08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

エンジンを陸揚げして運転しました

2014-11-26
2014年11月26日(水)
(11月27日(木) 11時20分 記)

現在静岡県牧之原市のニュージャパンヨットさんに陸揚げしているヨットから、エンジン(ヤンマー 2GM20)を外して静岡ヤンマーさんへ搬入して運転しました。

今年の春静岡ヤンマーさんで解放整備したのですが、航海中にオイルパンの取り付け部船尾側とフライホイールケース下部からオイル漏れがあるようなので、再度陸揚げして点検してもらいました。

冷却水用の水槽です。
IMG_11688.jpg

自分のヨットのエンジンを、全周から見る機会はなかなか無いので、写真を撮ってきました。
IMG_11689.jpg

IMG_11691.jpg

IMG_11692.jpg

IMG_11693.jpg

IMG_11696.jpg

オイルパンとフライホイールケースを下から見たところです。
IMG_11702.jpg

ギヤケースを下から見たところです。
IMG_11703.jpg

実際のヨットの据え付け傾斜角にほぼ近い角度に傾斜させて運転してもらいました。
IMG_11709.jpg

フライホイールケースを開けてもらいました。
IMG_11714.jpg

フライホイールと出力軸は直結ではなく、ダンパーディスク(フライホイール内側の、太いスプリング4本が組み込まれている円盤)を介してつながっているのだそうです。
話には聞いていたのですが、実物を見るのは初めてでした。

ギヤケース側です。内部はドライで、クランクケース側、ギヤケース側ともにオイルが漏れた形跡はありませんでした。
IMG_11713.jpg


工場での運転では負荷をかけられないので、実際の運転状況とは異なりますが、オイル漏れが無いことが確認できて安心しました。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(14) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
綺麗なエンジンで、オイル漏れも無く、調子が良くてよかったですね!
Re: No title
ヨット「Motor Unit」
倉田様

コメント有難うございました。

自艇のエンジンも17年目に入ったので、今年の春陸揚げしてオーバーホールしました。

ヨットといえどもエンジンは大事ですね。

TSUYOTAKA
古賀
換えたら?
3YMか3GMに乗せ換えたら?
静かになりますよ。
燃費は排気量分悪いですが(笑)
Re: 換えたら?
ヨット「Hackberry」さん

コメント有難うございました。

エンジンを乗せ換えたかったのですが、エンジンルームの長さが短いので、3気筒エンジンは載せられませんでした。

ヤンマーは2GMエンジンの製造を止めたとばかり思っていたのですが、漁船の補機用としてまだ製造していることが分かりました。

ただし、フライホイールからギヤケースまではヨット用とは異なる構造になっているので、その部分だけヨット用の中古品に付け替えられれば、少なくとも心臓部は新品になります。

もっと早く知っていればと思いました。

TSUYOTAKA
古賀
2GM20
古賀さん
2GMは良いENGですよね!
コントレ~ルは25年間頑張ってくれました。
25年目で最初に起きたトラブルは後ろの方からオイルのチョッとしたリークでした。
いつもオイルパンにオイルが落ちていたが原因が解らず、
数日後判明したのが、「リターンラインのOil Pipe」にPin Holeが開いていて、高回転時にSlow Leakしていました。
その後、同じトラブルの2GMを2台見ました。

Parts Noは「128270-39200」です。
ヤンマーはPartsが安いので一本ストックしておくのをお勧めします。
      児玉より
Re: 2GM20
ヨット「こんとれ~る」
児玉様

アドバイス有難うございました。

オイル漏れについては、静岡ヤンマーさんからも、多分同じパイプだと思うのですが、そのパイプの接続部から漏れたオイルがエンジンの後部を伝って下まで落ちたのではないかと言われました。

しかし、どうしてもクランクケースとオイルパンの合わせ面のガスケットからにじみ出ていると思われたので、再度陸揚げして点検しました。

教えて頂いたPARTS NO.は早速静岡ヤンマーさんに訊いて見ます。

有難うございました。

TSUYOTAKA
古賀
綺麗ですね
余り見る事の出来ないエンジンの下側の写真を見られて良かったです。
私も同じ様なOIL漏れを経験しましたが、GEARBOXOILのLevelを適正まで下げたら止まりました。理由は判りません。(お恥ずかしい)
Re: 綺麗ですね
ヨット「Blue」
豊田様

コメント有難うございました。

オイルパンの方も入れ過ぎは良くないそうです。
運転中にオイルが燃えてレベルが下がっていくので、補充時にはついつい多目に入れてしまいます。

オイルパンの中のオイル吸入口は船尾側の最低部にあるので、レベルはある程度下がっても大丈夫と言われるのですが、ついつい・・・という感じです。

TSUYOTAKA
古賀
そうではなくて
エンジンオイルではなくてギアーボックスのオイルレベルです。
レベルゲージをねじ込まないで差し込んだだけの状態でラインに合わせて補給すると入れ過ぎの様です。
取り扱い説明にも正しい計り方が書いて無いので私なりの解釈ですが間違っていたらスミマセン。
Re: そうではなくて
ヨット「Blue」
豊田様

了解しました。
有難うございました。

TSUYOTAKA
古賀
お疲れ様
メンテの良いエンジンですね
年感じません ヤンマーのエンジンは信頼置けます 一度点検しておけば なお安心
全体を確認できるのは陸揚げしかないですよね 30Fぐらいならスペース ギリギリ手も やっと入れられる感じ閉口します
最近のヨットの事故に憂慮
安全第一 無理なく楽しく
愛艇整備
いよいよロング航海へ
羨ましいです 過去にグァムレースで航海したとかは感動しました やっと休み調整
そして到着 入国審査 よくぞきてくれました 冷えたビールでも 飲んででくれと 今思い出せば昭和の終わりの平成元年事です 楽しいクルーズになりますように
Re: お疲れ様
艇名、お名前が分かりませんが、コメント有難うございました。

ヤンマーのエンジンは信頼できるのですが、昨年までは唯一セルモーターが回らないというトラブルに悩まされました。

長いこと原因が分からなかったのですが、今年の春ワイヤーハーネスを新換えして解決しました。

外洋では無理せず安全第一で進めたいと思っています。

TSUYOTAKA
古賀
No title
エンジン点検のも終わりましたね
後は、ないですかね?

ま~太平洋大変ですけどたった50日です
今まで航海からすれば短いですからね。

お戻りは何年後か不明ですが春出港近くなりましたら

静岡に行きたいもんだと思っておりました。

そそ沼津から来年春1艇九州一周予定出港艇が
ありますよ。
Re: No title
ヨット「フェニックス」さん、

コメント有難うございました。

書類上の手続きは、これで全て終わったと思います。
ハード関係も、修理、改造内容は決まりました。

後は、勉強と調査に力を入れていきます。

来年の3月中旬以降、静岡に来る機会がありましたら連絡下さい。

TSUYOTAKA
古賀

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。