FC2ブログ
08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

航海を再開しました

2012-05-05
2012年5月5日 18時 記

今朝10時に仁尾マリーナを出港し、14時新居浜マリーナに到着しました。
燧灘を南西方向に斜めに横切って、20マイルほどの行程でした。

風は弱く、途中で南の風が4~6m吹いてきましたがエンジンを止めるまでには行きませんでした。
新居浜マリーナに入港する直前から西の風が10mほど吹いてきて、沖では今も結構吹いています。

新居浜マリーナ沖です。
CIMG2565.jpg

係船完了しました。
CIMG2566.jpg

CIMG2568.jpg

マリーナ全景です。
CIMG2570.jpg

CIMG2572.jpg


昨日家内を空港まで送って行って、帰ってきたのが夜の9時を過ぎていたので、今日も仁尾マリーナで休養しようと考えていたのですが、朝起きたら雲一つない快晴だったので急きょ出かけることにしました。

行く先は、白石島、北木島から播磨灘に戻って牛窓ヨットハーバーや直島、豊島、小豆島などのまだ寄港してない港へ行くことを考えていたのですが、どうにも戻ることに抵抗を感じてしまい、結局前に進むことにしました。

この後は、明後日(7日)ここ新居浜マリーナを出港して、伯方島、岩城島、弓削島から阿伏兎瀬戸を通って尾道へ行き、大三島、大崎上島、大崎下島などへ寄港しながら広島方面へ行こうと思っています。

新居浜マリーナの係留料は30ftで一泊2,400円です。
風呂や買い物はかなり遠いようです。
スポンサーサイト



未分類 | コメント:(6) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
しまなみ海道のすり抜けで、私たちが一番好きなコースのwpは以下です
34 10.89N 133 06.78E
34 10.62N 133 04.80E
34 11.27N 133 04.67E
鵜島の南を西に進みます。北側は本船航路ですから、立ち入らない方が良さそうです
最大連れ潮で通過しますと9ノットぐらい出ますよ
逆潮では絶対通過できません
ワクワクドキドキ楽しいですよ
ご自身の責任で航海を決定してください
お楽しみください
Re: No title
ヨット「Jennifer」号 石川様

コメント有難うございました。

WP 確認しました。
来島海峡の迂回路になっている瀬戸で、潮流はかなり早そうですね。

今回は、鵜島の北にある伯方島の有津港へ入ろうと思っています。
鵜島の北側は舟折瀬戸と呼ばれていて、舟が折れるくらい潮流が早いそうです。

有津港はその船折瀬戸に入る手前なので、潮流はそれほど早くはならないかもしれませんが、大潮の時期ですので十分注意します。

TSUYOTAKA
古賀
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
IT音痴の吾身を恥ずかしく思っております。白田君のアドバイスで、やっと貴兄のブログを久しぶりに発見しました。播磨灘へ戻りたくない気持ち、なんか分かるな~。気の向くままの航海は、羨ましい限りです。
 もう、広島近くなのですね。宇品港近くに似島(にのしま)があります。小生が学生時代、春夏の休みに長逗留し養護施設の子供達と遊んだ島です。もし、近くを通られて写真取れましたら、ご送信お願いできますでしょうか。海荒れていたら、無理しないでくださいね。
 今日は、埼玉に遠征に来ている文京高校の野球部が坂戸西校と試合があります。鵜殿(中、高、大の同級生;古賀君知っているかな?彼は今坂戸近くに在住)の都合が付けば応援に一緒に行ってみようと思っております。
 では、安全第一で、素晴らしい航海を! 久冨より
(このメールが無事に届くことを祈っております)
 
久しぶりですね。
TUYOTAKAさん

TAMAの鈴木です。
5月5日に多度津に入り、今日は、今日も休養日です。
明日は粟島から白石島に、
明後日は鞆の浦から弓削島に入ろうと予定しています。
しまなみ海道はゆっくり巡るつもりです。
Re: 久しぶりですね。
ヨット「TAMA」
鈴木様

コメント有難うございました。

北から弓削島ですね。
こちらは南から伯方島、岩城島、弓削島へと向かいますので、どこかですれ違うかもしれませんね。

「TAMA」さんのブログで動静をチェックしながら進みます。
お会いできますことを楽しみにしています。

TSUYOTAKA
古賀

管理者のみに表示