10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

出航19日目、 航海再開

2015-09-02

9月1日(火)12時50分 記 (ハワイ時間)
(日本時間、9月2日(水)7時50分)

《 Daily Report 》

ハワイ時間12時 (日本時間7時) 現在

位置:北緯28度39分、西経149度04分
針路: 225 度
船速: 6 ノット
風 :東北東、13 m/s
波高: 3. 6 m
天気:快晴
気圧:1020 hPa
気温:29 ℃
湿度: 65 %
Day Run:59 Nm
ハワイまでの残航:665 Nm

ハワイ時間の今朝6時、漂泊を止めて、ハワイへ向けて航海を再開した。

ハリケーン IGNACIO は、現在オアフ島の北東 260 Nm 沖を通過している模様。

IGNACIO は、ハワイ島のすぐ北をかすめるコースから、かなら北寄りのコースに変わって、こちらとの距離が近づいたため、影響がより大きくなっている。

JIMENA は、少しづつ勢力とスピードを落としながら9月2日頃ハワイ島の東 700 Nm 辺りでコースを北西に向けることがはっきりしてきた。

IGNACIO の通り過ぎた後を通り、JIMENA の前を横切ってハワイへ向かうことになる。

あまり IGNACIO に近づかないようにしているが、かと言って東寄りのコースを取ると、JIMENA の影響がすでに大きく出ているので、これも危険。

両ハリケーンの間を、NOAA の波浪予想図を見ながら、両者が西へ移動する距離を測りつつコースを決めて進んで行く。

写真は、追っ手で帆走中の様子。
大波が押し寄せる。</pre>
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0)
コメント:
頑張れ!
TSUYOTAKAの健闘を祈ります!
難しいコース取り
カナダの西に位置する高気圧の勢力がJIMENAの進路を左右。
高気圧が弱まりJIMENAが北上するタイミングで、JIMENAの西へと無事に抜けられることを信じております。
最後の試練
大波の様子が手に取るようにわかります。
海の神様はすんなりとは通してくれませんね。

その先には、憧れの楽園が待ってます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。