09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

宇登呂漁港に到着しました

2013-07-26
2013年7月26日(金) 12時 記

今朝4時33分に、北海道網走市の網走港を出港し、9時45分に斜里町の宇登呂漁港に到着しました。

32.0マイルの航程でした。
天気は雨、南の風のち南東の風ともに風力4、波高は1mでした。

中央左下が網走港で、中央右が宇登呂漁港です。
IMG_5604.jpg

今朝は日の出前の朝焼けがきれいでした。
IMG_5576.jpg

IMG_5577.jpg

離岸してすぐ朝日が昇りました。
IMG_5578.jpg

知床半島です。左端は知床岬だと思います。
IMG_5579.jpg

IMG_5580.jpg

IMG_5581.jpg

IMG_5583.jpg

IMG_5582.jpg

IMG_5585.jpg

IMG_5586.jpg

IMG_5587.jpg

IMG_5588.jpg

宇登呂の町並みが見えてきました。
IMG_5589.jpg

IMG_5591.jpg

港の入口はまだ分かりません。
IMG_5592.jpg

正面のコンクリートの塊が沖防波堤でした。
IMG_5593.jpg

IMG_5594.jpg

大きな沖防波堤です。写真奥側と手前側で形が異なります。
IMG_5595.jpg

港口です。
IMG_5596.jpg

港内の右側は工事中です。
IMG_5597.jpg

正面の突当たりの岸壁へ向かいます。
IMG_5598.jpg

ヨットが一隻係留しています。
IMG_5599.jpg

係留完了しました。
IMG_5600.jpg

係留していたヨットは、兵庫県の「EVE」さんでした。
IMG_5601.jpg

港口の方向です。
IMG_5602.jpg

向こう側の岸壁は工事中です。
IMG_5603.jpg

IMG_5606.jpg


ここには「夕陽台の湯」という景色の良い温泉があるそうなので早速行ってきます。

明日は、知床半島先端の文吉湾にある漁港へ向かいます。
その漁港の正式名称は、「宇登呂漁港 知床岬地区」だそうです。

今いる港は「宇登呂漁港 宇登呂地区」です。

文吉湾は携帯電話の電波が届かないので、インターネットも接続できません。
したがって、明日のブログは明後日アップします。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(8) | トラックバック:(1)
コメント:
昨日はどーも(^-^)/
昨日はお疲れのとこ付き合って頂いてありがとうございました。
無事に着いたようで安心しました。
また是非何処かでお会いしたいと思います。
ブログでも紹介させて頂きました。
気をつけて航海なさってください。
また会いましょう\(^o^)/
Re: 昨日はどーも(^-^)/
鹿児島の古賀さん

コメント有難うございました。

昨夜はご招待頂き有難うございました。
キャンピングカーで旅をしておられる方との交流は初めてでしたので感激です。

また、古賀さんとは同姓であるだけでなく、ご主人も私もかつて若かりし頃スナイプ(二人乗りの競技ヨット)に乗っていたという偶然も重なりました。

これを機会に、またどこかでお会い出来ますことを楽しみにしております。

楽しい旅をお続け下さい。

TSUYOTAKA
古賀
今日の朝焼けは最高に素晴らしい写真でしたね。いずれ航海記の表紙を飾れる一枚だと思います。
今晩はギターを取り出し、森繁か加藤登紀子かな?
明日から国境が近いので気をつけて!
No title
いよいよ
知床を廻りますね
天気がいいと
いいのですがね
熊や鹿が見れるそうですから
見れるといいですね
No title
知床まで来ましたね、すばらしい!

EVEは西宮の135EAST・門田さんのヨットですね!
三陸を周って行ったようです。
TSUYOTAKAは北海道の後は三陸経由でしょうか?
いずれにしても泊地情報は参考になります、ありがとうございます。
Re: タイトルなし
ヨット「ラメール」さん、

コメント有難うございました。

文吉湾では携帯もインターネットも無かったので、久し振りに解放された気分になり、のんびり過ごしました。

TSUYOTAKA
古賀
Re: No title
ヨット「フェニックス」さん、

コメント有難うございました。

文吉湾では、熊がよく出てくるそうです。
先週寄港したヨットの方は見たそうですが、今回は見かけませんでした。

文吉湾は静かで良いところでした。

TSUYOTAKA
古賀
Re: No title
ヨット「こんとれ~る」
児玉様

コメント有難うございました。

北海道を回って函館まで行ったあとは、また日本海を下って行こうと思っています。

三陸に遊びのヨットが寄港するのは、心情的にどんなものかと躊躇しています。
「EVE」さんは三陸周りでしたか。
あまりお話し出来なかったので、様子をお聞きすることができませんでした。

今ほぼ同じペースで北海道を回っておられる大阪のヨットも、帰りは三陸経由とのことでした。

カナダのヨットは、今年は日本海を下って沖縄まで行き、来年三陸経由で函館まで行ってから帰国する計画とのことでした。

私も来年以降考えてみることにします。

TSUYOTAKA
古賀




管理者のみに表示
トラックバック:
網走市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。