08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

進水しました

2015-03-24
2015年3月24日(火) 17時40分 記

ご無沙汰しています。
3月20日(金)の午後、静岡県牧之原市のニュージャパンヨット(株)で修理、改造、整備中だったヨットが進水しました。

船艇塗料の色は白にしました。
IMG_11860.jpg

鯨の視力はかなり弱いようなのですが、明るい色なら何とか見えているかもしれないという話を聞いたので、鯨に衝突される可能性をほんの少しでも下げることができればと思い白にしました。

IMG_11863.jpg

進水後の船内は足の踏み場もない状態だったのですが、やっとパソコンを立ち上げることができたのでブログを書いています。

IMG_1948.jpg

IMG_11949.jpg

今回の最も大きな改造点は、90Wのソーラーパネルを2枚追加して、合計90W x 4枚にしたことです。
IMG_11953.jpg

IMG_11954.jpg

昨年の航海で電力不足がはっきりしたので、思い切ってソーラーパネルを倍増しました。
排水量が増加し、重心も上がってしまいましたが、晴天の正午ころには発電電流は20Aほどにまで上がり、曇天時でも4Aほど発電するので、節電に徹すれば何とかなると思います。

これからいろいろ準備をして5月の出航に備えます。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(12) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
進水おめでとうございます。
旅するヨットの風格が感じられますね。引き続きレポートを楽しみにしております。できましたら船内のレポートもお願いします。
Re: No title
ヨット「Venti I」様

コメント有難うございました。

船内は通常のエスプリディユバンに、バッテリーを増設して、無線設備や航海計器を装備しただけですが、船内の整理整頓が進んで写真が撮れるようになるまで少し待って下さい。

TSUYOTAKA
古賀


進水おめでとう!
進水おめでとうございます。
いよいよ夢の実現へのスタートですね!
船底も白になり、ソーラーパネルも増えてパワーアップですね。日陰も出来ていいのかな・・・。
これからの準備が楽しみですね。
進水おめでとうございます!
無事の進水おめでとうございます!
夢に向けての大きな一歩、成功間違い無しですね。
写真の港は、清水港ですか?
Re: 進水おめでとう!
倉田様

コメント有難うございました。

ヨットに泊まり込んで準備をしていますが、ここのところ寒さが厳しいです。
早く暖かくなってほしいです。

TSUYOTAKA
古賀
Re: 進水おめでとうございます!
DREAM-X@ひまわり様

コメント有難うございました。

成功とかまだまだ先の話です。
ただただ準備を怠らないよう努めるのみです。

TSUYOTAKA
古賀
No title
一段と精悍になりましたね。
出航は5月ですか、引き続き楽しみにしています。
Re: No title
ヨット「うたじま」さん、

コメント有難うございました。

精悍ではなくて、重くなりました。
でも、発電力は抜群です。

TSUYOTAKA
古賀
No title
海太郎さんですか?津ヨットハーバー、霧島船長です、舞阪に関するコメント、ありがとうございました(^o^)/たいへん参考になります。リンクさせていただきたいのですが・・・
時々拝見しますので、今後ともよろしくお願いします。
Re: No title
霧島船長様

コメント有難うございました。

しかし、もしかしたら人違いかもしれません。
でも、これを機会によろしくお願い致します。

TSUYOTAKA
古賀
No title
 え~~~~???、そうなんですかあ?(^ ^;)大変失礼いたしました・・・
 今切口の海図の記事にコメント頂いた『海太郎さん』から、コチラのブログアドレスを教えていただき、参考にしてください、あの場所は潮汐によっては危険ですから、気をつけてください&舞阪は便利ですよ・・・的な内容でしたので、てっきり海太郎さん本人のブログかと思いまして・・・どうもすいません。
 ともあれ、舞阪に入る要領がよく判る写真と記事でした。これを機に、今後ともよろしくお願いします。
Re: No title
霧島船長 様

返信いただき有難うございました。
了解しました、こちらこそよろしくお願い致します。

TSUYOTAKA
古賀


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。