09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大分県の国東半島沖の姫島に到着しました

2012-05-29
2012年5月29日(火) 21時 記

今朝5時に山口県上関町室津港を出港し、10時10分に大分県の国東半島沖の姫島港に入港しました。
約28マイルの行程でした。

久し振りの早朝出港で、久し振りに海から見る日の出です。
CIMG3034.jpg

姫島です。
CIMG3038.jpg

姫島を東から南へ回り込むと姫島港が見えてきました。
CIMG3044.jpg

CIMG3047.jpg

港口です。
CIMG3050.jpg


入港後ヨットが係留できそうな岸壁を探したのですが、正面左側の岸壁は巡視艇が係留していてだめで、正面の岸壁は、階段があるところは漁船の水揚げに使用するのでだめな様子です。

左側(西側)の船溜まりへ行って油タンクの前に仮係留して、近くの漁船に聞くとそこは燃料補給時に邪魔になるから駄目だとのこと。

仕方なく、右側(東側)の船溜まりへ行くと廃船があったので横抱きで係留しようとしたのですが係留ビットも朽ち果てていて係留できず、岸壁に直接係留しようとしたところ水深が浅くて危険。

もう一度油タンクの前へ行って漁船に聞くと、ここのさらに西側の船溜まりへ行け、水深はここより深いというので行ってみると、真新しい防護ネットの前の岸壁が空いていたので係留し、漁協へ許可を求めに行くと「あそこならいいよ」とのことで、やっとのことで安住の地を得ることが出来ました。
CIMG3053.jpg

CIMG3054.jpg

CIMG3055.jpg

港の前の食堂のおばちゃんに聞くと、巡視艇は毎週火曜日に来て午後2時に出ていくとのこと。
巡視艇の乗組員に聞くと、姫島には不定期に来て、この岸壁にヨットが係留していたらどいてもらうのではなく、自分たちが別の岸壁に係留するとのこと。
CIMG3061.jpg

巡視艇は14時に出港して行きました。
CIMG3062.jpg


姫島には拍子水温泉という天然温泉入浴施設があって無料送迎バスが出ているので早速行ってきました。
防護ネット前の岸壁は静かで快適です。

明日はここで休養します。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(1)
コメント:
はじめまして
つよたか様、はじめまして。
桜瀬と申します。

つよたか様と共通の知り合いから、このブログを教えてもらいました。

海と山に囲まれた田舎に住んでおりますが、
恥ずかしいながら、海の魅力を知らなかったのだな、と痛感しております。
つよたか様の目を通してではありますが、もっと知りたいな、と思っております。

長い航路の間、お体にお気をつけください。
ブログの更新を、楽しみにしております。


冴条 桜瀬
Re: はじめまして
冴条 桜瀬 様

コメント有難うございました。

瀬戸内海を約一月半かけてのんびり航海してきて、瀬戸内海の美しさに魅了されてしまいました。
これからも海や寄港先の魅力を少しでもお伝えできるよう頑張ります。

今後とも宜しくお願い致します。

TSUYOTAKA
古賀
お返事ありがとうございます
古賀様へ

桜瀬と申します。
わたしは和歌山県白浜町に在住の24才の女であります。
その筋の古賀様の知り合いから、お話を伺いました。

古賀様、さしつかえない範囲でヨット内を公開して頂けませんか?
どのような所で生活されていらっしゃるのか、とても気になります。


初対面の者にお返事くださり、ありがとうございます!



管理者のみに表示
トラックバック:
2012年5月29日(火) 21時 記今朝5時に山口県上関町室津港を出港し、10時10分に大分県の国東半島沖の姫島港に入港しました。約28マイルの行程でした。久し振りの早

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。