08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

喜界島の湾港に到着しました。

2014-07-16
2014年7月16日(水) 15時15分 記

昨日の17時に、鹿児島県徳之島の亀徳港を出港し、今朝9時57分に鹿児島県喜界島の湾港に到着しました。

62.4マイルの航程でした。
天気は快晴のち晴れ、風は南西の風風力3のち風力1、波高1mのち0.5mでした。

中央やや上の大きい方の島が徳之島で、右上の小さな島が喜界島です。左下は沖縄本島で、右上の大きい島は奄美大島です。
IMG_10414.jpg

左下が徳之島で、右上が喜界島です、中央上は奄美大島です。
IMG_10415.jpg

喜界島です。湾港は島の西側にあります。島の東側に早町漁港があって、ここにもヨットが入れるそうです。
IMG_10416.jpg

出港してすぐに奄美大島が見えました。
IMG_10364.jpg

夕日が徳之島北東端の金見埼に沈みました。
IMG_10370.jpg

夕暮れの奄美大島です。
IMG_10374.jpg

7月16日(水)の日の出でです。
IMG_10376.jpg

喜界島が見えてきました。
IMG_10378.jpg

IMG_10380.jpg

IMG_10383.jpg

湾港の方向です。
IMG_10384.jpg

3枚連続で島の全景です。
IMG_10388.jpg

IMG_10389.jpg

IMG_10390.jpg

左側に沖防波堤が見えています。
IMG_10391.jpg

港口です。
IMG_10392.jpg

IMG_10393.jpg

港の正面奥に漁港の船溜まりがあります。
IMG_10394.jpg

港に入って左側はフェリーターミナルです。
IMG_10395.jpg

港の最奥へ向かいます。
IMG_10396.jpg

湾港のすぐ隣が喜界空港で、飛行機が離陸して行きました。
IMG_10397.jpg

漁港の船溜まりに入れないと、フェリー岸壁の並びに係留することになります。
IMG_10398.jpg

漁港の船溜まりに入るには正面の突堤の右端を回り込みますが、かなり狭く浅いようです。
IMG_10399.jpg

サンゴ礁を掘削しているので色で浅いところが分かります。
IMG_10400.jpg

浅いところにはブイが打ってあるので、海底の色と重ね合わせれば、浅いところはある程度分かります。
IMG_10401.jpg

突堤の先端部は可航幅が特に狭くなっていて、突堤側も浅いようなので要注意です。
IMG_10402.jpg

右側の浅瀬が見えています。
IMG_10403.jpg

突堤の先端部も浅いようです。
IMG_10404.jpg

船溜まりに入りました。
IMG_10405.jpg

漁協前の岸壁です。
IMG_10406.jpg

漁協前の岸壁の一番端に係留させてもらいました。
IMG_10407.jpg

IMG_10408.jpg

スロープの海底側には捨石があるので、近づかないように接岸します。
IMG_10409.jpg

IMG_10410.jpg

IMG_10411.jpg

IMG_10418.jpg

丸印が係留場所です。
IMG_10419.jpg



湾港は漁港船溜まりの入口が狭く、かつかなり浅いと聞いていたので、満潮時に入港するために亀徳港を前日の夕方出港しました。

途中風弱く、入港は満潮時の1時間遅れとなりましたが、水深は十分ありそれほど怖くはありませんでした。
問題は岸壁の水深ですが、今日の最干潮時の潮位が34cmで、その時の水深計の水深は2.15mなので、潮位が0の時は水深は1.8mほどになると思われます。
大潮の時は入港しない方が良いかもしれません。

また入港時のことですが、岸壁が空いていたので近づいていくと、漁師ではなさそうな人からこの岸壁は船が帰ってくるので反対側の突堤に係留するよう言われました。
水深を聞くと、岸壁より深いとのこと。

しかし、突堤はかなり高く係留は難しそうなので、階段が切ってあるところに近づくと水深計がピーピー警報を出し始めたので引き返すと、別の漁師の人から漁協前の岸壁の一番端に係留すれば良いと言ってくれたので助かりました。
IMG_10420.jpg

最干潮時の突堤です。テトラの頭が見えています。誰が何と言おうと突堤には近づいてはいけません。
IMG_10421.jpg
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
貴重な港のようす、ありがとうございます。
皆さん参加になります。
Re: タイトルなし
ヨット「フェニックス」さん

コメント有難うございました。

私もいろいろな方のブログやホームページで、事前に港の様子を知ることが出来て助かっています。
私の情報もお役に立てば幸いです。

TSUYOTAKA
古賀

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。