04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

出航29日目、無風地帯を抜ける

2015-06-18

6月18日(木)8時 30 分 記

《 Morning Report 》

位置:北緯36度30分、西経171度06分
針路:90 度
船速:5.5 ノット
風 :南、9 m/s
波高:1.5 m
天気:曇り
気圧:1020 HPa
気温:18 ℃
Day Run:75 Nm

昨夜遅く、日中続いた無風状態をやっと抜け出て、南の良い風を受けて快走中だが、風速が 9 m/s を越えてきたので、メインセールを 1 ポイントリーフに落とした。

昨日の日中は風が弱かったので、ウインドベーンが使えないため、オートパイロットを使った。

オートパイロットは合計4台持っている。

1台目は、今のヨットを購入した時より一年前の1997年に購入、18 年前になる。

2台目は、2011年末、日本周航に出るためにウエストマリンから購入。

3台目は、日本周航中にオートパイロットが壊れてこわれて仕方なかったので、2013年に Raymarine の日本代理店のクルーズテック社から購入。

3台とも、出航前にクルーズテック社へ送って点検、整備、修理して、万全を期した。

4台目は、太平洋横断に出ることをクルーズテック社へ伝えたところ、ご好意で無償で貸与して頂いた。

現状は、1台目と2台目は既に壊れたので、3台目を使用している。

サンフランシスコ入港時にはオートパイロットがどうしても欲しいので、貸与して頂いた1台は温存するとして、残りは3台目の1台のみ。

これも壊れたら、いよいよ壊れたオートパイロットを分解して、健全なパーツを寄せ集めて1台造るしかない。

子供のころから機械いじりが好きで、いろいろなものを分解したが、元に戻ったものは数少ない。
かなり不安である。</pre>
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0)
コメント:
オートパイロット
壊れるとは聞いてますが本当にそんなに壊れるんですね。
やはり波やうねり大きいせいでしょうかね。
頻繁に動き過ぎるのが原因なら感度を落としたらどうでしょうか?
もし同じ所が壊れるならその部品の予備を用意すれば良いですね、是非分解して状況を教えて下さい。
No title
オートパイロット4台持ちとは恐れ入りました。
ST4000の2台持ちで大安心と思っていたのですが、少し考えを改めます。
No title
day run 120 mile でsailing出来れば笑いが止まりませんね。停滞している高気圧の北側に位置し北にある低気圧は北方へ移動予報ですから当分良い風をもらいそうですね。
この先何があるかわかりませんどんどん距離を稼いで下さい
SF入港の際ごみの始末については後ほどmailします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。