07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

これから出航します

2015-08-14
2015年8月14日(金) 7時58分 (日本時間 8月14日 23時58分) 記

今、アラメダのグランドマリーナに居ますが、こちらの時間で11時ころ出航します。
ゴールデンゲートブリッジは、14時前後に通過予定ですが、日本時間では15日(土)の朝6時ころになります。

今週の報告です。

8月10日(月)
ジャックロンドンスクエアへ行って燃料を補給してきました。
給油専用のポンツーンがあって、車と同じくセルフ給油です。

給油量は79リッターでした。
これで太平洋横断で消費した量が正確に分かるのですが、ゴールデンゲートを通過した後、今回の給油までに消費した量を4リッターとして、太平洋横断時の消費量は75リッターとしました。

夕方からは、SVSC の南さんのお知り合いの方で、アラメダにお住まいなので買い物など何かと面倒を見て頂いた真帆さんのご主人の会社を見学させて頂きました。
ミランさん、真帆さんご夫妻です。
IMG_12365.jpg

ご主人は、たとえば野球選手の折れたバット、汚れて交換されたボール、使われなくなったユニホームなどから、カフスボタンや栓抜きなど小物を製作しています。
それら使用する材料は、それぞれの協会から「いつどこで誰が使用した物である」との認定証が発行されているので価値があるそうです。


8月11日(火)
自宅から、ロングライフパンが届きました。
こちらに来る時に毎朝楽しみに食べていたコモのパンで、こちらでは手に入りませんでした。


8月13日(木)
オークランドの税関事務所へ行って、出港手続きをしてきました。
出港手続きは、自分で税関事務所まで行って行わなければならないので、遠くのマリーナに係留していると大変です。

次の寄港地はハワイで同じ米国ですが、税関の管轄が異なる港へ入港する場合は出港手続きをして出港し、入港した港でまた入港手続きをしなければなりません。

米国では、外国のヨットに対してはクルージングライセンスを発行して、一度どこかの港で入港手続きを行えばその後は米国内の港はどこでも手続きなしで入港できるようなのですが、日本艇に対してはクルージングライセンスが発行されないそうです。

日本の海上保安庁が外国のヨットに対して、入港手続きで厳しく対応していることと関係があるのかもしれません。

昼食は、SVSC のメンバーの方にマウンテンビューの中国料理のレストランに招待して頂きました。
左から、杉本さん、山口さん、古賀、前列 板東さん、南さん、後列 小泉さん、赤木さん です。
IMG_12367.jpg


こちらに滞在中は、SVSC CEO の南さんをはじめメンバーの皆さまや、高校、大学の同級生を通じてご紹介頂いたこちらにお住まいの方々、こちらで偶然お会いしてお話しさせて頂いた方々から、初対面にもかかわらず言葉では言い尽くせないほどお世話になりました。

2012年からヨットで日本周航の旅を初めて以来、多くの方々に出会い親切にされてきました。
ここサンフランシスコでも、多くの素晴らしい出会いがあり、親切にして頂き、忘れ得ぬ思い出が出来ました。

本当に有難うございました。

それではハワイへ向けて安全第一で行ってきます。





スポンサーサイト
未分類 | コメント:(1) | トラックバック:(0)
コメント:
安航を!
ほんとに楽しいサンフランシスコ滞在でしたね・・・。

元気で行ってらっしゃい!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。