08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

沖野島マリーナに到着しました

2012-05-26
2012年5月26日(土) 13時 記

今朝7時に広島市の観音マリーナを出港し、10時10分に能美島の南側にある沖野島マリーナに到着しました。
約15マイルの行程でした。

沖野島に近づくと左側に大きな船が数隻係留されているのが見えてきました。
CIMG2982.jpg

さらに近付くと、大型の双胴船、海上自衛隊の護衛艦、海上保安庁の巡視船などが係留されています。
CIMG2984.jpg

大型船の船体が輪切りにされていたり、護衛艦の艦番号が消されているところをみると、ここは船舶の解体工場かもしれません。だとすると、船名が「SUPER LINER OGASAWARA」と書かれている純白の双胴客船も解体ですか?
CIMG2988.jpg

後でインターネットで調べたところ、やはり解体だそうです。

沖野島マリーナが見えてきました。
CIMG2992.jpg

CIMG2995.jpg

係留完了しました。
CIMG2996.jpg

CIMG2998.jpg

マリーナ全景です。
CIMG3002.jpg

CIMG3003.jpg


沖野島マリーナは、豊かな自然の中に作られた非常に静かなマリーナです。
雰囲気は、五ケ所湾に似ているかもしれません。

周りには何もなく、最寄りのスーパーまで5キロほどあるとのことです。
その分自然の中でのんびり過ごせます。

係留料は、県外からのビジターを優遇しているとのことで半額となり30フィートで1,575円でした。
電気、水道は無料で、シャワーは5分100円です。


観音マリーナ滞在中に、昔会社に入りたての頃大変お世話になった大先輩にお会いすることが出来ました。
八丁堀に連れていってもらい夕食を御馳走になりました。

今回ヨットで旅をしていて、長いことお会いしていない先輩や友人と再会できることも楽しみの一つです。


一つ訂正させて下さい。
5月24日のブログで、音戸ノ瀬戸入口の地名、警固屋を「けいごや」と読んでしまいましたが、「けごや」の誤りでしたので訂正させて頂きます。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(1)
コメント:

管理者のみに表示
トラックバック:
2012年5月26日(土) 13時 記今朝7時に広島市の観音マリーナを出港し、10時10分に能美島の南側にある沖野島マリーナに到着しました。約15マイルの行程でした。沖野

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。