09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

出航25日目、日付 変更線を越えても嵐

2015-06-14
6月14日(日)12 時 45 分 記

《 Noon Report 》

位置:北緯36度41分、西経178度12分
針路:110 度
船速:4.5 ノット
風 :南、13 m/s
波高:3 m
天気:曇り
気圧:1017 HPa
気温:24 ℃
Day Run:125 Nm

昨日の未明から吹き始めた 10 m/s を超える風は 30 時間以上吹き続けている。

最大風速は、13 m/s なので数字の上では大したことはないのだが、風が重くて、風速以上に波が立つ。

メインセールを 2 ポイントリーフ、ジブセールをストームにせざるを得ない。

波は、日本近海で大時化に遭った時よりも厳しいかもしれない。

後ろから迫ってくる低気圧との距離を取るために、針路を少し南へ下げている。

再び近くで低気圧が発生して後を追ってくるという情報あり、もっと南へ向けたいのだが、現在のセール展開ではこれ以上上れない。

昨夜日付変更線を越えたので、船内時計を1時間進めた。
これで、日本との時差は3時間早くなるが、日にちは一日遅れに。
ただし、ブログは全て日本時間で表示。

今のところ船体、乗員とも異常なし。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(0)
コメント:
歓迎
Midwayも少々手荒な歓迎をしてくれている様ですね・・・。
気を抜かず頑張って行こう!
ビックリ
古賀さん、凄い事やってますね!
久々に「TUYOTAKA航海日記」を覗いてみました。なんとサンフランシスコまで単独航海とのこと。レポートも生々しく状況が浮かびます。何はともあれ安全航海と無事サンフランシスコへの入港を祈ります。
「TUYOTAKA航海日記」と現在位置を毎日チェックします、頑張れ!!!
2-point sail
2-point sailがこの2日間続いている様ですがご安全な航海を•‥
風が重いについて
1992年12月、低気圧の単位がそれまで習っていたmmbからhPaで表される事になってしまった。それもTVの天気予報も新聞もあらゆる記載が、一斉に!一挙に!!ただ単位だけが変わってしまった。単位の前の数字の桁数だけは同じであった。単位は1気圧=1kg/cm2=760mmHg=1013mb=1013hPaであった。台風そのものは関東地方には滅多に来襲はしないが、何年かに一度はこの関東地方をかすめるかのように最接近する事がある。この様なときにはニュースを聴きながら、何処のコースに来襲するか予想を立てながら・・・・、いつも心が騒ぐと言うか不安になると言うか、何れにしてもどのようにしてもある種の高揚感的興奮状態に陥ってしまう。来るぞ、来るぞ!来るぞ!!と心の中で呟き叫びながら、気分が台風の接近と共に高まり盛り上がってくる。どうしてこの様な気持ちになるかは自分自身、何故なのかよくは解らない、だがよくよく考えてみると低気圧とは回りの気圧が低くなる。つまり、自分の体内圧力は高まることになる。やっぱり、感覚的興奮状態になっている。それに、自然現象 が具体的現象として著しく容易にしかも急激に実体験できるためかもしれない。それは風雨により雨戸などが、時間の経過と共に次第に強くなり、雨音が屋根や雨戸を激しくたたき、風もまた段々と強く雨戸をガタガタと激しく揺らすようになる。更に、最大の理由として低気圧の単位読み方、つまりミリバール(mb)と最後に濁音が着いているため、重量的に重いように思え、10の3乗の桁数にマッチし、ヘクトパスカル(hPa)では軽く重みがないような印象的な感じであった。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。