04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

坊ノ津港に入りました

2013-04-15
2013年4月15日(月) 18時15分 記

今朝7時に、鹿児島県硫黄島(三島村)の硫黄島港を出港し、15時6分に、鹿児島県南さつま市の坊ノ津港に入りました。

33.1マイルの航程でした。
天気は、晴れ時々曇り、北西の風風力5のち4、波高3.5mのち1.5mでした。

今朝4時に起きて風を調べると北西の風がまだ強く吹いているので、出港を1時間延期して7時に出港しました。
その結果串木野フィッシャリーナまでは行けそうもないので、目的地を坊ノ津港に変更しました。

下側の島が硫黄島で、上が薩摩半島で、南西端が坊ノ津です。
IMG_2617.jpg

出港後硫黄島港振り返りました。
IMG_2575.jpg

硫黄島東端の黒島埼沖を通ります。
IMG_2577.jpg

IMG_2578.jpg

IMG_2579.jpg

鹿児島県の薩摩半島が見えてきました。
IMG_2580.jpg

左端は、昔船乗りが目標とした野間岳です。
IMG_2585.jpg

IMG_2586.jpg

薩摩半島の南西端の坊ノ岬です。
IMG_2590.jpg

坊ノ岬灯台です。
IMG_2598.jpg

坊ノ津入口の黒子島です。
IMG_2599.jpg

黒子島を回ると坊ノ津の町並みが見えてきました。
IMG_2602.jpg

坊ノ津の北側の峰ケ埼と峰ケ埼灯台です。
IMG_2603.jpg

坊ノ津港と町並みです。
IMG_2604.jpg

IMG_2605.jpg

IMG_2607.jpg

港口です。
IMG_2608.jpg

IMG_2609.jpg

港に入ると右側に岸壁があります。
IMG_2610.jpg

左側は浅瀬になっているので標識灯台があります。
IMG_2611.jpg

IMG_2612.jpg

港に入って右側正面の岸壁に係留させて頂きました。
IMG_2614.jpg

IMG_2615.jpg

IMG_2616.jpg

IMG_2619.jpg


入港後どこに係留したら良いか、2つの船溜りを見て回りました。
右奥の船溜りに係留している漁船の「久美丸」さんに聞いたところ、ここなら自分が使っている岸壁だから係留して良いと言って頂きました。

係留完了後、地元の3人の方からここはきびなご漁の漁船が入るから駄目だと言われましたが、久美丸さんから許可をもらっていることを説明しました。

無事係留できてほっとしています。
昨年の10月27日に鹿児島県の内之浦港を出港して以来、ほぼ半年ぶりに内地の港に入港しました。

坊ノ津は、風光明媚で穏やかな良い港です。
今日は、内地入港祝いです。

トカラの海を無事に通過できてほっとしています。
この季節、トカラの海は本当に厳しかったです。


明日は、鹿児島県阿久根市の阿久根漁港へ向かいます。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
すれ違いでしたね。
私は今日屋久島を出て、奄美大島の名瀬港を目指しています。
満天の星がきれいです。
No title
とりあえず本土に到着おめでとうございます。
きびなごと焼酎で乾杯してください。
二人だと早いですね。
Re: No title
ヨット「TAMA」
鈴木様

コメント有難うございました。

無事トカラの海を超えることができてほっとしています。
この季節、トカラの海は大変でしたが、島々はとても良かったです。

是非訪れて下さい。

TSUYOTAKA
古賀
Re: No title
ヨット「Blue」
豊田さん

「風まかせ」のブログが更新されないので心配してました。
トカラ、奄美の海は波が高く、かつ険悪になりやすいので注意して進んで下さい。

TSUYOTAKA
古賀

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。