06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

岩内港に入りました

2013-06-18
2013年6月18日(火) 17時30分 記

今朝4時48分に、北海道瀬棚町の瀬棚港を出港し、13時12分に岩内町の岩内港に到着しました。

52.1マイルの航程でした。
天気は曇り一時雨、南東の風風力5のち3、寿都湾で南東の風風力6、岩内港へ向かう途中は南の風風力5のち北の風風力3でした。

今日は、有料の気象コンサルタント会社の風予測でも、無料のインターネットサイトの風予測でも早朝は南東の風が強いが、時間が経てば風は弱まり、昼頃には無風に近くなるとのことだったので、いつもより一時間出港を遅らせて寿都港を目指したのですが、結果は寿都湾入口でまたドジャー(キャビン入口の上の青い覆い)を越える波をかぶり始めたため、寿都湾へ入ることをあきらめて岩内港へ向かいました。

写真の左下が瀬棚港で、中央やや左が寿都湾で、中央やや上が岩内港です。
IMG_4861.jpg

茂津多岬です。
IMG_4824.jpg

IMG_4827.jpg

灯台は岬の上にあります。
IMG_4830.jpg

岬の岩肌です。
IMG_4835.jpg

弁慶岬です。イルカが先導してくれています。
IMG_4837.jpg

茂津多岬の方向を振り返ったところです。狩場山かも知れません。
IMG_4839.jpg

弁慶岬です。ここを回ると寿都湾です。
IMG_4840.jpg

IMG_4841.jpg

IMG_4843.jpg

寿都湾に入ると強烈な風が吹き付けてきました。
IMG_4845.jpg

寿都湾に入るのをあきらめて、岩内港へ向かう途中です。
IMG_4846.jpg

岩内港の方向です。
IMG_4847.jpg

IMG_4848.jpg

岩内港が見えてきました。
IMG_4851.jpg

岩内の町並みです。
IMG_4852.jpg

IMG_4853.jpg

岩内港の沖防波堤です。防波堤の間から見えているのは泊原発です。
IMG_4855.jpg

港内に入って一番奥の南側の船溜まりへ向かいます。
IMG_4856.jpg

南側の岸壁に係留しました。
IMG_4857.jpg

IMG_4858.jpg

港の入口の方向です。
IMG_4859.jpg

IMG_4860.jpg


今日、寿都湾で吹き付けた強烈な風は「寿都出し」と呼ばれるそうです。
弁慶岬を回る前から、南東の風がなかなか落ちなかったので、ある程度は覚悟していたのですが、予想をはるかに超えるものでした。

6月11日に江良港から江差港へ向かう時にも、江差港の手前で強烈な風を受けたのですが、あれは「上ノ国出し」と呼ばれるそうで、今回幸か不幸か二つの「出し」を受けました。

「上ノ国出し」の時は初めてだったので、慌てて1ポイントから2ポイントリーフ(2段縮帆)にする時に頭から波をかぶりましたが、今日は弁慶岬を回る前から南東風が強かったので、思いっきり岸に寄せて風、波とも弱くなってから2ポイントリーフにして臨んだのですが駄目でした。

明日はここで休養します。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
小樽高島港入港おめでとうございます。小樽は小学校1年の夏から高校1年の夏まで過ごした私にとって忘れがたい町です。大学2年の夏に1回行ったきりですから40年以上も行っていないことになりますが。天気は曇っているようですが、晴れれば天狗山や三角山に囲まれた町です。いつかまた行ってみたいと思っています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。