05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

瀬戸田水道の潮流について

2012-05-18
2012年5月18日(金) 17時20分 記

今日は瀬戸田で休養しました。
平山郁夫美術館へ行って、その後生口島を一周しました。

今ヨットを係留している瀬戸田水道の潮流ですが、気が付いた点を書きとどめておきます。

1.潮流の方向は、満潮に向かう時は北流です。
海上保安庁の潮流推算では瀬戸田水道の潮流については触れてませんが、来島海峡、長崎瀬戸、布刈瀬戸の流れ方向とは逆になるので要注意です。

2.転流については、昨日(5月17日)は、満潮が20時34分でしたが、北流が止まったのは正確には分かりませんが、間違いなく21時を過ぎていました。感覚的には21時20分くらいでした。

3.昨日は月齢25.8日の中潮でしたが、潮流はかなり早く最強時は4~5ノットあったのではないかと思います。

4.係留中潮流が早い時は、船体が桟橋(連絡船)から離れる方向へ舵を切っておくとフェンダーが圧迫されたり擦れたりしないので良い。

以上ですが、潮流さえ注意すれば瀬戸田港は静かで良いところです。

明日は大三島の宮浦港へ向かいます。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(1)
コメント:

管理者のみに表示
トラックバック:
2012年5月18日(金) 17時20分 記今日は瀬戸田で休養しました。平山郁夫美術館へ行って、その後生口島を一周しました。今ヨットを係留している瀬戸田水道の潮流ですが、

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。