08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

天売島の天売港に到着しました

2013-06-30
2013年6月30日(日) 9時20分 記
6月30日(日) 11時20分 追記
     7月 2日(火) 11時40分 追記 

今朝3時54分に北海道苫前町の苫前港を出港し、6時39分に天売島の天売港に到着しました。

16.7マイルの航程でした。
天気は、晴れ時々曇り、南の風風力3のち南西の風風力4、波高は0.5mのち1.5mでした。

写真中央が天売島です。
IMG_5131.jpg

左側の島が天売島で、右が焼尻島、右下が苫前港です。
IMG_5132.jpg

今日は朝日がきれいでした。
IMG_5091.jpg

焼尻島です。
IMG_5093.jpg

IMG_5100.jpg

天売島です。
IMG_5101.jpg

天売島と焼尻島の間の武蔵水道です。
IMG_5104.jpg

天売島です。
IMG_5105.jpg

IMG_5107.jpg

IMG_5108.jpg

右端が天売港です。
IMG_5110.jpg

IMG_5111.jpg

IMG_5113.jpg

港入口の赤灯台が見えてきました。
IMG_5114.jpg

IMG_5115.jpg

IMG_5116.jpg

IMG_5117.jpg

IMG_5118.jpg

IMG_5119.jpg

IMG_5120.jpg

連絡船岸壁とフェリーターミナルです。
IMG_5121.jpg

もう少し奥へ向かいます。
IMG_5122.jpg

突堤を越えたところの防波堤の外側に係留します。
IMG_5123.jpg

係留完了しました。
IMG_5124.jpg

IMG_5126.jpg

IMG_5128.jpg

IMG_5133.jpg


次の目的地はすぐ隣の焼尻島ですが、明日は南よりの風が強まるようなので、様子見とします。
ただし、木曜日ころ低気圧が来て南東の風が強くなるとの風予測があるので、いつ焼尻島へ移動するか慎重に検討します。


6月30日(日) 11時20分 追記

係留完了してのんびりしていると、漁師の人からここは漁船が荷揚げに使うので空けてほしい、東防波堤の内側なら問題ないと言われたので、移動しました。

係留完了しました。
IMG_5134.jpg

IMG_5135.jpg

漁船の後ろ側40mくらいは係留用のビットもリングも無いので、これ以上前に行けません。
風向によっては波が入ってくるので、あまり良い場所ではありませんが、仕方ありません。
IMG_5136.jpg

ちょうど連絡船岸壁の対岸になります。
IMG_5139.jpg


2013年7月2日(火) 11時40分 追記

天売島では、午後1時30分発の観光バスに乗って島内観光へ行ってきました。

天売島南西端の赤岩灯台です。
IMG_5142.jpg

灯台の周辺は、ウトウ(善知鳥)の世界最大の繁殖地になっているそうで、推定40万つがい、80万羽のウトウが、今の時期子育てをしているそうです。
IMG_5149.jpg

この茂みの中に無数のウトウの巣があります。
IMG_5145.jpg

巣穴の長さは短くても1m、長いものは3~4mもあるそうです。
IMG_5141.jpg

IMG_5143.jpg

断崖絶壁にも無数の巣があります。
IMG_5146.jpg

ウミガラス(おろろろん鳥)は絶滅危惧種だそうで、数十羽しか生息してないそうです。
ウミガラスはウトウのように、外敵から卵やヒナを守ることのできる巣を作らないので絶滅して行っているようです。
IMG_5148.jpg

赤岩展望台からの眺望です。
IMG_5150.jpg

48mの垂直岩、赤岩です。
IMG_5151.jpg

島の北側の千鳥が浦です。焼尻島が見えます。
IMG_5160.jpg

無数の花が咲き乱れています。今が一番良い季節のようです。
IMG_5153.jpg

IMG_5152.jpg

IMG_5154.jpg

IMG_5161.jpg

千鳥ヶ浦は海鳥の繁殖地で、観察小屋があって望遠鏡が置いてあります。
IMG_5155.jpg

IMG_5162.jpg

島の北東端の観音岬と観音岬灯台です。
IMG_5163.jpg

天売港全景です。中央にTSUYOTAKAがいます。
IMG_5167.jpg

IMG_5172.jpg

夜7時から、ウトウ観察ナイトツアーに参加して、昼間行った赤岩周辺のウトウの繁殖地へ行ってきました。
数十万羽のウトウが、夕方から夜にかけてヒナに与えるえさ(今の時期はカタクチイワシ)をくわえて一斉に帰ってきます。
それをウミネコやかもめが待ち構えていて、ウトウがくわえて来たえさを奪います。
ウトウとウミネコ、かもめとの壮絶な攻防戦が繰り広げられます。
IMG_5179.jpg

天売島は見所の多い良い島でした。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
天気が良くって
いいですね
霧も少ないようですね
でも朝晩は寒いでしょうね
安航でお進みくださいませ
Re: No title
ヨット「フェニックス」さん、

コメント有難うございました。

霧は、根室、釧路方面が大変なのでこれからだと思います。
気を付けて進みます。

今のところ気温はそれほど低くありません。
天気の良い日はT-シャツで大丈夫です。

北海道は、今花が咲き乱れていて良い季節です。

TSUYOTAKA
古賀

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。