留まってヨットの整備を行い、来年4月ころ南の風が吹き始めましたら、今度は日本海を北上して、できれば北海道を一周したいと思っています。

したがいまして、このブログはここで一旦終了させて頂き、来年航海を始めましたらまたブログも再会したいと思っています。

長い間有難うございました。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(16) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
TSUYOTAKA
古賀さん

最終目的地の沖縄・宜野湾港マリーナに無事到着、本当におめでとうございます!

古賀さんの、安全に万全を期した、着実でシーマンシップに則ったクルージングが証明されたと思っています。
心からお祝い申し上げます。

これからも、素晴らしい”TSYOTAKA 航海日記”を見せて下さい。

鹿屋 倉田
沖縄到着
TUYOTAKAの沖縄到着おめでとうございます!

しばらくは沖縄でゆっくりと楽しんでくださいね!

      Contrail/児玉
TSUYOTAKA 古賀さん

ついにやりましたね!
おめでとうございます。
粘り強く、そして諦める事なく成し遂げましたね。
敬服します。

これからも楽しんで下さい。
Re: No title
倉田様

メッセージ有難うございました。

宜野湾港マリーナに無事到着できてほっとしています。
時間だけはたっぷりあったので、台風シーズンを瀬戸内海で過ごせたことは良かったと思っています。

11月の南下も最初は不安があったのですが、風がそれほど強くなく、波もそれほど大きくない日を選んで走れば十分沖縄に行けることが分かりました。

来年は日本海と北海道にトライしたいと思っています。

TSUYOTAKA
古賀
Re: 沖縄到着
ヨット「こんとれ~る」
児玉様

メッセージ有難うございました。

沖縄に近づくに従って、T-シャツに短パンでいられる時間が増えて来てうれしい限りです。
来年の出港まで沖縄を楽しみます。

TUSYOTAKA
古賀
Re: 祝
ヨット「TAMA」
鈴木様

メッセージ有難うございました。

沖縄に無事到着できたのも、皆さんからアドバイスや泊地などの情報を頂けたからです。

「TAMA」さんからもたくさんアドバイスや情報を頂きました。
有難うございました。

「TSUYOTAKA」
古賀
おめでとうございます
無事に目的地沖縄に到着おめでとうございます。
まるで自分が航海しているように毎日航海記を楽しませて頂きました。
来年は私も沖縄を目指したいと思っていますので、凄く参考になりました。
日本海と北海道も良いですね、また楽しみにしています。
Re: おめでとうございます
ヨット「Blue」
豊田様

メッセージ有難うございました。

沖縄を目指す時に、台風シーズンが終わった後の10月中旬以降に瀬戸内海を出発するのも悪くありません。
風は北~北西が吹くので追っ手で走れますし、気温は南下するに従って徐々に上がってくるので快適です。

ただ、風が少し上がると波が予想以上に高くなってくるので要注意ですが、天候を見ながら走ればOKです。
カッパも豊後水道では冬用を着ましたが、その後はずっと夏用を着てました。

来年沖縄でお会いしましょう。

TSUYOTAKA
古賀
No title
 おめでとうございます。8ヶ月ですか?我々は5ヶ月強の
航海でも大変でしたが凄いですね。来年は九州北西岸を
ゆっくり回ろうと思っております。蒲郡のヨット
ベンガルが2週間前にオーストラリアに向け出発し、もう赤道を越えました。
ベンガルのスピードもすばらしいですが古賀さんのヨットの楽しみ方も
すばらしいですね。びーぐるは今年日本海を北上したのですが北上時には
北風にいじめられ南下時には南風にいじめられました。来年どこかで
お会いできるのを楽しみにしております。本当にお疲れ様でした。
Re: No title
ヨット「びーぐる」さん

メッセージ有難うございました。

「びーぐる」さんとお会いしたのは、三重県の九木漁港で4月9日でした。
3月26日に清水港を出港して以来、初めて出会った長距離航海中のヨットでした。

いろいろ教えて頂き大変参考になりました。
また、串本までご一緒させて頂き大変心強かったことを思い出します。

その後も、メールを頂き有難うございました。
来年は九州北西岸でお会いできればと思っています。

TSUYOTAKA
古賀
No title
おめでとうございます。
今年5月にヨットを持った新参者です。
いつも楽しみに拝見しておりました。
いつか沖縄に行きたいです。
航行の安全をお祈り申し上げます。
Re: No title
ヨット「Venti Ⅰ」さん、

メッセージ有難うございました。

沖縄まで距離は長いですが、台風を避けて、風と波の穏やかな日を選んで、一日一日を積み重ねることで沖縄まで来ることができました。

沖縄は本当に良いところです。
もちろん、沖縄までに寄港した港も本当に良いところです。

是非、沖縄までの航海をトライして下さい。

TSUYOTAKA
古賀
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: 見つけたよっと
Miemo の とうちゃん

コメント有難うございました。

先週の22日に宜野湾に戻りました。
4月の初旬には出航するので、また会えますでしょうか?

TSUYOTAKA
古賀

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。