03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハワイでの出会い - その2

2016-04-15

4月14日(木) 9時45分 記

ハワイでは、たくさんの音楽とも出会いました。

IZ の曲からはハワイを感じ、心から癒やされました。

ロイヤルハワイアンバンドの、毎週金曜日の定例演奏会では、
Malia Ka′ai さんの透き通るようなソプラノに心が洗われました。
また、Kanani Oliveira さんのフラダンスには魅了されました。

フィナーレは、いつもハワイ王朝最後の女王、Lili′uokalani 作詞の Aloha ′Oe。
起立を促す案内はありませんが、一人立ち、二人立ちして、全員起立して聴きます。
歌詞とその背景を知ると、涙なしでは聴けない曲です。

そして、日系人として初めてハワイ州知事に就任された、ジョージ有吉さんのエピソードから、/>美空ひばりさんが歌われた反戦歌「一本の鉛筆」という曲に出会いました。
この曲も、涙なしでは聴けません。
日本国内で、美空ひばりさんが反戦歌を歌われたことを知っている人は少ないのではないでしょうか。

写真は、ジョージ有吉さんのご家族です。
(ハワイ報知社編「日系人100人の物語」より転載させて頂きました。)

今晩日付変更線を通過します。
日付変更線の向こうはもう日本です。

ハワイでの7ケ月間の生活を「夢」とすると、これからの日本での生活は「現実」になります。

いつまでも、ハワイの思い出に浸っている訳にはいきませんので、
ブログで思い出を語るのはこれが最後です。

ハワイの皆さま、本当に有難うございました。/>そして、ハワイの全てに感謝です。</pre>
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。