07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

節婦(せっぷ)漁港に到着しました

2013-08-12
2013年8月12日(月) 18時55分 記

今朝4時18分に、北海道浦河町の浦河港を出港し、9時42分に北海道新冠(にいかっぷ)町の節婦(せっぷ)漁港に到着しました。

29.4マイルの航程でした。
天気は曇り、南東の風風力2のち3、波高1mでした。

中央が浦河港で、左上が節婦漁港です。
IMG_6061.jpg

今日は霧で視界が悪かったので、陸岸はほとんど見えなかったのですが、節婦漁港がかすかに見えてきました。
IMG_6045.jpg

IMG_6046.jpg

防波堤が見えてきました。
IMG_6047.jpg

作業船と入港が重なりました。
IMG_6048.jpg

IMG_6049.jpg

入港前に、船外機船で作業をしていた方から、港の入口が浅くなっているので、赤灯台の防波堤寄りを通るよう教えて頂きました。
IMG_6050.jpg

最初の船溜まりです。
IMG_6051.jpg

奥の船溜まりへ行ってみましたが、浅いので戻りました。
IMG_6052.jpg

最初の船溜まりの岸壁に係留し、漁協の許可も頂きました。
IMG_6053.jpg

IMG_6054.jpg

ヨットの向こうが漁協です。
IMG_6055.jpg

IMG_6062.jpg


節婦漁港は水深が浅い場所があるので要注意です。
防波堤を回って港に入るところの陸側と、奥の船溜まりの防波堤側は浅くなっているようです。

今日は、入港時に浅い場所を教えて頂いた船外機船の方に、車で新冠温泉「レ・コードの湯」まで乗せて行って頂きました。
設備の整った良い温泉でした。
帰りは、温泉の無料送迎の車でJR新冠駅まで乗せてもらって、JRで節婦駅まで戻ってきました。

明日は、節婦漁港のすぐ隣の厚賀(あつが)漁港へ行ってみようと思います。
厚賀漁港は、港湾案内には載ってませんが、避難港になっていて、どんな悪天候でも大丈夫だそうです。
厚賀漁港の防波堤先端も浅くなっているので、大回りするよう教えて頂きました。

厚賀からも、JRまたはバスで新冠温泉「レ・コードの湯」まで行くことができます。
明日は、サラブレッドの産地である新冠の町を散策して、温泉に浸かって帰ってこようと思います。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
新冠町
新冠町ですね(^。^)
襟裳の強風と霧を
神様が行きなさいと
許してくれたのでしょうかね?

まだまだ 日程があります
安航を願っております

Re: 新冠町
ヨット「フェニックス」さん、

コメント有難うございました。

襟裳岬は、陸路行って先端の岩礁地帯を間近に見て、また「風の館」で襟裳岬独特の気象、海象状況を知って、8月9日に穏やかな風、波および良好な視界の下で廻ることが出来て本当に幸運だったと思いました。

これから函館まで、また本州へ渡ったあとでも、まだまだ難所があるので、気を抜かずに進めて行きたいと思っています。

TUYOTAKA
古賀

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。