05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

霧多布港に到着しました

2013-08-03
2013年8月3日(土) 23時55分 記

今朝6時36分に、北海道根室市の根室港を出港し、15時45分に北海道浜中町の霧多布港に到着しました。

56.7マイルの航程でした。
天気は晴れ時々曇り、風は終始北の風で、風力と波高は次の通り変化しました。
 出港後1時間ほど - 風力4、波高1m
 その後納沙布岬の手前まで - 風力6、波高2.5m
 納沙布岬を回っている間 - 風力3、波高0.5m
 納沙布岬を回った後 - 風力5、波高2.5m

今日は、納沙布岬を回っている間だけ穏やかな風と波でした。
運が良かったと思います。

中央やや右上が根室港で、右上が納沙布岬、左下が霧多布港です。
右側の縦の赤い線は、ロシアの主張する領海線です。
IMG_5822.jpg

今朝3時ころはまだ風が強かったので、出港するかどうか決めかねていたのですが、4時ころ地元のヨットマンのYさんが来てくれて、車で納沙布岬の様子を見に連れて行ってくれました。

納沙布岬のオホーツク海側です。
IMG_5761.jpg

太平洋側です。
IMG_5760.jpg

納沙布岬は相当荒れていると思っていたのですが、思ったほどではなかったので出港することにしました。

納沙布岬が見えてきました。
IMG_5772.jpg

IMG_5775.jpg

IMG_5780.jpg

左端が納沙布岬灯台で、右側の塔は「望郷の塔」です。
IMG_5781.jpg

IMG_5783.jpg

歯舞群島の貝殻島にある貝殻島灯台です。
IMG_5778.jpg

海上保安庁の巡視船とすれ違いました。電光掲示板で何かメッセージを送ってくれましたが、読めませんでした。
IMG_5786.jpg

納沙布岬を回って太平洋に出ました。
IMG_5788.jpg

花咲港の沖にあるユルリ島(左)とモユルリ島です。
IMG_5796.jpg

落石漁港の近くの落石岬と落石岬灯台です。
IMG_5799.jpg

霧多布岬が見えてきました。
IMG_5801.jpg

霧多布岬です。
IMG_5805.jpg

IMG_5806.jpg

霧多布の町並みです。
IMG_5807.jpg

IMG_5808.jpg

霧多布港です。
IMG_5809.jpg

IMG_5810.jpg

IMG_5811.jpg

港に入って右奥の方向へ向かいます。
IMG_5812.jpg

右奥の船溜まりです。
IMG_5813.jpg

船溜まりの奥にもう一つ船溜まりがあります。
IMG_5814.jpg

奥の船溜まりの突当たりの岸壁が空いていました。
IMG_5815.jpg

係留完了しました。
IMG_5816.jpg

船溜まりの入口の方向です。
IMG_5817.jpg

IMG_5818.jpg

IMG_5823.jpg

IMG_5824.jpg


根室港には、休養と天候待ちで6日間居ましたが、地元のヨットマンのYさんに大変お世話になりました。

霧多布港は、Yさんに事前に車で連れて来てもらって、自分の目で係留場所を見ておいたので、不安なく入港することが出来ました。
今朝は、納沙布岬が不安だったのですが、朝早く車で連れて行ってくれたので、自分の目で様子を見ることが出来ました。

この他にも日々大変お世話になりました。
有難うございました。


ここには「霧多布温泉ゆうゆ」(500円)があるので、明日はここで休養します。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
地元の方
地元の方のご支援が
あったようで
嬉しいことですよね
ありがたいですね
Re: 地元の方
ヨット「フェニックス」さん、

コメント有難うございました。

地元の方のご支援で、根室は良い思い出の地となりました。

TSUYOTAKA
古賀

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。