06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

雄冬漁港に入りました

2013-06-24
2013年6月24日(月) 15時10分 記

今朝4時に、北海道小樽市の高島漁港を出港し、10時30分に一旦北海道増毛町の岩老漁港に入りましたが、係留場所が無かったので、3マイルほど戻ったところにある増毛町の雄冬漁港に入りました。

小樽の高島漁港から岩老漁港まで39マイル、岩老漁港から雄冬漁港まで3マイルの航程でした。

天気は曇り時々雨のち晴れ、東の風風力4のち北の風風力3、波高は1mでした。

中央左下が小樽の高島漁港で、右上が岩老漁港と雄冬漁港です。
IMG_4981.jpg

上が岩老漁港で、下が雄冬漁港です。
IMG_4983.jpg

雄冬岬です。
IMG_4948.jpg

手前が雄冬岬です。
IMG_4955.jpg

IMG_4957.jpg

雄冬岬の向こう側に雄冬漁港が見えています。
IMG_4959.jpg

IMG_4961.jpg

雄冬の町並みです。
IMG_4964.jpg

岩老漁港の防波堤です。
IMG_4965.jpg

IMG_4967.jpg

港口です。正面の岸壁は漁船が係船索を長く取っていて接岸できず、左側の防波堤沿いは係留出来ますが、水深が満潮時で水深2.1mしかなく、今日は大潮で夜中に31cm下がるので係留不可能です。また、今日は西方で強風が吹いているようで、3mを超えるうねりが押し寄せてきていて、港内にうねりが入り水面が上下するので完全に駄目でした。
IMG_4968.jpg

あきらめて雄冬漁港に戻ります。
IMG_4969.jpg

沖防波堤です。
IMG_4970.jpg

IMG_4971.jpg

港口です。
IMG_4972.jpg

港に入って最初の船黙まりにある公共岸壁です。
IMG_4973.jpg

二番目の船溜まりで、立派な荷揚げ設備があります。
IMG_4974.jpg

最初の船溜まりの公共岸壁に係留しました。
IMG_4975.jpg

IMG_4976.jpg

IMG_4977.jpg

IMG_4984.jpg


雄冬には民宿が2~3軒と食堂が1軒あるだけですが、港はきれいで静かなので良いところです。
岩尾温泉「あったま~る」までは4.7kmあります。

明日は、天候が許せば増毛港へ向かいます。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(1)
コメント:

管理者のみに表示
トラックバック:
小樽市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。