05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大崎下島の「ゆたか海の駅」に到着しました

2012-05-22
2012年5月22日(火) 20時30分 記

今朝8時に大三島宮浦港を出港し、10時に大崎下島の小長港にある「ゆたか海の駅」に到着しました。
9時を過ぎると潮流が連れ潮になるのですが、わずか8.8マイルだったので待ち切れず出港しました。

出港直後の島々です。左から大三島、大下島、福島、大崎上島、横島です。
CIMG2837.jpg

大崎上島の木江港あたりです。
CIMG2840.jpg

大型船の来島海峡迂回路にもなる大下瀬戸です。
CIMG2841.jpg

岡村島(左)と大崎上島の明石との間の明石瀬戸です。
CIMG2846.jpg

岡村島(左)と中ノ島との間の岡村大橋です。
CIMG2848.jpg

中ノ島(左)と平羅島との間の中の瀬大橋です。この橋をくぐったところが「ゆたか海の駅」です。
CIMG2852.jpg

満潮時桁下21.5mとの表示でしたが、ちょうど満潮でしたのでマストトップが当たらないか緊張しました。
CIMG2855.jpg

正面の赤い屋根が「ゆたか海の駅、とびしま館」です。
CIMG2857.jpg

係留完了しました。
CIMG2858.jpg

CIMG2861.jpg

CIMG2862.jpg

CIMG2863.jpg

上の写真と同じ位置から撮った写真です。今日は大潮のため干満差が大きく、入港時は満潮でしたが夕方の干潮時には海面が3.21m下がりました。
CIMG2869.jpg


ここは、係留料が無料で、電気、水道も無料です。
近くに風呂は無いのですが、500円でビジネスホテルにあるようなユニットバスに入れてもらえます。

非常に静かで良いところですが、水深が浅いので大潮の時は要注意です。
今日の夕方の干潮時の潮位はジャスト0cmでしたが、今係留しているバースでは水深計が2.0mを切り始めたので慌てて船を後ろにずらしました。
最も引いた時には水深計は1.65mを示しましたが、キールの位置では少し深かったようで、着底はまぬがれました。

明日はここで休養し、御手洗の街並みと見どころを見学してきます。
その後可能であれば、大崎上島へフェリーで渡り、見晴らしの良いホテル清風館の日帰り入浴へ行って来ようと思います。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(1)
コメント:
のんびりした瀬戸内のヨット旅も、もうすぐ終わりですね。この後の航海は難所が
待ち受けていると聞きました。身体には十分気を付けて航海を楽しんで下さい。
(毎日、ブログはチェックして、一緒に航海してるつもりになってま~す(^-^)v)
Re: タイトルなし
あけさん、

コメント有難うございました。
毎日ブログを読んで頂き有難うございます。

これからは一日の航海距離も長くなっていきますので、気を付けて進めていきます。

TSUYOTAKA
古賀

管理者のみに表示
トラックバック:
2012年5月22日(火) 20時30分 記今朝8時に大三島宮浦港を出港し、10時に大崎下島の小長港にある「ゆたか海の駅」に到着しました。9時を過ぎると潮流が連れ潮になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。