06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

出航 13日目、日本近海 の最も厳しい海域を抜けた?

2015-06-02
6月2日(火)13 時 記

Noon Report

位置:北緯35度23分、東経155度48分
針路:130 度(クローズホールド一杯のため不本意ながら)
船速:4 ノット
波高:1 m
Day Run:80 Nm
風 :東 8 m/s
天気:快晴
気圧:1017 HPa
気温:26 ℃

久し振りの快晴の下、フルセールのクローズホールドで快走。

しかし、コースは南へ向き過ぎ。
太平洋高気圧の背中 (北の縁) を目指すには、100度くらいが良いのだが 贅沢は言えない。

最新の予想天気図によると、昨日停滞前線上を追い掛けて来ていた低気圧は、今後消滅する模様。

これで、最も厳しい日本近海の海域を脱っすることが出来たのかもしれない。

太平洋高気圧の背中に達すれば、追っ手で走り続けることが出来ると期待。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(5) | トラックバック:(0)
コメント:
高気圧へ!
出航以来の度重なる荒天をよく乗り越えて来ましたね!!
加山雄三の歌が唄えそうですね・・・。
これからも気は引き締めて行こう!
mes
日付変更線は何時頃超えるのですか?!
No title
古賀さん、初めまして。

SF在住23年目の南といいます。
「長距離航海懇話会」に所属している景虎の長尾さん(2010年にシングルハンドにて太平洋を横断)から連絡いただきTSUYOTAKAの太平洋横断をお聞きしました。
SVSCというセーリングクラブにて2009のTranspacに出場後のLeglus(Ohashi Custom 52)を運営しております。 
SF側での情報など必要なことがあれば、なんなりとお問い合わせください。 SFでお会いできるの楽しみにお待ちしております。
こうきあつぅ~!
厳しい海域から高気圧海域への無事の脱出、先ずはおめでとうございます。
我々サポーター?もホッとしています。
SF到着までセーフティクルージングを祈ります。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。