05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

生口島の瀬戸田港に着きました

2012-05-17
2012年5月17日(木) 15時 記

今朝尾道ビジターバースを9時30分に出港し、11時25分に生口島の瀬戸田港に到着しました。

尾道水道の西のはずれの小鯨島(左)と大鯨島(右)です。大鯨島の右側を通過します。
CIMG2767.jpg

進行左手に向島と因島の間の因島大橋が見えます。
CIMG2769.jpg

正面の佐木島(左)と小佐木島の間の狭い水道を通過します。
CIMG2771.jpg

生口島の北側にある内海造船瀬戸田工場です。
CIMG2773.jpg

生口島(左)と高根島(右)との間の高根大橋です。その下の狭い水道を入って行きます。
CIMG2777.jpg

連絡船桟橋の動かなくなった連絡船に横抱きで係留完了しました。
CIMG2778.jpg

CIMG2779.jpg

CIMG2780.jpg


ここのビジター係留は、瀬戸田港の連絡船事務所が管理しているようです。
桟橋には動かない連絡船が2隻係留してあって、その横にビジターは係留することになるので、現状ビジターは2隻しか係留できません。

係留料は、30フィートの場合一日1,300円で、2泊3日だと3日分請求されますが、3日目は朝早く出ますと言ったところ2日分にしてくれました。
水、電気は桟橋にはなく、トイレは連絡船待合所にあります。

生口島には見所がいくつかありますが、瀬戸田にある平山郁夫美術館は外せません。
明日はここで休養し、明後日大三島へ向かいます。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(5) | トラックバック:(1)
コメント:
No title
月曜日にクルーズから帰って来てブログをキャッチアップしました。5日以降、天候に恵まれているようで良かったですね。私の方は雨と曇りが多かったですが、詳しくはメールで。
No title
出来れば航行所在地が今までの寄港地+これからの寄港地予定などなど順次わかる地図を添付を希望いたします。
Re: No title
コメント有難うございました。

地図に航跡を記したものを添付したかったのですが、やり方が全く分からないので出来ないでいます。
少し勉強する時間を下さい。

TSUYOTAKA
古賀
順調な航海の様子
好転にに恵まれ順調に航海されている様子ですね、何よりです!
私も昨年の夏、尾道を訪ねましたが、夜景、夜の街と良いところでしたが、楽しまれましたか?
瀬戸内海を抜けた後はどちらに針路を向けるのでしょうか?
私は先週は台北、本日からマニラと出張続きです。
Re: 順調な航海の様子
いいりさん

コメント有難うございました。

瀬戸内海の島々を楽しんでいます。
瀬戸内海の後は、関門海峡から日本海へ出て壱岐、対馬、五島列島から九州を回りたいと思っています。

お仕事が忙しいようですが、健康に注意して頑張って下さい。

TSUYOTAKA
古賀

管理者のみに表示
トラックバック:
2012年5月17日(木) 15時 記今朝尾道ビジターバースを9時30分に出港し、11時25分に生口島の瀬戸田港に到着しました。尾道水道の西のはずれの小鯨島(左)と大鯨島

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。