10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

八戸港に到着しました

2014-08-16
2014年8月16日(土) 16時30分 記

今朝6時24分に、青森県六ヶ所村の白糠漁港(泊地区)を出港し、13時6分に八戸港に到着しました。
今朝起きて天気予報をチェックすると、雨は降らないようなので、急きょ「JUNE BRIDE ようこ」さんと出港することにしました。

37.2マイルの航程でした。
天気は曇り、東の風風力4、波高1mでした。

中央右が白糠漁港(泊地区)で、その下が八戸港です。
IMG_10781.jpg

一直線で岸寄りを走りましたが、北から南へ流れる親潮の反流を受けていたようです。
IMG_10782.jpg

八戸港は大きな港です。
IMG_10783.jpg

川に入って、八戸大橋をくぐって、右へ曲がって、一番奥まで行きました。
IMG_10784.jpg

IMG_10785.jpg

八戸の街並みが見えてきました。
IMG_10747.jpg

IMG_10746.jpg

IMG_10748.jpg

IMG_10749.jpg

八戸港の防波堤が見えてきました。
IMG_10750.jpg

IMG_10751.jpg

防波堤先端の白灯台です。
IMG_10752.jpg

赤灯台です。
IMG_10753.jpg

港に入って、内港に入る西航路へ向かいます。
IMG_10754.jpg

西航路の白と赤の灯台が見えます。
IMG_10755.jpg

IMG_10756.jpg

西航路を抜けると内港で、川に入って行きます。
IMG_10757.jpg

八戸漁港です。
IMG_10758.jpg

八戸大橋です。
IMG_10759.jpg

IMG_10760.jpg

IMG_10761.jpg

IMG_10762.jpg

IMG_10763.jpg

IMG_10764.jpg

IMG_10765.jpg

八戸大橋をくぐると、川が右と左に分かれます。
IMG_10766.jpg

IMG_10767.jpg

左方向です。
IMG_10768.jpg

IMG_10770.jpg

右方向へ向かいます。
IMG_10769.jpg

IMG_10771.jpg

IMG_10772.jpg

北日本造船です。
IMG_10773.jpg

ヨットが2隻見えます。左は「JUNE BRIDE ようこ」さんで、右は「雪風」さんです。
IMG_10774.jpg

「JUNE BRIDE ようこ」さんに横抱きさせてもらいます。
IMG_10775.jpg

係留完了しました。
IMG_10776.jpg

IMG_10777.jpg

左側の観光船「シャーク号」に横抱き係留しているヨットが「雪風」さんです。
IMG_10778.jpg

「雪風」さんです。
IMG_10779.jpg

地元のヨットマン、盛さんのご尽力で係留させて頂きました。
IMG_10780.jpg


ここは目の前に「極楽湯」という入浴施設があり、そのすぐ隣に大型スーパーや家電量販店などがあって大変便利なところで、さらに明日は花火大会があるそうなので、2~3日ゆっくりしようと思います。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(0)
コメント:
花火ですね!良いですね。
朝6時から風呂に入れます。
Re: タイトルなし
ヨット「フェニックス」さん、

コメント有難うございました。

下風呂漁港は良かったです。
岸壁の目の前にきれいな公園があって、もちろん温泉も良かったです。
もっとゆっくりしたかったのですが、尻屋埼が平穏な内に回ってしまいたかったので、一泊で出港しました。

「ルパルディ」さんの修理が早く済んで良かったですね。
我々が下風呂に居る時に追い越されたようです。
早いですね。

八戸では「極楽湯」が良いですね。
昨日は花火大会を楽しみました。
八戸であと一日ゆっくりします。

TSUYOTAKA
古賀
北日本造船建造船
昔のNAVAL ARCHTECTを思い出します?
ルパラディは塩竈に無事到着しました。16日9:30頃に到着したそうです。
連れ潮で8ノット近く出たそうです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。