08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

五ケ所湾クルーズ

2012-04-08
今日は朝から雲一つ無い快晴の良い天気でした。
しかし、昨夜は大分冷え込んだようで、ドジャーの屋根が霜で真っ白になっていたのには驚きました。

朝9時から別の浮き桟橋へ移動して燃料を補給しました。
70リッター入り、リッター120円で良いとのこと。

通常マリーナで入れると、最近はリッター150円以上するので感謝感激です。
燃料を補給した後、元の桟橋へ戻るついでにヨットで五ケ所湾内を見て来ようと思いつきました。

最初の予定では、今日はバスで五ケ所浦まで行き、何とか志摩ヨットハーバーを見学しようと考えていたのですが、バスで行くよりヨットで行った方がよほど便利だよとのことで急きょそのまま出発しました。

コースは最初に志摩ヨットハーバーを見学して、次に五ケ所浦で昼食です。

志摩ヨットハーバーの入港水路です。
CIMG1987.jpg

ヨットハーバー全景です。
CIMG1988.jpg

CIMG1990.jpg

波一つ立たない奥まった入江に、浮き桟橋がたくさんきれいに並べられています。
遠目でしたがクラブハウスも立派そうです。

次は五ケ所浦を目指しました。
最近生野菜を全く食べてないことに気がついたので、五ケ所浦へ行って昼食を摂って、帰りにスーパーで生野菜を買ってこようと考えたのです。

ところが、五ケ所浦に近づくと入口が極端に狭く、港湾案内で見るより狭く感じました。
ちょうど、大潮の干潮の時間帯だったので、入口両側の海底が透けて見えるような感じだったので、入港は中止しました。

志摩ヨットハーバーと海遊人マリーナの違いですが、海遊人マリーナの方は人工の構造物を最小限にして、出来るだけ自然の中で過ごせるようにとの配慮があるように感じられました。

明日は、九鬼浦を目指します。

2012年4月8日(日)16時 記
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
五ヶ所湾懐かしいです。
20年程前に仕事で、湾口の宿浦で3年間暮らしました。
五ヶ所湾は帆立貝と同種のヒオウギ貝(現地ではアッパッパ貝と呼ばれていた)が美味しいですよ!
当時は湾奥にある礫浦の民宿が生簀にイルカを飼っていました。
今日はTSUYOTAKAさんの旧ホームポートの、平成24年第1回目の草レースでした。
常勝のTSUYOTKAさんが不参加なので、結果は団子状態で、今年は誰が優勝か皆目判りません。
Re: No title
海羊さん

コメント有難うございました。

五ケ所湾は良いところですね。
志摩ヨットハーバーも良かったです。

ヨットレース頑張って下さい。

TSUYOTAKA
古賀


> 五ヶ所湾懐かしいです。
> 20年程前に仕事で、湾口の宿浦で3年間暮らしました。
> 五ヶ所湾は帆立貝と同種のヒオウギ貝(現地ではアッパッパ貝と呼ばれていた)が美味しいですよ!
> 当時は湾奥にある礫浦の民宿が生簀にイルカを飼っていました。
> 今日はTSUYOTAKAさんの旧ホームポートの、平成24年第1回目の草レースでした。
> 常勝のTSUYOTKAさんが不参加なので、結果は団子状態で、今年は誰が優勝か皆目判りません。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。